見学会

※こちらの見学会は終了いたしました。
ご興味のある方はご相談ください。

ライフスタイルが変わった。身体も変わってきた。今こそ安心・快適生活へのリフォーム

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

板橋区サンシティ I棟完成 キッチンリフォームの様子

今だからこそ叶えたい。セカンドライフを楽しむ「わたしらしい暮らし」の毎日

【こんなご要望を解決しました】
・キッチンをオープンにしたい。→キッチンをオープンにし、調理を楽しめる空間に。
・北側の部屋を心地よくしたい。→北側部屋の「結露」「カビ」「音」「光熱費」「静電気」問題を解消。

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

【特徴目次】
1.S様と水工房のリフォーム物語>>
2.オープンタイプキッチン>>
3.給排水管交換>>
4.北側部屋の悩みを解消>>
5.お施主様の感想>>
6.水工房の見学会とは>>
7.見学会の日時とご予約>>


【S様と水工房のリフォーム物語】

アドバイザー 半田

こんにちは。リフォームアドバイザーの半田志乃舞です。今回は私が担当いたしましたリフォーム完成見学会をご案内させてください。
今回の主役はサンシティI棟にお住まいのH様。
これまで子育て、介護とずっとご家族のために頑張ってこられました。「ワタシつい誰かのために頑張っちゃうのよ」とおっしゃるH様ですが、30数年間の長い長い間本当に”尽くして”こられたと思います。
今回は、そのH様が一人暮らしになられ、これからの人生をご自身のためにもっと充実させるリフォームです。
キッチンはH様の息子さん、娘さんご家族が遊びに来たときに、お料理しながら楽しく飲んだり食べたりすることができるようにオープンタイプに。
北側の二部屋は、お近くに住む息子さん夫妻の仕事場とその小さな子供さん(H様のお孫さん)を預かって遊ばせるお部屋に。将来お孫さんが成長したらH様の寝室になさる予定です。断熱、調湿、防音、きれいな空気を実現できる工事です。
優しいお母様であり、おばぁちゃまであるH様がイキイキと過ごせる住まいづくりのお手伝いが出来ることに喜びを感じています。出来上がりの公開を皆様にも楽しみにしていただきたいと思います。

オープンタイプキッチン

板橋区サンシティ キッチンリフォーム

お近く住んでいる息子さん家族、娘さん家族が頻繁に尋ねてくるH様宅。皆さんが気軽に台所でお料理やおつまみを作られるとのこと。楽しく会話をしながら調理が出来るように、吊り戸棚を外して壁を抜き、オープンなキッチンに。

 

築38年来使用していた給排水管を交換

お住いのサンシティの管理組合さんからも”リフォームの際は給排水管を交換するように”との周知があったとのこと。これからの安心のためにしっかり交換します。

Before
旧給水管
After

新配管

北側部屋の悩みを解消

結露・カビ・音・光熱費・静電気問題を解消しました。心地よくなったマンション北側の部屋でくつろぐ祖母と孫

H様邸では北側の部屋の一室を息子さん夫婦の仕事場、もう一室は息子さん夫婦のお子さんの託児場にします。断熱材には、古紙を活用したセルロースファイバーを採用しています。床・壁・天井の6面をくるみ、さらに窓を内窓にすることで、高い断熱性能を実現します。

Pロースファイバーのリバース工法

床・壁・天井に充填したセルロースファイバーは、室内の湿度を調整する役目もあり、結露やカビの発生を防ぎます。また、リバース工法にも調湿効果があり、室内はいつでも快適です。

音漏れはインプラスで解決

H様邸の北側の部屋では、吸音性能にも優れたセルロースファイバーの断熱材のほか、今ある窓にもう1つの窓を付け足す内窓も採用して遮音化。
部屋の中と外で10dB違います。

抗酸化の壁で空気が浄化

キレイな空気の住まいを作るために、リバース工法を採り入れました。特殊酵素を溶かし込んだ溶液を壁・床・天井に塗り込むことで、室内の活性酸素を吸着し、有害化学物質や臭いを分解・低減してクリーンな空気に整えます。また静電気を防止する効果もあります。

【お施主様の感想】-工事前にお聞きしました。

お施主様イメージ
一人の暮らしになって、これからの生活をもっと過ごしやすくしたいと思っていました。私一人には広すぎる家ですけれど、北側の部屋を息子夫婦が仕事場として使ってくれると言ってくれてたんです。でも北側の部屋の結露とかカビとかひどかったので何とかしたいなと考えてはいました。
丁度去年同じ階のYさんが水工房さんでリフォームされてたのですけれど、それが私の直したいことと同じこと!実際に完成を見させていただいて、もう「コレッ!」って(笑)
キッチンも古くなってましたし、安全のために給水管とか排水管も取り替えたかったので、お水に強い水工房さんにおまかせすることにしました。
担当の半田さんが、何もわからない私のために色々教えてくれて頼りになります。
私は、旅行に出かけたりするよりも、家の中で色々やるのが大好きなので、素敵な家になることが今から楽しみでワクワクしています。

 

 

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで車でご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

板橋区サンシティ H様邸 リフォーム無料完成見学会

場所の詳細はご予約時にお伝えします。

 ■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

scymap

車で送迎
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

好評の車で送迎:足立区・板橋区・豊島区・北区のお客様は、ご自宅もしくは最寄り駅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

sougei

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

ご両親から受け継いだ大切な住まいが
狭小住宅ながらも子供を安心して
育てられる住まいに生まれ変わりました

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

リフォーム工事の様子はこちらからご覧いただけます>>

LDK

ご両親から受け継いだ築約40年・延床面積16.5坪の住まいを、子世帯にとって暮らしやすい住まいにリフオームしました。

K様邸before_after図面

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

リフォーム工事の様子はこちらからご覧いただけます>>

 


【K様と水工房のリフォーム物語】

村上雄一アドバイザー

こんにちは。水工房リフォームアドバイザーの村上雄一です。
今回は私が担当いたしました、素敵なご家族のためのリフォーム完成見学会のご案内をさせて頂きます。
今回リフォーム工事をさせて頂きましたこの建物は、実はK様が幼少期を過ごされた住まいです。ご両親が別の場所に転居され、空き家になったところをご両親から譲り受けました。
ただし土地は借地権で、9年後が期限です。現在1歳になるお子さんがいらっしゃるK様は、「この子が中学生になるぐらいまでの仮住まいとして」というお気持ちで、この家に住まわれることにされました。
最初にご相談を頂いたのは、2階のみのリフォームで、「和室を洋室にして、ベッドが置ける寝室に」とのことでした。しかし、9年は意外と長い期間です。打ち合わせを重ねる中で、
● キッチンにきちんとした冷蔵庫置き場を設ける
● 洗面脱衣室を新しく設ける
●1階の細かく仕切られた部屋割りを「柱を抜いて」開放的な間取りにしてお子さんにとってものびのびと過ごせるように
など、1階の暮らしにくさも解消するリフォームになりました。

キッチン

キッチンからLDを望む

【Before】以前はリビングが独立し、キッチンとは完全に別室でした。
以前のリビング
【After】リビングの壁・柱を取り去り、開放的なワンルームに。キッチンからお子様をみまもられます。
LDK

柱と壁の変更図

断熱

現在ある窓の内側にもう1枚窓を付け足す「内窓」
内窓
床下に断熱材を敷いて、底冷えを防ぎます
床下の断熱材

水

床下の配管

給水管・排水管をともに最新の樹脂製のものに配管し直しました。これで錆臭さとは無縁の、安心したお水を飲むことができます。

リフォーム工事の様子はこちらからご覧いただけます>>

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで車でご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

足立区千住東1丁目19番地(愛里病院近く) K様邸 リフォーム無料完成見学会現地図

場所の詳細はご予約時にお伝えします。

3月26日(日) AM10:00~PM4:00

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

 

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。

車で送迎
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

好評の車で送迎:足立区・板橋区・豊島区・北区のお客様は、ご自宅もしくは最寄り駅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

※こちらの見学会は終了いたしました。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
>>工事をされたお客様のお住いを個別にご案内することができます。こちらから御覧ください>>

築33年のマンションが収納力大幅UPのリフォームでご夫婦が暮らしやすい空間に。

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

リフォーム全景

ご夫婦二人だけの住まいとして、これからの生活のために自分たちにとって快適な住まいにリフオームしました。

【こんなご要望がありました】
・引き戸や折れ戸のデッドスペースをなくしたい
・ベッドの生活にしたいので、押入れの中を移動したい
・明るく開放的ににしたい

 

before-after図面

「片付け下手さんに参考にしていただきたい(S様談)」収納アイデアを確認できる見学会です。

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

 


【S様と水工房のリフォーム物語】

アドバイザー 半田

こんにちは。アドバイザーの半田志乃舞です。
今回は私が担当させて頂きました「たっぷり収納のマンションリフォーム」無料完成見学会のご案内をさせてください。
今回の主役S様宅は、二人のお嬢様の五人のお孫さんがちょくちょく遊びに来られていたそうです。
お部屋はお孫さんのおもちゃが山のようにあり、電車おもちゃの線路も敷放題。S様ご夫婦もそれを楽しんでらっしゃいましたが、お孫さんが数ヶ月前にお引っ越されました。
また、本をダンボール15箱断捨離したところで、「これからは私達仕様の住み方にしよう」とリフォームを考えられたそうです。
年齢を重ねた時のリフォームというと”バリアフリー”と括りがちですが、S様ご夫婦はお二人とも登山やご旅行がお好きなアクティブ派です。
そのお二人のために、日々の暮らしをもっと活動しやすいように、自分たちが住まいに合わせるのではなく、お二人に住まいを合わせるリフォームを心がけました。
また今回のリフォーム工事では、計画段階から奥様もご主人様も楽しんでくださり、私達からの提案に対しての「いいね~!」のリアクションも素敵で、私も色々なアイデアやご提案をするのが楽しかったです。
完成して、「他の方にもご紹介したいですね~」と仰ってくださり、見学会開催にもご協力いただいたことに感謝いたしております。
きっと皆様にとっても憧れの収納たっぷりのお住いになったS様宅を是非ご覧くださいませ。現地でお会い出来ますことを楽しみにいたしております。

【リフォームのポイント】-憧れの大容量収納

洋室クローゼット扉開け

以前はあちこちの部屋に衣類をしまっていたそうです。
「あれはどこにしまったかしら?」と必要なときにすぐ取り出せないとただの物置になってしまいます。
現状お持ちの衣類や収納する小物・大物を確認して、奥様が使いやすいように棚板、パイプの位置まで細かく決めて製作しました。
窓際の腰高の収納兼デスクは、パナソニックのキュビオス。この製品だけは既製品ですが、オーダー収納の扉も建具もパナソニックで統一しましたので、全体がしっくりと収まっています。

三枚引き戸で見つけやすく取り出しやすいオーダー収納
洋室クローゼット扉閉め状態
システム収納家具 パナソニツク「キュビオス」
洋室収納キュビオス

【扉・建具】大きな開放感を実現

洋室の引き戸全開放

今までは、パネル扉や引分け戸がデッドスペースを作っていました。
S様からのたってのご要望で、引き戸を戸袋の中にすべてしまい込み間口はすべて全開放されるようにしました。
「この空間が実現できて、気持ちも開放的になります」とご主人様。
開け閉めは静かに軽く出来るようにソフトクローズ使用にしていますので、最後まで締めなくてもゆっくり静かに引き戸が閉じられます。
トイレ、洗面室の扉は、引き戸をしまい込む壁がなかったので、折れ戸にして楽に開け閉めが出来るようになりました。
廊下との境はガラス入りの格子引き戸にいたしました。
こちらの格子引き戸は、S様が既に水工房で工事をされたお客様のお住いを見学に行かれたとき一目惚れされたそうです。
S様のお住いにもしっくり合い、和モダンを演出します。

Before
和室のふすまが引分け戸で二枚分しか開放できませんでした。
和室の4枚引分け戸
Before
洋室のパネル扉は、デッドスペースを作っていました。
洋室のパネル扉
和室を全開にしてリビングを見たところ和室の全開放引き戸
リビングから全開にした洋室を見たところ洋室引き戸全開
洋室からみたリビングと和室リビングから和室全開放正面
全開にした洋室からリビングを見たところ洋室の引き戸全開放
トイレの折れ戸トイレの折れ戸
廊下トイレと洗面室の折れ戸

 

【コンセント・照明】痒いところに手が届く

リフォーム前はコンセント口が少なく、タコ足配線が多くあまりよい状態ではありませんでした。
また、廊下には小さな照明が一つしかなく暗さを感じていました。
そこで生活スタイルをお聞きした上で、必要なコンセントを奥様からのご指示もいただきながら設置。
棚の中にも設置したコンセントは、「小さなことだけど、とても便利」とお喜びいただきました。
暗かった廊下には、人感センサーの照明灯を2つつけました。廊下が明るくなると以前よりも広く感じるようになります。
洋室のクローゼット前にも横長のシーリングライトを設置したことで、クローゼットの奥までよく見えるようになります。

玄関からみた廊下の引き戸

収納の中にもコンセントを必要に応じて
キュビオスの扉開け中にコンセント
クローゼット前にも照明をつけました

洋室クローゼット扉閉め状態

【間取り変更】壁を抜いて人も風も通りやすく

寝室リフォーム後引き戸開け状態

和室と洋室の堺にあった押入れと物入れを撤去したので、引き戸で出入り可能にしました。動線をスムーズにすることで、これからのことにも対応できます。
また南西の寝室からも風が通るようになりますので、窓を開放できる時期には心地よくすごせます。

和室の押入れを抜いて寝室へダイレクトに
和室リフォーム後引き戸開け状態
以前の和室
4596nb01

 

【お施主様の感想】

4596voice最高のリフォームをしてくださったので、たくさんの方にご紹介したいと思っていました。
特に”整理がヘタな人”にお薦めしたいです。私もヘタで主人に注意されちゃうのですけれど、今回のリフォームでもう大丈夫。整理しやすいんです。
高齢になると物が出しにくいとか使い勝手が悪くなるとそのままにしちゃいますけど、使う人の身になった収納アイデアで楽なんです。
“私が”収納しやすいように棚やパイプをつけてもらったり、欲しいところにちゃんと電源がある!!痒いところに手が届く配慮って本当に嬉しいです。

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

S様のインタビューはこちらのページからご覧いただけます>>

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで車でご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

足立区伊興1丁目6番地(竹の塚ハイツ) S様邸 リフォーム無料完成見学会

場所の詳細はご予約時にお伝えします。

2月18(土)・19(日) AM10:00~PM4:00
足立区伊興1丁目6番

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

見学会地図

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。

車で送迎
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

好評の車で送迎:足立区・板橋区・豊島区・北区のお客様は、ご自宅もしくは最寄り駅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

sougei

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

※こちらの見学会は終了いたしました。多くの皆様にお越しいただきましたこと、感謝したします。
個別の工事をされたお客様宅の見学も承っております。個別見学のページよりお問い合わせ下さい。

築40年・43㎡のマンションがずっと「ほっ」とする棲家に生まれ変わりました

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

板橋区マンションリフォーム完成

これまで忙しくお仕事をされてこられたS様。
これからの人生を毎日ゆったり過ごしたいと、事務所だった築40年のマンションをフルリフォームしました。

【こんなご不満とお悩みがありました】
・43㎡を間仕切ると一つひとつの部屋が狭くなる
・段差が出来るとつまづきに不安
・40年前の給水管を通った水は体に悪そう
・シンプルに暮らしたいので置き家具は置きたくない

 

今回のリフォームでは「安全で暮らしやすい動線」「安心して使えるお水」「いつでも片付いている部屋」にしましょうとS様と丁寧な話し合いを重ねながら計画をいたしました。

 

築年数があるマンションにお住まいの方にとって「”新築同様”を実現」できるリフォームを確認できる見学会です。

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

 


【S様と水工房のリフォーム物語】

インテリアコーディネーター 小島

こんにちは。インテリアコーディネーターの小島綾姫です。
今回は私が担当させて頂きました「大人おひとり様リフォーム」の無料完成見学会のご案内をさせてください。
今回の主役は、最近ご退職されたS様です。
お打ち合わせのとき「居場所が欲しい」というS様の言葉に心を打たれました。
会社勤めのときは、自宅は寝に帰る場所であるけれど、会社を退職されると自分の居場所は自宅になるのだということに改めて気づきました。
提案用マテリアル
終の棲家になる住まいを居心地良くするためにはどのようにすればよいかということを考えてご提案しましたが、提案するたびにじっくりと真剣に考えられるS様の姿に対して私達も妥協せずに誠実にお応えいたしました。
完成後S様から「親身に相談に乗ってもらって良かった」というお言葉をいただき私も感激いたしました。
人生のセカンドステージのために私達とS様と一緒に作り上げた住まいを是非ご覧いただきたいと思います。
現地で皆様にお会いできることを楽しみにしています。

【リフォームのポイント】-狭さを感じさせない間取りで念願だった「居場所」を実現

リフォーム前後図面

事務所として使われていたワンルームタイプのお部屋を、快適に生活できるようにリフォーム。
部屋の間に壁を作らず、ゆるやかに間仕切ることで回遊性を持たせました。
家事や身支度がラクになる動線で、暮らしやすい間取りを実現。段差がないので安心です。
また、玄関とリビングの間に扉を設けることで、プライバシーにも配慮しました。

 

リフォーム前
リフオーム前のリビング全景
リフォーム後
リビング全景
リフォーム前
リフォーム前奥に玄関が見える
リフォーム後
奥に玄関が見える

【おいしいお水が飲める】給水管総取り替え

給水管はマンション建設時に敷かれた40年前の鉄製でした。
内部コーテイングはしていましたが、やはり不安だったそうです。
今回のリフォームで新しい配管に敷き直しました。
これからも安心してキレイなお水が飲め、配管の劣化による水漏れの心配もなくなります。
解体時の給水管

【念願のいつでも片付いているお部屋】収納が二倍

ご自身の居場所を、ご親族や知人、仕事関係の人が訪ねてこられる場所にしたかったというS様。
できるだけモノをださないように、1箇所だけだった収納を倍に増やしました。
ラクに片付けられるので、部屋はいつでもすっきりキレイ。
実現したかった、いつでも来客OKの住まいが実現しました。
収納が二倍になった写真

【快適環境をつくります】二重サッシで断熱

道路に面した西向きのお部屋でしたので、防音・断熱に効果のある二重サッシをご提案しました。
結露対策にもなりますので、壁のカビを防ぐことができます。

リフォーム前
リフォーム前の窓際
リフォーム前
壁が剥がれている状態
リフォーム後二重サッシ
インプラス写真

【見違えるようになった水回り】

引き出し式の収納にたっぷりと調理道具が入るキッチンをS様は赤い色を選ばれました。
鮮やかカラーに元気なお料理ができそうです。

リフォーム前
リフオーム前のリビング全景
リフォーム後
キッチン全景
リフォーム後
キッチン扉全開
今までの浴室はとても狭くお手入れも大変でしたが、ユニットバスにして更に広げましたのでゆったりとしたバスタイムを楽しめます。トイレは引き戸にしたので場所をとりません。
   リフォーム前
 リフォーム前の浴室  リフォーム前の洗面台  リフォーム前のトイレ
   リフォーム後
 浴室リフォーム後  洗面リフォーム後  トイレリフォーム後

 

【お施主様の感想】

イメージリフォームを考えてから実行するまで半年ほど業者さんを調べていました。
ネットの検索で水工房さんを見つけ、公共工事も行っている会社ということで安心感を感じて提案してもらいました。
「自分が落ち着ける居場所が欲しい」と伝えると、自分では知らないことや思いつかないことを親身になってどんどん提案してくれて嬉しかったです。
今回のリフォームで、これからの私の人生のあり方や生活の仕方に大きな変化をもらえました。ありがとうございました。

S様のリフォーム工事の進捗記録はこちらからご覧ください>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

 

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで車でご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

板橋区前野町6丁目 S様邸 リフォーム無料完成見学会

1月21(土)・22(日) AM10:00~PM4:00
板橋区前野町6丁目31番(淑徳ホール向かい)詳細はご予約時にお伝えします。

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

板橋区前野町見学現地までの地図

 

 

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

ご自宅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

sougei

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

※こちらの見学会は終了いたしました。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
>>工事をされたお客様のお住いを個別にご案内することができます。こちらから御覧ください>>

これからの人生を私たち”らしく”自由に過ごせる住まい

長く勤めてらしたお仕事を退職され、
ようやく落ち着いた時間を手に入れたY様ご夫妻。
これからの毎日をもっと楽しく暮らせるように、趣味を自由に楽しめて、
健康にも配慮した、こだわりの快適な住まいを実現させました。

北側の部屋にご不満をお待ちの方にとって「全く新しい解決策」を確かめられる見学会です。

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

北側の部屋が、最高の居場所になりました!
Y様邸では、北側の部屋を快適にするための、今までに無い特徴的なリフォームを行いました。

そんな方にとって、これからのリフォーム計画の参考になる見学会です。見学会詳細はこちらから>>


【Y様と水工房のリフォーム物語】

handa

アドバイザー半田志乃舞

こんにちは。リフォームアドバイザー半田志乃舞です。
今回は私が担当させて頂きました、驚きのリフォームの完成見学会をご案内をさせてください。
今回の主役はサンシティI棟にお住まいのY様の奥様です。
今年長く勤められたお仕事をご退職。
「これからは毎日をもっと楽しく暮らしたいの」とおっしゃってました。
Y様ご夫妻は音楽をこよなく愛され、お二人とも楽器を演奏されます。「時間がやっと自由になったのだから、音漏れとか気にしないでいつでも自由に演奏をしたいの」とのことでした。

本来でしたら、防音室工事・・・というところですが、ご予算は決まっています。
また、北側のお部屋ということで楽器に大敵な湿気が高く、皮膚が弱くカビにも敏感な奥様にとっては、その部分も徹底して解消して差し上げたいと思いました。
y_vio私やY様のリフォームに関わる者の間では「今まで頑張ってこられたY奥様の”ご褒美リフォーム“だから、きっと解決しようね」という気持ちがありました。
そこで「健康」と「音」にこだわった新工法プランをご提案させていただきました。
今までに無い工法でしたので、時間を掛けて工事前から実証調査と実証検査をさせていただきました。
奥様はいつも「どうぞ~♪」と快く応じてくださり、お任せいただきましたので、とてもスムーズにできましたが、同時に大きな責任も感じながらの工程でした。
完成結果は・・・「音」「湿度」「温度」ともに、私もビックリの数値をクリアできました。ホッ(笑)
奥様もご主人様も猫ちゃんもずっとそこに居たくなるお部屋ですが、その効果は写真では分からないのです。是非見学会で体感してみてください。私がご案内いたしております。見学会でお会いできることを楽しみにいたしております。

【リフォームのポイント】-北側部屋が蘇った住みながらのリフォーム

2016scyzumen

Y様邸はLDKや水まわりを含めた全面リフォームです。工事中に別の場所に仮住まいをするケースもありますが、Y様は猫ちゃんへの負担も考え、住みながら工事を進める「ステップリフォーム」をご選択されました。工期を3回に分け、今回が3期目の工事でした。
● 1期工事…LDKと和室をリフォーム。自由に間仕切れる引き戸がポイントです。
● 2期工事…水まわりのスペースの悩みを、自然素材を活用して解決しました。

1期・2期工事リフォーム完成事例はこちらからご覧いただけます>>

y_2012

1期工事

2期工事

2期工事

リフォーム前
y_01a y_01b y_01c

【エアコンなしでも冬暖かく、夏涼しい部屋に】朝にエアコンを少しつけただけで、1日中ぽかぽか。→光熱費が約1/4

y_dannetsu

Y様邸では北側の一室を音楽室にしました。その断熱材には、古紙を活用したセルロースファイバーを採用しています。
床・壁・天井の6面をくるみ、さらに窓を二重窓にすることで、高い断熱性能を実現しました。

 

【除湿機不要の部屋に】加湿器や除湿機を使わなくても、適度な湿度で安定しています。→湿度55%前後で終日安定

y_situdo

床・壁・天井に充填したセルロースファイバーは、室内の湿度を調整する役目もあり、結露やカビの発生を防ぎます。また、リバース工法で使う珪藻土や床の無垢材にも調湿効果があり、室内はいつでも快適です。

解体工事~セルロースファイバー断熱
y_02a y_02b y_02c
y_02d y_02e y_02f
内窓断熱
y_02j y_02k y_02k

【ピアノを弾いても、音が外に漏れにくい】→部屋の中と外で-10dB

y_otoY様邸の音楽室では、吸音性能にも優れたセルロースファイバーの断熱材のほか、今ある窓の内側にもう1つ窓を付け足す二重窓も採用して遮音化。
さらに室内ドアも遮音タイプにするなどで防音性能を高めています。
なお、内窓では板橋区の助成金を活用しました。

リフォーム前後の音漏れの数値
目の前で演奏していただいたとき
y_03a y_03b
◆音楽室の引戸の前
以前の扉前
y_03c
リフォーム前
y_03d
リフォーム後
y_03e
◆共用廊下側窓外
廊下側から計測
y_03f
リフォーム前
y_03g
リフォーム後
y_03h

【空気清浄機不要の部屋に】空気が浄化されて、心も体も健康に。→ホルムアルデヒドを92%分解・除去

y_kousannka

キレイな空気の住まいを作るために、リバース工法を採り入れました。
特殊酵素を溶かし込んだ溶液を壁・床・天井に塗り込むことで、室内の活性酸素を吸着し、有害化学物質や臭いを分解・低減してクリーンな空気に整えます。

抗酸化リバース工法
y_02g y_02h y_02i

 

【お施主様の感想】

このたびはお世話になりました。
水工房さんには3年前から段階的にリフォームをしていただき、我が家のこと、猫のことも理解していただいておりましたので、安心してお任せいたしました。
それにしてもこの部屋がこんなにも快適になるなんて思ってもみませんでした。
音はもちろんなんですが、居心地の快適さといったら私より猫が証明してくれてます。
y_04a前は南側のリビングのひなたが猫の居場所だったのですけれど、今は北側のこの部屋が大のお気に入り。我が物顔で占領しているんですよ。
あと、水工房さんにもこの部屋を寝室にすることを薦められていたのですけれど、まだしていなかった時、この部屋でうたた寝しちゃったらカラダの調子がとてもよくて、「あら? もしかして」と夜も寝るようになりましたら、ぐっすりなんです。
自然な暖かさがあるので、今の時期も平気です。以前は「寒い」「暑い」「うるさい」部屋でしたけど、ウインドファンも必要なくなって快適になったって主人も帰宅後演奏を以前より楽しんでいます。

「板橋区サンシティ Y様邸リフォーム工事の進捗日記」>>

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで送るまでご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

板橋区中台3丁目 サンシティI棟 Y様邸 リフォーム無料完成見学会

12月10日(土)・11(日) PM1:00~PM4:00
板橋区中台3丁目

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

scymap

 

 

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

ご自宅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

sougei

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

こちらの見学会は終了いたしました。たくさんのご来場ありがとうございました。

次の見学会のご案内を希望される方は、お問合せから「見学会告知希望」とお申込くださいませ。
次回開催の際はメールでご案内いたします。
お問合せはこちら>>


【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンはタップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

 【目次】
1.リフォームのきっかけ>>
2.今回のマンションリフォームのポイント>>
3.北側部屋に壁掛けエアコンを設置し、室外機はベランダに>>
4.空気をキレイにする壁>>
5.寒さ・暑さを4倍カットする窓>>
6.こだわりの内装>>
7.私仕様のキッチン>>
8.水工房の見学会とは>>
9.見学会の日時とご予約>>
kengaku_parth
素敵なご夫妻のお住まいのリフォーム無料完成見学会をご好意によりさせていただくこととなりました。自分たちらしく、自然体で暮らしたい・・・
そんな方にとって、これからのリフォーム計画の参考になる見学会です。見学会詳細はこちらから>>


【リフォームのきっかけ】

リフォームはタイミングと言われています。
結婚、出産と人生のイベントでリフォームを考えてらっしゃる方も多いと思います。

その中でも特に多いタイミングは、定年退職後まもなく・・・

「会社のため」「子供のため」を卒業して、
自分らしく生きるため、
新しい人生をまた始めるため、
より快適な住まいを求めて住まいのリフォームをしたいと
水工房にも多くのご相談をいただきます。

このたびリフォームをご依頼された板橋区サンシティB棟のM様ご夫妻もそうでした。

奥様がこのたび会社を定年退職され、
自営業のご主人様も経営を縮小され、
「これからの私たちの新しい生活を向上するためのリフォーム」として
工事のご依頼をいただきました。

お二人は、サンシティ竣工当時からのご入居。
35年間、お仕事が忙しく「ほとんど寝に帰る場所」になっていたそうです。

現状の様子は、お二人住まいでしたので、痛みもほとんどなく、
とてもキレイにお使いでした。

before_living_washitsu

ご相談の際に私たちが気をつけたことは、
これからアクティブに活きるための資金の負担にならないように、
M様のご予算を守ったご提案でした。

M様の現在のライフスタイル、
これからなさりたいこと、余暇の過ごし方、
M様ご夫妻にとって暮らしやすい家とは・・・
丁寧に聞き取りさせていただき、
お二人の「好き」が自然体で馴染む5つのご提案をいたしました。

【リフォームの5つのポイント】

キレイな空気で健康に配慮
リビングダイニングの壁はシラス左官壁に
和室と北側の部屋には珪藻クロス仕上げに
畳は炭シートを巻き込んだ上質い草おもてに

暑さ・寒さをやわらげる
・北側の部屋に壁付けエアコンを設置、リビングのエアコンと共にベランダでマルチ室外機で対応
・南側の窓ガラスを高断熱ペアガラスに交換

使い勝手を良くして暮らしやすく
・キッチンの天板や収納の高さを奥様サイズに合わせて製作
・動線や使いやすさに配慮した食器棚を特注造作
・キッチンとリビングの間の壁を一部取り除き、キッチンに開放感を

ゆったり使える洗面・浴室まわり
・電気温水器を最新のコンパクトタイプに入れ替え、サニタリーを広く
・浴室・脱衣室に引き戸を付けて、間仕切りを設置

使い慣れたものを残して活用
・今まで使っていた食器棚を特注造作した食器棚に組み合わせる
・リビングにあった収納家具も積極的に活用して新しい空間に馴染ませる

こだわりのインテリアを実現
・襖に伝統和紙「江戸からかみ」をセレクト
・お手持ちの上質家具が自然に馴染むような内装に

201610kengaku_zumen

【北側部屋に壁掛けエアコンを設置し、室外機をベランダに】

リフォームなら、北側にあるお部屋でも、室外機をベランダに持っていき、壁付けエアコンを設置できます
今回のリフォームでは、
・ドレン(エアコンの排水)を、隣接する洗面台の配水管に接続
・冷媒管は室外機を設置するベランダまで延長
といった工事で、壁付けエアコンを実現させています。
なお、M様邸のエアコンはリビングと北側の部屋2台で室外機1台のマルチエアコンのため、ベランダもスッキリ。

↓ドレンは壁の中を通り、隣室にある洗面台用の配水管に接続
2016kengaku_aircon

↑エアコンの冷媒管は天井裏を這わせて梁のダクト用の穴を通り、室外機を置くベランダまでのばしました。

北側に設置した壁付けエアコン

kengaku_kitaair

二台分のマルチ室外機をベランダに

kengaku_mult

北側に設置した壁付けエアコン

【空気をキレイにする壁】

空気がこもりがちなマンションの空気を機能性の高い左官壁と壁紙でキレイにします。
■シラス左官壁・シラス壁紙
特徴:におい、ホルムアルデヒドを吸着・分解、空気を殺菌・イオン化、調湿

左官は職人が丁寧に手作業(下地塗り作業中)

左官は職人が丁寧に手作業(下地塗り作業中)

■珪藻土壁紙
特徴:調湿、壁に通気させ結露を防止、カビの発生繁殖を抑制

珪藻土壁紙を貼った和室

珪藻土壁紙を貼った和室

【断熱ガラスで結露防止】

ベランダ側(リビング・和室)の窓のガラスを高断熱タイプに入れ替えました

kengaku_mado

↑高断熱ガラスに入れ替えた窓。見た目は以前と変わりません。

サッシの桟はそのままに、ガラスだけを高断熱タイプの「真空ガラス」に入れ替え
お部屋の涼しさ・温かさを逃がさないようにしました。
その断熱性能は1枚板のガラスと比べて約4倍*。冷暖房費もおよそ4割カット*でき、
地球環境にも貢献します。(*日本板硝子シミュレーション値)

kengaku_spa

【こだわりの内装】

和室の襖を江戸から紙にしてニュアンスあるテイストで和みの空間に

kengaku_karakami

玄関廊下からリビングの扉を面格子引戸で第二の玄関を演出しました

kengaku_livinghikido

【使い勝手の良い”私仕様”のキッチン】

クローズドだったキッチンの一部の壁を抜いて開放感をだしました。
容量たっぷりのキッチンは引き出し式で出し入れが楽々。
背面にはお気に入りの使い続けている食器棚と以前から設置させれている吊り戸だなにあわせてカウンター棚を造作しました。
下部にはお漬物のツボなど重いものを車つきの台車で取り出せるようになっています。
お客様の普段使いに合わせて造作できるのもリフォームならではです。

kengaku_kitchen01 kengaku_kitchen02 kengaku_kitchen03 kengaku_kitchen04 kengaku_kitchen05

工事中の流れや内容はこちらでご覧いただけます。

「板橋区サンシティM様邸リフォーム工事の進捗日記」>>

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後との参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。
kengaku_photo

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで送るまでご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

サンシティB棟マンションリフォーム無料完成見学会

10月22日(土)・23(日) AM10:00~PM4:00
お部屋番号は、ご予約の際にお伝えいたします。

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

東京都板橋区中台3-27 サンシティB棟 見学会は予約制です

kengaku_btou

 

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

ご自宅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919  (スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

ご希望のかたには、水工房でリフォームをした戸建・マンションを『個別でご案内』いたしております。

kobetsukengaku01 kobetsukengaku02

直接、お住まいのお施主様から住み心地を聞くことが出来ます。

車での送迎もできますので、お気軽にお申し付けください。

お申込はお電話0120-67-4919
(お電話の際に「リフォーム済みの住まい見学希望」とお伝えください)

または、下記のフォームにご記入の上、ご予約ください。

見学お申込フォーム

お問い合わせ内容(必須)
(営業のご案内はメールでお願いします)
複数選択可能です
ご来店希望 無料見積のご依頼 リフォーム済みの住まい見学希望その他ご質問
ご相談内容(必須)
例1:8月頃にお風呂のリフォームを検討しています。工期と費用を知りたいです。
例2:キッチンを対面にしたいのですが、我が家で可能なのか見てもらいたい。
例3:リフォーム済みの住まいを見てみたい。
建物の種類(必須)
リフォーム予定の建物の種類をお選びください。
戸建住宅 マンション ビル その他
お名前(必須)
例:山田太郎 (法人の方はメールをご利用ください)
メールアドレス(必須)
例:taro@123.jp
リフォーム予定のご住所(必須)
板橋区加賀1丁目など、町名までで大丈夫です。
ご希望の連絡方法(必須)
ご都合の良い方法をお選びください。
メール電話
電話番号
電話でのご希望の場合、連絡可能な電話番号をご記入願います。

子どもが「かしこく、のびのび育つ」マンションリノベーション完成見学会

板橋区中台3丁目サンシティI棟 6/25(土)・26(日) AM10:00~PM4:00

(お部屋番号はご予約の際にお伝えいたします)

元気で健康な子どもに育って欲しい
勉強好きな子どもになって欲しい
そんなパパとままの願いが叶う家


【見学会ご予約】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ

K_LP_01

今回のマンションリノベーションで行ったこと

・キッチンをセミオープンタイプに

・間仕切り壁を取りリビングを広く

・合板フローリング床を無垢床に

・キッチン浴室・洗面・トイレ交換

・押入れをクローゼットに

・天井・壁張替え/塗替え

・玄関収納を大きく

・和室を洋室に

こちらのお住まいの詳細事例はこちらから

ご来場のお客様には・・・
我が家でこんな事をしたらいくら位?ローンは?
工事期間・荷物の移動・住みながら工事など
リフォームアドバイザーがお答えいたします。

子どもがかしこく、のびのび育つ住まいとは?

家族と積極的なコミュニケーションが生まれる開放的な間取りが頭の良い子が育つ家

(「頭のよい子が育つ家」四十万靖・渡邊朗子共著 より)

気配を感じられるようにはっきりとした間仕切りを少なくする

・家族の生活音が聞こえていると安心して遊べる
・親が近くで褒めてあげられやすいので、モチベーションが上がる

回遊できる間取り

・狭くてものびのび動き回れる
・子どもは飽きっぽいので、個室ではなく、家の中で場所を変えながら勉強したほうがかえって集中する

ストレスフリーな安心・安全内装材

・温もりのある自然素材がある住まいは、環境の安心感がある
(安心感は子どもの理解度の高さに比例するそうです)
・無垢床素材は、柔らかく、弾力があるので、膝や腰に優しく、小さな子どもが転んでも安心
・無垢の木の香りに含まれる「フィトンチッド」には、抗菌・殺菌・鎮痛作用や、リラックス効果や集中力を高める効果がある

 

【オーナー様の声】

築30年のマンション群「サンシティ」に中古物件を購入されたK様。奥様のご実家もサンシティにあり、「近居」を実現されました。
K_LP_04

【きっかけ】

サンシティで物件を探していました。リフォーム前提で購入を考えていたところ、ちょうど完成見学会があって、見に行ったのが水工房さんでした。
無垢材や自然素材を活かした内容に「こんな感じで出来たら・・・」とイメージが膨らみました。
まもなく物件が見つかり、リフォームに際して他社さんとも比べましたが、やはり自然素材に強く、決まりきったパッケージではなく、こちらの希望を何とかしてくれそうと思えたのが水工房さんでした。

【こだわり】

私たち家族の趣味嗜好を理解してくれる設計士さんが、たくさんのアイデアと知恵を出してくれました。特に丸太の柱には感激しました。
またこちらの無理な注文を、予算のなかで柔軟にうまくカタチにしていただきました。

【住んでみて】

仕上がりは、思ったとおりでした。私自身、趣味でDIYをしているので、自分の作った家具と調和して嬉しいですね。
もちろん家族全員、気に入っています。子どもたちは、無垢の床でゴロゴロしたり、本を読んだりしています。柔らかくて、冷たくないので安心するみたいです。少しずつ汚れは出てきますが、いずれ年季が入って、自然の艶が出てくると思うので、楽しみです。
無垢材はいいですね。帰ってくると、木の匂いがするとホッとします。日に日に我が家を実感しています。

自然素材で家族も安心
K_LP_06

<<パイン床>>素足が心地よい無垢床の仕上げは口に入れても平気な米ぬかワックス
<<コルク床>>弾力性があり、歩きやすく、冷たさを感じず、さらっとした肌触り
<<井草和紙>>優れた調湿性、自然の浄化力で脱臭・吸毒
木の素材感をいかしたインテリアでナチュラル感がアップ

住いの真ん中に太さ24cmの杉丸太の大黒柱を据えてツリーハウスの趣に
K_LP_09

もとは、よくあるマンションの間取り。リビング横の和室の壁と納戸を取り払いました。
丈夫なワーロン和紙の障子を開放すると、大黒柱を中心とした大型リビングになります。

K_LP_12
K_LP_14

リビングの壁は、熟練の大工職人により、合板張り仕上げ。
合板は木目模様が特徴的なラーチ合板を選びました。
ただ合板を張るのではなく、職人技を加えヘリンボーン模様で仕上げています。
オーナー様手作りのベンチ収納とマッチして、木の素材感たっぷりのリビングになりました。
もう片面のダイニング側の壁と天井は井草を含んだ和紙を壁紙として貼りました。
「生活臭がしないんです。空気を綺麗にしてもらっているのを実感できますね」とオーナー様。

 

クローズドキッチンをセミオープンキッチンに
キッチンリフォーム セミオープンキッチンに

 

訪れる人の心を和ませてくれる玄関

K_LP_16
玄関扉を開けるとふんわりと木の香りが漂うシュークローク、
ナチュラルテイストのタイル、
こられも、職人技でヘリンボーン模様仕上げにしました。
無機質なマンションの玄関に、温かみをもたらします。

東京都板橋区中台3-27 サンシティI棟 見学会は予約制です

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

K_LP_19

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。
フリーダイヤル0120-67-4919

ご自宅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

[/wc_column][/wc_row]

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919
もしくは下記フォームにご入力ください。

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須

こちらのお住まいの詳細事例はこちらから