コロナ疲れを防ぐ 二つの幸せホルモン ☆彡

投稿日:2020年11月03日

こんにちは!高野です。

先日読んだ本に、コロナ時代を生きるヒントとして掲載されていた

『二つの幸せホルモン』をご紹介します!

セロトニン…   感動したり、喜んだりするときに分泌されます。

「きれいだなぁ」「すごいなぁ」と感動を声に出してみると感動は大きくなります。

太陽に当たることでも、セロトニンは分泌されます。

ラジオ体操やウォ―キングなどリズミカルな運動でも分泌されます。

オキシトシン…  人とスキンシップをとったりするときに分泌されます。

直接触れ合う事以外にも、人の世話をしたり思いやることでも分泌されます。

 

新型コロナウイルスとの闘いが長期戦になる中で、出歩けない、会えない、触れ合えない…

色々と不安になったり、思うように事が進まなかったり…

コロナに心が「染領」されないためにも私自身『二つの幸せホルモン』を意識したいと思います!

私事ですが、ウオーキングを始めました!一日2万歩を目標に!!!!!((´∀`*))

スタッフの小島も朝ラジオ体操をしてから出勤しているとの事で、とても気持ちがいい!!!

と言っております。

皆様に是非とも『幸せホルモン』をお届けします☆彡

以上、高野でした!