収納たっぷりリフォームはご夫婦二人のこれからの暮らしやすい生活のために

リフォーム全景 住まいデータ
戸建リノベーション

  • 足立区伊興 竹の塚ハイツ
  • 家族構成:大人2人
  • 築年:1984年
  • リフォーム面積:60.5㎡
  • 工期:30日
  • リフォーム費用:500万円

収納術がとことん活かされたマンションリフォーム

アドバイザー 半田

リフォームアドバイザー半田

S様宅は、近くに住むお孫さん達が、思い切りおもちゃを広げて遊べる場所だったそうです。可愛いお孫さんのためにおもちゃの線路やお人形も出し放題。それも心地よい占領とおっしゃり、S様ご夫妻も孫友ライフを送られていました。そのお孫さんが数ヶ月前に九州にお引っ越し。アクティブなS様ご夫妻は、これをお二人のための、お二人らしい暮らし切り替えの好機ととらえ、もっと心地よい生活のためのリフォームをご決断されました。
S様からは、ご要望を部屋ごとに整理された文書でいただきました。それに対して出来ること、出来ないこと、更にご提案も提示させていただきましたが、丁寧に向き合ってくださり、とても助かりました。
何よりも「これいいね!!」「プロだね~」という言葉を、とてもうれしいリアクションと一緒にいただき、私達もテンションを上げて臨むことができました。
ご迷惑をおかけしたところもありましたが、寛容に前向きに捉えてくださったことにも救われる思いでした。
今回は、厳しい工期でした。その理由は、S様の大切なお孫さんと一緒に新しくなった住まいでXmasを迎えたいためとのことでした。
S様ご夫妻の願いのため、大工さんの応援を増やして頑張らせていただきました。
工事後のアンケートにもとても嬉しいお言葉をいただき、苦労も報われました。

 before-after図面

憧れの大容量収納リフォーム

ただしまうのではなく、使いやすいように片付けられる収納に。

リフォーム前
ベッドを2台入れたいけれど、お部屋がベッドでいっぱいになるので、押入れと物入れを撤去したい。さらにその中に入っていたものを上手に一箇所に収めるというご要望でした。(写真はリフォーム工事のための引っ越し前)
和室リフォーム前 寝室リフォーム前 洋室リフォーム前
リフォーム後
収納はただしまうのではなく、目的意識をもって使いやすいように片付けたいとのご要望に、どこに何を何のために入れるのかというところからお伺いして、パイプの長さや棚板の幅などをご指示いただき、収納術やアイデアでお応えいたしました。
洋室窓際の物入れ兼デスクは、パナソニックのキュビオスです。建具や造作収納の扉もパナソニックの同じ系統色にしましたので、全体がしっくりと収まっています。
洋室クローゼット扉閉め状態 洋室クローゼット扉開け 洋室収納キュビオス

間取り変更

壁を抜いて人も風も通りやすく

和室と洋室の堺にあった押入れと物入れを撤去したので、引き戸で出入り可能にしました。動線をスムーズにすることで、これからのことにも対応できます。
また南西の寝室からも風が通るようになりますので、窓を開放できる時期には心地よくすごせます。
和室リフォーム前後
和室リフォーム前 和室リフォーム後引き戸締め状態 和室リフォーム後引き戸開け状態
寝室リフォーム前後
寝室リフォーム前 寝室リフォーム前引き戸締め状態 寝室リフォーム後引き戸開け状態
リフォーム中
解体後、床に凹凸やヒビが多くあったので、調整をしてから工事を進めました。
床下コンクリートにヒビ 床下コンクリートヒビ補修 床補修
解体後和室 解体後和室と寝室 解体後洋室

扉・建具リフォーム

重い間仕切り、扉から、開け閉め楽な引き戸と折れ戸に

リフォーム前
パネル扉や引分け戸がデッドスペースを作っていました。
和室の4枚引分け戸 洋室のパネル扉 廊下の引違い扉とトイレ洗面扉
リフォーム後
リビングと洋室の境、リビングと和室の境、和室と寝室の境を全開放出来るように戸袋の中に引き戸をすべてしまい込むようにしたので、全開放できるようになり、「気持ちも開放的になります」とご主人様。
引き戸はソフトクローズ仕様なので、静かに楽に開け閉めできるのも嬉しいとのこと。
トイレ、洗面室の扉は、引き戸をしまい込む壁がなかったので、折れ戸にして楽に開け閉めが出来るようになりました。
廊下との境はガラス入りの格子引き戸に。光を取り込めるだけでなく、趣も演出されるようになりました。
和室の全開放引き戸 洋室引き戸全開放 洋室の引き戸締め状態
洋室の引き戸全開放 リビングから和室全開放正面 リビングから和室引き戸締め状態
洋室の引き戸全開放 ガラスの格子引き戸 トイレの折れ戸

コンセント・照明リフォーム

タイトル

リフォーム前は、コンセント口が少なく、タコ足配線が多く見られました。
また、廊下には小さな照明が一つしかなく暗さを感じていました。
そこで生活スタイルをお聞きした上で、必要なコンセントを設置。棚の中にも設置したコンセントは、「小さなことだけど、とても便利」とお喜びいただきました。
暗かった廊下には、人感センサーの照明灯を2つつけました。廊下が明るくなると以前よりも広く感じるようになります。
リビングの照明は天井にシーリングライトが一つしかなかったので、テーブルのあるスペースにはペンダントタイプの照明を配置しました。
洋室のクローゼット前にも横長のシーリングライトを設置したことで、クローゼットの奥までよく見えるようになります。

リフォーム後
キュビオス扉閉め状態 キュビオスの扉開け中にコンセント 玄関からみた廊下の引き戸
リフォーム全景 洋室クローゼット扉開け 洋室の引き戸全開放

 

お客様の声

S様ご夫妻

担当の半田さんの経験豊かなアドバイスをいただき、各所にイメージ通りの施工をしていただき大満足です。
細部への緻密な配慮をしていただき、大変に住みやすい快適な住居になりました。
感謝、感謝です。
最高のリフォームができました。ありがとうございました。

※S様のインタビューはこちらでご覧いただけます>>

※こちらのお住いのリフォーム完成見楽会を行います。
詳しくはこちらの見学会のご案内ページをご覧ください>>