板橋区マンションスケルトンリフォームⅢ

投稿日:2020年06月02日

こんにちは、半田です。

昨日に続き、今回はマンションサッシ交換(カバー工法)を

時系列でご紹介します。

施工前

サッシ窓を外します

サッシのカバー枠を組み立てます

4方枠が出来上がりました

既存の枠にカバー枠を取付けます

カバー枠取付完了

サッシ窓を吊り込んで枠を調整します

調整後外部からシーリングをします

窓枠も取付て完成です

築年数30年を超えるとサッシの滑りが悪くなり、戸車を交換しても

直ぐに摩耗してしまい、開閉に苦労する様になってしまいます。

こちらのマンションはカバー工法での交換が管理組合で承認されていますので、

今回はペアガラス(複層ガラス)のサッシにし、断熱効果をアップしました。

既存サッシ枠はそのままでカバー枠を取付ますので、共用部である外壁は

一切痛める事無く交換が可能です。

これで、断熱性能もアップしストレスなく開け閉めができます。

 

次回Ⅳでは、玄関と洋室2部屋をご紹介します。