外装リフォーム 荒天で困った・・・

投稿日:2017年10月22日

こんばんは。後上です。

すっかりご無沙汰してしまい・・・

と、言いますのも、
現在わたくしが担当させて頂いております工事、
何と外装リフォームが殆ど。

しかも・・・

10月13日以降、
この秋の長雨で全く工事が進みません・・・(T_T)
既に10日ほど止まったまま・・・

発狂しそうです。

********************

RIMG2457 (800x800) RIMG0665 (800x800)
足立区のK様邸。
3階建ての鉄骨造のお住まい。

足場もカッコよく決まったのに・・・

********************

2・3階部分はALCパネルにタイル貼り。
幕板から下の1階部分は【石目調のシート貼り】です。

一見すると本物の石が貼ってあるかの様ですが、
実は厚み4mmほどのシート状、外装材です。

キャプチャ

 

IMG_1503 (800x600) IMG_1506 (800x600)
主に商業施設などの大型建築物、
タイル貼り外装の落下防止も兼ねた、
改修工事などに使われている材料です。

何がなんだか・・・な説明ですが。

要は、タイル貼りの大型建物、
経年から外壁に貼ってあるタイルが落下して事故にならないよう、
通常は落下しそうなタイルを部分的に貼り替えて補修するのですが、
この材料を上から貼ってしまい、
落下を防ぎつつ、メンテナンス・リニューアルしよう!・・・と言った材料。

********************

こちらのK様宅では、
ご新築時に既にこのシートが貼られており、
このシート自体も、漏水こそないものの経年で・・・

RIMG0633 (800x800)

 

 

 

 

←  紫外線と雨水で、
表面は退色し、サメ肌の様になっていました。

 

 

 

 

さて・・・これをどうするか?

剥すことも出来るのですが、
何分がっちりと外壁下地のALCパネルに接着されている事もあり、
今回は既存シートに【上貼り】と言う選択としました。

ガレージ内部や戸境で日照が少ない面などは劣化も軽微、
この様な面はコンディションも悪くない事から、
専用の保護塗料でコーティング。

********************

私自身、初めて扱う材料でもあり、
緊張と楽しみが混在した気分でしたが・・・

いよいよ本工程に入ろうかと言うタイミングで・・・
この長雨ですよ。(T_T)

火曜日以降は台風一過で晴天模様。

上部のタイル面の保護塗装と兼ねて、
工事再開の見込みです。

どんな施工・仕上がりになるのか・・・

続きはまたブログでご報告いたします。

ではでは。(‘ω’)ノ