大胆なスケルトンリフォームで訪れた人も心から寛げる大空間に

8005eye 住まいデータ
戸建リノベーション

  • 板橋区加賀
  • 家族構成:大人3
  • 築:30年
  • 一部RC木造住宅
  • リフォーム面積:1000㎡
  • 工期:90日
  • リフォーム費用:3250万円

大胆なスケルトンリフォームで訪れた人も心から寛げる大空間に

お子様世帯の独立をきっかけに、ご夫婦二人での生活を新たにスタートさせるということで、築30年が経つ昔ながらの細かく区切れた間取りを大きく広げるご提案をしました。そのため、構造体だけを残して全て解体するスケルトンリフォームをすることに。なるべく広い空間をつくるため、部屋数は必要最低限とし、収納スペースを充実させました。

8005zumen02

スケルトンリフォーム

暮らしの変化にともない、スケルトンリフォームで広々とした間取りを実現

リフォーム前
8005ab01 8005ab02 8005ab03
リフォーム中
8005ac01 8005ac02 8005ac03
 
8005ac04
 
8005ac05
 
8005ac06
 
8005ac07
 
8005ac08
 
8005ac09
リフォーム後
8005eye 8005aa02 8005aa03
 
8005aa04
 
8005aa05
 
8005aa01
U様の以前のお宅は、屋上付きの2階建て住宅。
1階は自社工場となっており、ご一家は2階にお住まいでした。
お子様が独立され、隣家に引越された今、ライフスタイルの変化に応じて細かく区切られていた間取りを広々としたものに変えることに。
そこで構造体以外をすべて解体するスケルトンリフォームを決行し、梁の入れ替え・棟の位置変更・小屋組の解体など大規模な改修工事を行いました。

ロフトリフォーム

収納力を格段に向上させる納戸やロフトで、家中がすっきりと片付けられる

リフォーム中
8005wc01 8005wc02 8005wc03
リフォーム後
8005wa01 8005wa02 8005wa03
 
8005wa04
 
8005wa05
 
8005wa06
納戸やロフトも設け収納力をさらに向上。ロフトは高さを抑え、3階建てにならないよう配慮しています。
ご主人様が趣味で集められているNケージを飾る夢が実現できました。

和室リフォーム

ベテランの大工職人が手掛けた、木の香りにあふれる本格的な和室

リフォーム前
8005jb01 8005jb02 8005jb03
増築したRC造にお子様世帯がお住まいでした。
リフォーム後
8005ja01 8005ja02 8005ja03
 
8005ja04
 
8005ja05
 
8005ja06
U様のお宅はご来客の多いということで、大勢が集まれるよう和室を広く取りました。
大壁仕様ながら、銘木・床の間・地袋・飾り棚を設えています。
伝統的な和室の施工には職人技を必要とするため、大ベテランの大工職人が施工。
木の香りに満ちた高級感のある和室に仕上がりました。
洋室リビングとの間にはタイルを敷き、前室のイメージを出しています。
そこに信楽焼の洗面ボールを置き、純和風の雰囲気を高めました。

水周りバリアフリーリフォーム

浴室、洗面室は、移動もお手入れも楽なフラットタイプに

リフォーム前
8005sb01 8005sb02 8005sb03
リフォーム後
8005sa01 8005sa02 8005sa03
 
8005sa04
 
8005sa05
 
8005sa06
安全性が求められる浴室や洗面室などの水回りはバリアフリー仕様で段差を排除しました。
浴室にはTOTOの「スプリノ」を採用。銀イオン水を散布して排水溝のヌメリやイヤな臭いを抑え、お掃除の手間を省きます。
段差がないのでお掃除もラクです。浴室はキッチン同様、奥様お気に入りの淡いピンク色を採用しています。
トイレにはご主人のご希望で前方サポート手すりを設置。トイレでの読書に最適とのことで、大変ご満足いただけました。

キッチンリフォーム

たっぷりの収納と色合いにこだわったシステムキッチン

リフォーム前
設備機器は、全てこだわりのハイグレード商品をセレクトされました。
奥様が一番こだわられたキッチンは、食洗機・オーブンレンジ・浄水器をビルドインし、使いやすさに配慮いたしました。
色も薄いピンク色で、優しい雰囲気を出しています。
お持ちのコレクションの食器も見せる収納、隠す収納でたっぷり収納できます。
8005kb01 8005kb02 8005kb03
リフォーム後
8005ka01 8005ka02 8005ka03
 
8005ka04
 
8005ka05
 
8005ka06

玄関リフォーム

重厚感と爽やかさを併せ持つ、新たな「住まいの顔」が完成

リフォーム前
8005pb01 8005pb02 8005pb04
リフォーム後
8005pa01 8005pa02 8005pa03
片開きだった玄関ドアは、扱いやすく、スペースを有効に使える引き違い戸に変更。
住まいの顔になるスペースとして、重厚感がありながらも、爽やかさが出るようなデザインのものを採用しています。
無機質な印象の鉄骨階段には、温かで明るい雰囲気が出るようタイルを貼り、アプローチを含めナチュラルで落ち着きのあるエントランスに仕上がっています。
玄関土間を広く取り、収納も豊富に設けることで、大勢の来客にも対応可能です。

お客様の声

意見がバラバラだった私たちの注文にも、嫌な顔ひとつせず、その都度折衷案や代替案を出してくださったので大満足の仕上がりになりました。
居心地がいいのか、隣に住む娘家族が毎日のように来てくれるんですよ。
二人だけの住まいでも、いつも賑やかで心が弾みます。