外壁 屋根 リフォーム

投稿日:2015年10月18日

こんばんは。後上です。

すっかりブログ投稿の手が止まっておりました。(゚∀゚)

が。

10月に入社の小島さんが、
既にブログを投稿してくれた・・・との噂(?)を聞き、
サボっている場合じゃない!と、
慌てている次第です。

余談ですが。

新たに水工房の仲間入りとなりました、
小島さん・・・

社内では一番年少の20代。

「小島さんのお陰で、平均年令がぐっと下りましたね❤」
アラフォー数名の間ではもっぱら喜ばれております。

小島さんのブログを読み、
思わず萌え死にしそうになった私です。

*********************************

さて。
現在、中野区で施工中のお住まい。

弊社とのご縁は十数年となります、
大切なお客様宅にて、
外装リフォームをお手伝いしております。

DSCN3833 (800x600)
外壁・屋根の塗装工事。

緑豊富なお住まい。
足場を掛けるにあたっては、
庭木の1本1本、
お施主様と職人とで、
事前に確認を行いました。

 

DSCN4516 (800x600)  DSCN4517 (800x600)

↑  庭木の1本に、水やりのコップが。

足場が掛かって数日・・・

今日は進捗確認に訪問。
足場を伝って2階部分をぐるぐると巡ると、
ちょっとした物が目に入りました。

庭木の1本。

木の【うろ】部分に、
水やりのコップが据えてありました。

足場とシートが掛かっている中、
さすがに水飲みに来ている鳥は見えませんでしたが、
普段はきっと格好の水飲み場になっていることでしょう。

お施主様のお優しいお人柄を想うと、
どなたがなさったのか?容易に想像がつきました。

*********************************

IMG_0124 (800x600) IMG_0125 (800x600)
↑  は施工前の屋根の様子。

コロニアル表面の塗膜に、多くの剥離が見られます。
本来ならば【葺替え】をお奨めするコンディションでもありましたが、
今後のご家族のご計画を聞き、
今回は【塗装】での計画となりました。

RIMG4120 RIMG4122

↑  は洗浄後の様子。

高圧洗浄をほどこし、表面の泥などの汚れと、
浮いてしまった塗膜をキレイに洗い落とした状態です。

ここからどのようになるのか?

明日以降の施工進捗はまた後日。

先日お客様にお目にかかった際、
「ご近所さんから “ 丁寧にやってもらって良かったね ” と言われたよ!」 、
大変嬉しそうに言って頂きました。

有難いことです。 (*^^*)

お施主様と職人さんに感謝。。。

ではでは。 (´ε` )