配管の更新工事です。

投稿日:2014年03月10日

こんにちは!!
現場の田邉です。
今回はマジメなお話<m(__)m> でも大事なお話\(◎o◎)/!

まずはこちら↓↓↓ 洗面所の床を剥がした状況の写真です。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回、浴室、トイレ、化粧台の交換とそれに付随する内装工事を行っているのですが、
配管の更新工事も合わせてやらせていただいています。

20年以上前の建物ですと、
水は鉄管
お湯は銅管
が一般的に使われていました。
当然金属ですので、時間が経つとさびたりして腐食してきます。

↓↓↓真ん中で腐食しているのが鉄管です↓↓↓
P1130389 (800x600)

このまま放置しておくと最悪は漏水の原因にもなるので、水廻りの機器を交換する際に
配管の更新も行うことをおススメしています。

更新後の様子がこちら↓↓↓
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

青い管が水、オレンジの管がお湯になっています。
材質はポリエチレンという樹脂の管で鉄管や銅管のように腐食することはありません。

また、一昨年にLDKの工事をさせていただいた際に
キッチンの配管を更新できるよう下準備をしていたので
今回の工事ですべての水廻りの配管更新工事を行うことができました。

間取りにもよりますが、エリアごとの工事でも配管の更新工事は可能なんですよ。
・・・あまり提案する業者さんはいないと思いますが・・・

見えないところこそ大事!!
といつも思っている田邉でしたぁ。
ではまた。