お得&エコな解体

投稿日:2014年04月28日

こんにちは。

施工管理の菅谷です。

前回ご報告しました千住 H様邸解体工事が無事終了しました。

解体作業というとちょっとヤンチャな職人さんがバリバリ壊していく、というイメージ

ありませか?

そんなことまったくありません。

解体工事業者登録をしている業者が建設リサイクル法に基づき申請を行い、

解体工事施工技士の資格を持った職人さんが出来るだけご近所の方に迷惑をかけないよう

壊し方にも十分配慮し時間をかけて丁寧に作業を行います。

解体さん

また、ユンボなどの重機をつかって壊していても、最後は職人さんが細かく細かく分別し

種類ごとにトラックに積み、処理施設にもって行き再利用します。

ちなみに一戸建ての木造住宅を解体した場合、約7割の廃材が再利用されます。

解体before-afterです(お住まいの裏側から写真を撮っています)

解体1

解体2

解体3

解体4

今回の解体工事は足立区の耐震診断助成・耐震改修工事助成制度を利用して行いました。

足立区内全域を対象とし、区域による制限はありません。

そんな制度知らない、という方が結構多いのではと思います。

一定利条件はありますが、利用できる制度が結構ありますので

こんな場合につかえるものはないの?などご相談いただければお答えさせていただきます。

さて、次は地鎮祭の準備です。

 

 

 

解体工事の前に・・・

投稿日:2014年04月16日

こんにちは。
施工管理の菅谷です。

今週月曜日より足立区北千住で解体工事が始まりました。

施主のH様は現在お住まいの自宅を我が社で工事させていただき、

今回はお引越し前に住んでいた建物の工事となります。

着工前に施主のH様、我が社の代表の青木、解体工事担当の鈴木さん

と共に水廻りや各お部屋に、酒・米・塩でお浄めをしました。

お清め

お部屋を回りながらH様が

「ここで子供たちが遊んでて・・・」  「このキズは・・・」  「おふろのこのタイルは・・・」

など、40年近くをいっしょに過ごしてきた思い出をお話しいただき、私も思わずぐっときました。

最後は全員で今までの感謝・お礼、そして今後の工事の無事をお願いし終了となりました。

私たちはどうしてもその後建つものに意識が集中してしまいがちですが、

お施主様は一度このようなつらい・せつない思いを経て新しいものに向かうという思いを

十分に理解し、現場に携わろうと思いました。

 

 

Yさんのお住まい ステップリフォーム見楽会

投稿日:2014年04月13日

洗面脱衣室

こんにちは、高橋です。

板橋区中台のY様のお住まいで昨日、本日と見楽会が開催されました。
おいでいただいた方々、どうもありがとうございました。

今回の見楽会は、2年前にLDK・和室を中心に工事させていただいた1期工事部分のその後のご様子と、今年3月に水廻りを改装した2期工事部分、その両方を見ていただけた見学会となりました。

いかがだったでしょうか。

1期工事部分では、自然素材で囲まれた空間の気持ちよさを感じていただき、素材自体の経年変化もしっかりと見ていただけたのではないかと思います。
LDと和室・クローゼットを大胆に引き戸で仕切ったアイデアに「なるほどね~」とお言葉もいただきました…。

2期工事部分では、洗面所らしからぬ格子戸、桧で作った造作収納(桧の香りが大好評!)、竹久夢二デザインの壁紙などが大評判でした! (設計者としてはひと安心…。)

5月にもまた板橋区中台の同じマンション内にて見楽会を予定しておりますので、是非お越しくださればと思います。