片付け上手になる築33年マンションのリフォーム完成見学会 2/18(土)・19(日)

※こちらの見学会は終了いたしました。たくさんの方にお越しいただきありがとうございました。
>>工事をされたお客様のお住いを個別にご案内することができます。こちらから御覧ください>>

築33年のマンションが収納力大幅UPのリフォームでご夫婦が暮らしやすい空間に。

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

リフォーム全景

ご夫婦二人だけの住まいとして、これからの生活のために自分たちにとって快適な住まいにリフオームしました。

【こんなご要望がありました】
・引き戸や折れ戸のデッドスペースをなくしたい
・ベッドの生活にしたいので、押入れの中を移動したい
・明るく開放的ににしたい

 

before-after図面

「片付け下手さんに参考にしていただきたい(S様談)」収納アイデアを確認できる見学会です。

【見学会は予約制です】

お電話での見学会ご予約はフリーダイヤル0120-67-4919にどうぞ(スマートフォンは電話番号タップでつながります)

メールでの見学会ご予約はこちらからどうぞ>>

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

 


【S様と水工房のリフォーム物語】

アドバイザー 半田

こんにちは。アドバイザーの半田志乃舞です。
今回は私が担当させて頂きました「たっぷり収納のマンションリフォーム」無料完成見学会のご案内をさせてください。
今回の主役S様宅は、二人のお嬢様の五人のお孫さんがちょくちょく遊びに来られていたそうです。
お部屋はお孫さんのおもちゃが山のようにあり、電車おもちゃの線路も敷放題。S様ご夫婦もそれを楽しんでらっしゃいましたが、お孫さんが数ヶ月前にお引っ越されました。
また、本をダンボール15箱断捨離したところで、「これからは私達仕様の住み方にしよう」とリフォームを考えられたそうです。
年齢を重ねた時のリフォームというと”バリアフリー”と括りがちですが、S様ご夫婦はお二人とも登山やご旅行がお好きなアクティブ派です。
そのお二人のために、日々の暮らしをもっと活動しやすいように、自分たちが住まいに合わせるのではなく、お二人に住まいを合わせるリフォームを心がけました。
また今回のリフォーム工事では、計画段階から奥様もご主人様も楽しんでくださり、私達からの提案に対しての「いいね~!」のリアクションも素敵で、私も色々なアイデアやご提案をするのが楽しかったです。
完成して、「他の方にもご紹介したいですね~」と仰ってくださり、見学会開催にもご協力いただいたことに感謝いたしております。
きっと皆様にとっても憧れの収納たっぷりのお住いになったS様宅を是非ご覧くださいませ。現地でお会い出来ますことを楽しみにいたしております。

【リフォームのポイント】-憧れの大容量収納

洋室クローゼット扉開け

以前はあちこちの部屋に衣類をしまっていたそうです。
「あれはどこにしまったかしら?」と必要なときにすぐ取り出せないとただの物置になってしまいます。
現状お持ちの衣類や収納する小物・大物を確認して、奥様が使いやすいように棚板、パイプの位置まで細かく決めて製作しました。
窓際の腰高の収納兼デスクは、パナソニックのキュビオス。この製品だけは既製品ですが、オーダー収納の扉も建具もパナソニックで統一しましたので、全体がしっくりと収まっています。

三枚引き戸で見つけやすく取り出しやすいオーダー収納
洋室クローゼット扉閉め状態
システム収納家具 パナソニツク「キュビオス」
洋室収納キュビオス

【扉・建具】大きな開放感を実現

洋室の引き戸全開放

今までは、パネル扉や引分け戸がデッドスペースを作っていました。
S様からのたってのご要望で、引き戸を戸袋の中にすべてしまい込み間口はすべて全開放されるようにしました。
「この空間が実現できて、気持ちも開放的になります」とご主人様。
開け閉めは静かに軽く出来るようにソフトクローズ使用にしていますので、最後まで締めなくてもゆっくり静かに引き戸が閉じられます。
トイレ、洗面室の扉は、引き戸をしまい込む壁がなかったので、折れ戸にして楽に開け閉めが出来るようになりました。
廊下との境はガラス入りの格子引き戸にいたしました。
こちらの格子引き戸は、S様が既に水工房で工事をされたお客様のお住いを見学に行かれたとき一目惚れされたそうです。
S様のお住いにもしっくり合い、和モダンを演出します。

Before
和室のふすまが引分け戸で二枚分しか開放できませんでした。
和室の4枚引分け戸
Before
洋室のパネル扉は、デッドスペースを作っていました。
洋室のパネル扉
和室を全開にしてリビングを見たところ和室の全開放引き戸
リビングから全開にした洋室を見たところ洋室引き戸全開
洋室からみたリビングと和室リビングから和室全開放正面
全開にした洋室からリビングを見たところ洋室の引き戸全開放
トイレの折れ戸トイレの折れ戸
廊下トイレと洗面室の折れ戸

 

【コンセント・照明】痒いところに手が届く

リフォーム前はコンセント口が少なく、タコ足配線が多くあまりよい状態ではありませんでした。
また、廊下には小さな照明が一つしかなく暗さを感じていました。
そこで生活スタイルをお聞きした上で、必要なコンセントを奥様からのご指示もいただきながら設置。
棚の中にも設置したコンセントは、「小さなことだけど、とても便利」とお喜びいただきました。
暗かった廊下には、人感センサーの照明灯を2つつけました。廊下が明るくなると以前よりも広く感じるようになります。
洋室のクローゼット前にも横長のシーリングライトを設置したことで、クローゼットの奥までよく見えるようになります。

玄関からみた廊下の引き戸

収納の中にもコンセントを必要に応じて
キュビオスの扉開け中にコンセント
クローゼット前にも照明をつけました

洋室クローゼット扉閉め状態

【間取り変更】壁を抜いて人も風も通りやすく

寝室リフォーム後引き戸開け状態

和室と洋室の堺にあった押入れと物入れを撤去したので、引き戸で出入り可能にしました。動線をスムーズにすることで、これからのことにも対応できます。
また南西の寝室からも風が通るようになりますので、窓を開放できる時期には心地よくすごせます。

和室の押入れを抜いて寝室へダイレクトに
和室リフォーム後引き戸開け状態
以前の和室
4596nb01

 

【お施主様の感想】

4596voice最高のリフォームをしてくださったので、たくさんの方にご紹介したいと思っていました。
特に”整理がヘタな人”にお薦めしたいです。私もヘタで主人に注意されちゃうのですけれど、今回のリフォームでもう大丈夫。整理しやすいんです。
高齢になると物が出しにくいとか使い勝手が悪くなるとそのままにしちゃいますけど、使う人の身になった収納アイデアで楽なんです。
“私が”収納しやすいように棚やパイプをつけてもらったり、欲しいところにちゃんと電源がある!!痒いところに手が届く配慮って本当に嬉しいです。

施工事例はこちらからご覧いただけます>>

S様のインタビューはこちらのページからご覧いただけます>>

どうぞ完成した素敵なお住まいを見にいらしてください。

【水工房の見学会とは】

kengaku

「ほっこりしますね」と言われる水工房の見学会は・・・

・お子さん連れ、一家総出でもOKです。
・ご自宅のリフォーム相談もOKです。
・ご自宅の間取り図の持ち込みOKです。(概算をお出しします)
・今後の参考見学OKです。
・しつこい後追い営業はいたしません。

どうぞ見学会を楽しんでください。

よくあるご質問

Q:一部分のリフォームの参考に行っても大丈夫ですか?
A:水工房は、リビングだけ、キッチンだけ、玄関だけという部分リフォームも行っておりす。どうぞご遠慮なさらずにご相談ください。

Q:見学をしたいのですが、別の日程はありませんか?
A:今後も見学会の計画はございますが、別日をご希望の場合、お施主様のご了解をいただけましたらご見学可能です。お気軽にご相談ください。

【ご自宅まで車でご送迎いたします。ご予約の際にお気軽にお伝えください】

 

足立区伊興1丁目6番地(竹の塚ハイツ) S様邸 リフォーム無料完成見学会

場所の詳細はご予約時にお伝えします。

2月18(土)・19(日) AM10:00~PM4:00
足立区伊興1丁目6番

■見学会は予約制です。

お手数ですが、ご来場の時間を電話、フォームメールにてお知らせください。

お電話で予約

お電話でのご相談はこちらのフリーダイヤルからどうぞ
スマートフォンからはタップをするとそのまま電話がかかります。
0120-67-4919
<受付時間9:00~19:00(水曜日定休)>

見学会地図

お手数ですが、ご来場の時間を電話、もしくは下記フォームにてお知らせくださいませ。
お部屋番号はその際にお伝えいたします。

車で送迎
お車でお越しの際は、お電話をください。駐車場をご案内します。

好評の車で送迎:足立区・板橋区・豊島区・北区のお客様は、ご自宅もしくは最寄り駅まで車でご送迎もいたします。
ご予約の際にお気軽にお伝えください。

sougei

 

ご予約はお電話でフリーダイヤル0120-67-4919(スマートフォンはタップでつながります)

もしくは下記フォームにご入力ください。

ご予約フォーム

■メールアドレスの入力ミスにお気をつけください。

         

お名前:必須
第1希望日時(●●日○○時):必須
第2希望時間(●●日○○時):必須
第3希望時間(●●日○○時):必須
送迎ご希望の場合はチェック 送迎希望
メールアドレス:必須
メールアドレス(確認用):必須
ご希望の連絡方法(必須) メール電話
電話連絡をご希望の場合、ご都合の良い時間帯をご入力お願いします。
入力例 日曜の昼11:00~14:00頃 /平日の夜8:00以降 など
電話番号:必須