板橋区中台マンションリフォーム「マンションのコンパクトなキッチン」

投稿日:2012年04月09日


新しい住まいに入居して新しい生活が始まると、その住まいでの暮らしに馴染むまで少し時間がかかります。その中でも、キッチンが自分のものになるまでには長い時間がかかることがほとんどではないでしょうか。こんな収納が必要だ…と付け足し、こんな調理器が必要だ…と付け足し、こんな食器が必要だ…と付け足して、少しずつの足し算でそれぞれの家族のカタチになってくるように思います。
使いこなされたキッチンをご覧になって「人様にはお見せできない状況だけどこれが我が家では使いやすいのよね…」というお言葉を聞くことも多いですが、そこが絶好の機会だと思います。ご家族にぴったりのキッチンをカスタマイズするには千載一遇のチャンスです。
マンションでは限られた面積で衣食住を満足させるために必要最小限の幅と奥行きのキッチンになっていることが多いです。広くすればきりが無いですが、そのままの広さでも「我が家流」に設計すれば、整理がすすみ意外にもゆとりの空間が生まれます。また、作業のしやすさについて言えば、コンパクトであることのメリットは多いのではないかと考えています。
せっかく見つけた「我が家流のカタチ」を大切にするためにも、キッチンメーカーのショールームに置いてあるセットをドンと置くのではなく、丁寧に考えてみることが大切だと思います。