雨との戦い

投稿日:2013年10月07日

こんにちは!!
現場の田邉です。
今回は9月の某日より工事させていただいてる
屋根吹き替え工事を紹介させていただきます(^○^)

まずはこちら↓
DSC_1113 (640x480)

古い屋根の仕上げを剥がしています。

そして~↓
DSC_1125 (640x480)

綺麗に剥がし終わったところです。
ここまでで1日(@_@;)

2日目、大工さんに↓
DSC_1171 (640x480)

補強も兼ねて合板を上貼りしてもらいました。
(場合によっては行わない場合があります)

そして夕方には屋根屋さんが来て↓
DSC_1193 (640x480)

ルーフィング(屋根用の防水紙)を貼ってもらいこの通り\(◎o◎)/!

ここまで来て雨が降っても大丈夫( ^^) _Uという状態になります。

屋根の工事は雨との戦いです。
外回りの工事は常に天気予報とにらめっこ状態ですが、
屋根工事は雨に降られると、もろに影響を受けるので特に短期集中で行います。

今回は台風がすべて雨雲を持って行ってくれた後の工事でしたので安心してできました。
只今、屋根屋さんが一生懸命仕上げ葺きをしています。
もう少しで仕上がりますのでまたUPしますね(^○^)

・・・ここからは余談です・・・
ワタクシ現場監督たるもの、住まいに関する知識は深く知っておくのはもちろん
その周辺の知識(家電であったり、虫の生態であったり・・・)も浅くとも幅広く知っておく
必要があると心がけ日々精進しているつもりです。
その中で不可抗力で詳しくなってしまったものがあります。
それが「天気」です。
現場近辺の雲の流れを予測したり、
最近では天気図まで読むようになってきています・・・(@_@。
・・・不可抗力です・・・
ワタクシはいったいどこに向かっているのかと疑問に思うこともありますが
役に立っているので良しとしますか(^_^;)

ではまた。