洗面化粧台セッティング無事終了しました。~北区マンションリフォーム U様邸~

投稿日:2016年09月30日

 

施工管理の菅谷です。

 

北区U様邸改修工事、お引渡しにむけ内装工事の柚木さんが現場入りし、

天井や壁のクロスをきれいに仕上げてくれています。

洗面化粧台を設備の山田さんに設置してもらい、化粧台横のスペースは

木下さんに作ってもらった造作家具を設置し、それを大崎さんにタイルで仕上げて

もらいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

化粧台の幅と造作家具の幅や奥行きが計算どうりピッタリです。

 

収まった写真を見ると何の苦労も無く置いただけのように見えますが

山田さんと結構苦労して収めました。

手前の浴室出入り口枠と洗面所出入り口枠がある為正面からは入りません。

上にはニッチ収納の棚板や固定棚、またきれいに仕上がった壁クロスと

こうしたらどうだ、この角度だとどうだなど知恵を絞り、何とか無事収めることが

出来ました。

仕上げ作業に向け色々な職人さんが汗をかき頑張ってくれています。

キャビネットと壁のパネルでお掃除ラクラクトイレ交換工事です。

投稿日:2016年09月30日

みなさまこんにちは
ソノダです。

本日は、ソノダが担当させて頂いた
足立区U様邸のおトイレのご紹介です♪

*************

今回ご対応させて頂いたのは、
タンクがある普通のトイレではなく、
背中にキャビネットを背負っているので
お掃除ラクラク、しかもスッキリ見えるトイレです♪

しかも、壁にツルツルのパネルまで貼っていただいちゃいました!
かなりお掃除がラクになるはずです♪(*^。^*)/

今回は先に仕上がりをご紹介!

じゃ~ん!
スッキリ♪
TOTOレストパル

ソノダの写真の腕前が・・・(^_^A;)
若干曲がっておりますがご容赦を。。。

このレストパルですが、
トイレに必ず付いてくる給水管や電気の配線等を
しっかりしまってくれるのです!

だからごちゃごちゃしてないし、
凹凸も極力なくしているため、お掃除ラクラク!!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

そして、このレストパル、ちょっとだけど
収納もできちゃうんです!!

じゃ~ん!

レストパル収納  TOTOさんより
こちらの写真は形が違うのですが、
ご採用頂いたトイレは両サイド上まで収納として使えます♪
ただし、配線が隠れているので若干収納が減ります。。。
ウォシュレットもアプリコットなので、
便器のきれいも保ってくれます♪☆(≧∀≦*)ノ

TOTOさん独自の技術で普通のお水に電気を通して
「除菌・漂白・消臭」ができるように作り替え、
便器の中に散布します。

きれい除菌水 TOTOさんより

2時間後にはふつうのお水に戻る安全なお水ですが、
この除菌水を吹きかけることにより、便器内の菌をなくし
いや~な輪ジミができなくなるそうです♪

素敵ですね!!!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚

以前から使われていた吊戸とも色を合わせて頂いたので、
仕上がりもバッチリ!!(*^。^*)v

U様にも喜んでいただきました~!+。:.゚ヽ(*´∀)ノ゚.:。+゚
ありがとうございました~♪

 

見た目や性能にもこだわったリフォームとなりました。板橋区マンションリフォーム サンシティY様邸

投稿日:2016年09月29日

河北です。

板橋区サンシティの工事が終わりました。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

img_3486

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

img_3501

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

img_3541

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

30ミリもある無垢の床材や天井・壁・床にはセルロース

ファイバーをつかい、断熱・調湿・防音性を高め更に、

消臭効果など色々な事に期待できるリバース工法を

しました。

見た目は無垢の材料などを用い落ち着いた空間を

創り、そして見えない所にも高機能なものを用いた

お客様のご要望と実際にこれから住まわれる事を

考えたリフォームになったと思います。

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

今日は荷物の運搬も終え、残工事をしてきました。

もちろんこれでお取引が終了するとは思っておりません。

私どもがお手伝いさして頂いたお住まいを

これから使用して頂くためメンテナンス含め

改めて宜しくお願いします。と思い挨拶しに

いきました。

猫ちゃんにも挨拶すると隠れちゃいました。

きっと恥ずかしいんだな~と思いました。(笑)

ちなみに本当は仕事を忘れもっとじゃれあいたかった

のですが仕事中の為と猫アレルギーの為にその願い

もかなわくて残念でした。

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

0929-132

[/wc_column][/wc_row]

お客様はじめ近隣の方々そして猫ちゃん、工事期間中いろいろと

ご迷惑おかけしました。

そしてご協力頂き、ありがとうございました。

 

 

 

秋の花と現場のチームワーク

投稿日:2016年09月29日

こんばんは。後上です。

台風は立て続けにやって来るは、
お陰でジメジメうっとおしい陽気になるは・・・

9月ってこんな感じでしたっけ? (-“-)  イラッ

気を取り直して・・・

**********************************

いつも大変お世話になっております、
板橋区 中台の【サンシティ】。

これまでも、初夏の緑や秋の紅葉、
四季折々の様子をブログでお知らせしてきました。

ここで育つ子供たちは幸せだなぁ~ (*´з`)

※  後上は独身ですけどね。

と、いつ伺ってもしみじみ想うほど、
このマンション群は緑豊かです。

で。

この季節、後上が密かな楽しみとしている花が、
今年もキレイに咲いていました。

**********************************

img_0543

曼珠沙華です。

何が・・・と聞かれても上手く言葉にならないのですが、
この姿、この『赤』の加減・・・

決して『花好き』ではないのですが、
眺めていても決して飽きない。
何とも好きなのです。

 

 

 

好きなだけでちっとも詳しくない。

これを機に、
ちょっと調べてみました。

**********************************

何と、曼珠沙華には毒があるそうな。
あれ?初耳なのは私だけでしょうかね?

地中にある鱗茎(球根)は有毒。
吐き気や下痢などを引き起こし、
ひどい場合は死に至るほどの有毒植物との事。

田畑やあぜ道、
別名の『彼岸花』らしく墓地などでよく見かけるのは、
その有毒性を活かして、
ネズミやモグラ・虫などを忌避するため、
人為的に植えられている事もあるからだそうです。

へぇ~  (‘Д’) (‘Д’) (‘Д’)

**********************************

異名が多く、

・  死人花 (しびとばな)
・  地獄花 (じごくばな)
・  幽霊花 (ゆうれいばな)

もう、言いたい放題です。気の毒すぎます。

ちなみに花言葉は・・・

・  情熱 , 再会, 想うはあなた一人, また会う日を楽しみに ・・・

少しポジティブになって来た~ と思いきや、

・  あきらめ, 悲しい思い出 ・・・

もう、前向きなのか?後ろ向きなのか?
どう解釈いたら良いのか解りません。

**********************************

img_0540 img_0541

 

 

 

 

 

 

 

こうやって見ると、
改めて『ここは東京か?』と思うような景色。

**********************************

そんな時、現在進行中のお客様宅では・・・

img_0545

 

☜ こんな感じでみんな頑張ってくれています。

吊戸の納まりを、
左から大変お世話になっている問屋の宮崎さん、
いつもキレイに現場を仕上げてくれる大工の池田君、
左は『いつも有難う!』監督の菅谷さん・・・

3人がかりで知恵を絞り考えてくれています。

働く男性はみんな男前ですね~

 

 

**********************************

こちらのお住まいでは、
2か所に吊戸(スライドドア)を設置予定。

お客様のリクエストで、
メーカー既製品をちょっと面白い形で設置いたします。

日ごろ扱わない商材なのですが、
デザイン性・お値段もよろしく、
これから様々な設置方法・使い勝手で
採用できるのではないかと期待している次第です。

これでまた色々なお客様のご不便を解決出来るようになるかと思うと、
出来上がりが楽しみな部分です。

**********************************

心強い仲間と共に、
1日1日、工事が進んで参ります。

進捗は引き続きコチラでお知らせを。  !(^^)!

ではでは。

お風呂場のカビや汚れはこまめに退治するべし!!

投稿日:2016年09月28日

河北です。

クリーニングのようす

今日はクリーニング屋さんにUBの掃除をして頂きました。

赤錆は市販のカビ取り剤を使いこすったりして落ちやすいですが、

パッキンなどについた黒い汚れはなかなか落ちません。やはり換気し

こまめに掃除することが大事だそうです。

 

 

 

エプロンを開けたところ

浴槽下部もこのように、エプロンと呼ばれるものを手で外し

掃除して頂きました。

みなさんのご家庭も半年に一度は浴槽下部まで掃除する事を

(汚れが落ちなくなります)おススメ致します。

 

 

 

浴槽下部の掃除を自分でされる場合は下記のようにすると良いかと思います。

1.ぞうきんなどで、髪の毛や汚れを除去する。

2.カビ取り用洗剤をかけ20分ほど待ちます。

3.シャワーとスポンジなどを使いしっかり洗い流します。

4.後はエプロンを取り外したままにし乾燥させ、取付けて完了です。


清掃終了
掃除完了写真です。

職人さんのウデと市販では売ってない秘密の溶剤を

使い綺麗に仕上げて頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

引越しのお手伝いをしました!~板橋区マンションリフォーム サンシティY様邸~

投稿日:2016年09月28日

みなさんこんにちは、政所です。

今日は板橋区サンシティY様邸の
引越しのお手伝いをしましたので、
ご報告します。

今回のY様邸のリフォームは三期目で、
玄関・廊下、そして北側の2部屋のリフォームです。

リフォームするお部屋にあるお荷物を、
工事する期間だけ一時的にコンテナを借りて、
荷物を移動していました。
そのときのブログは>>こちら<<

投稿日を見ると、約1ヵ月前。

もうそんなに経つんだ…と、
改めて、感慨深いものがあります!

さて、Y様邸の三期目の工事がほぼ終わり、

今日はコンテナに移していた荷物を
再びY様邸に戻す日です。

取り急ぎ、荷物が戻ってくる前に、写真に残しておきました。

引越し前

今回施工したのは廊下と北側の2部屋ですが、床は杉の無垢材で統一。
つい素足で足ざわりを楽しみたくなる温かさがあります。
また北側の1部屋の音楽室は、
床・壁・天井の全6面をセルロースファイバーでくるみ、
サッシをペアガラスの二重窓にすることで、
防音・断熱・調湿といった機能が盛り込まれています。
さらに抗酸化工法で、
いつも空気のきれいな健康的なお部屋になりました。

玄関は明るくなりました!

玄関は明るくなりました!

防音・断熱・調湿など優れた技術を投入した音楽室!

防音・断熱・調湿効果に優れた音楽室!

もう1つの北側の部屋です。収納は大工さんのお手製です。

もう1つの北側の部屋です。収納は大工さんのお手製です。

そしてコンテナに荷物を取りに行き、搬入です・・・

息がぴったりの菅谷・河北の両現場監督。

息がぴったりの菅谷・河北の両現場監督。

荷台にしっかり固定して…

荷台にしっかり固定して…

慎重に搬入します!(政所もお手伝いしました!)

慎重に搬入します!(政所もお手伝いしました!)

途中、僅かに小雨が降りましたが、
おおむね曇りで、お客様の大切な荷物を
濡らすことなく無事搬入できて、よかったです!

・・・ということで、無事終了です。

リフォーム中の荷物や仮住まいのことで不安の方へ

水工房では付近のコンテナ検索から仮住まい探し、
梱包資材の手配や搬出入のお手伝など、
徹底してお客様をサポートしますので、
どうぞご安心してください!

隠れた名(迷?)建築探訪~浅草編~

投稿日:2016年09月27日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は台東区浅草の現場の様子をお知らせ…しようと思ったのですが、
天候等の関係で伸びてしまい、代わりに、、、
浅草の建物紹介(!)をさせてください。

浅草といえば雷門。初夏は工事で見えなくなっていましたが、
現在はご覧の通り、工事は終了していました!

img_3458

雷門

img_3459

浅草文化観光センター

そして雷門から道路をはさんで、
浅草文化観光センター。
設計は、東銀座の歌舞伎座建替え、国立競技場の建替えなど、
今や、飛ぶ鳥を落とす勢いの隈研吾さん!

内部はこんな感じで、
コンセント付きでWi-Fiを無料で使えるカウンターがあったり、
観光のポイントを知ることが出来たり。
デザインは、「新しい和風のカタチ」といった雰囲気です!

img_3483

 

一方、庶民の建築も負けていません!
たとえば、現場近くにあった建物では・・・

木造軸組み(風?)の、純和風建築!壁は土壁(風?)で、藁が混ざっているのが見えます。

木造軸組み(風?)の、純和風建築!(風?)。壁は土壁(風?)で、藁が混ざっているのが見えます。

 

こちらもなかなかの味わい。蔵、もしくは看板建築だった建物の2階だけ改装したような。白壁に彫られた謎の装飾文字は、私たちへのメッセージ?挑戦状?

 

そして最後はこちら。
現在は使われていないと思われる「パブ&スナック」

img_3478

「ただボロいだけ?」とはいわせません。
外壁のタイル貼りの仕事が、実に細かいっ!
それに、入り口のアーチからして、何ともレトロではありませんか!
丸窓も竣工当時は斬新でしたでしょうし、
そこに貼られた看板サインのフォントも味わい深く、
ズレ落ちてるところも、なかなかシュールです!

何気ない日常の中にも、
よくよく見ると、ユニークな建築がいっぱいです!

みなさんも、こんな隠れた名(迷?)建築を見かけたら、
ぜひお知らせくださいね。

それではまた!

玄関のタイルを施工しました!~板橋区マンションリフォーム サンシティY様邸~

投稿日:2016年09月26日

みなさんにんにちは、政所です。
今回は板橋区サンシティY様邸の
工事の様子をお伝えします。img_3201

今回の工事は、

玄関タイルの施工

です。

施工前の状態は、こんな感じで、
レンガを敷き詰めたような玄関床でした。

実はこちら、分譲時の仕様ではなく、
Y様の前にお住まいの方(あるいは中古販売業者さん)が
リフォームをされて、このようになっていました。

では早速、工事の様子をお伝えします。

kageyama-san

タイル職人のカゲヤマさん

工事を担当する職人さんは、
いつもお願いしている熟練タイル職人・大崎さんの
頼れる右腕、カゲヤマさんです!

 

まずは解体から!

現状のタイル(レンガ)を剥がす必要があります。
その際に粉塵が舞いますので、
徹底的に養生をしてから作業を行います。

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

大人2人掛かりで綿密に養生します!

大人2人掛かりで綿密に養生します!

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

解体で使う電動工具は「タイルはつり機」。

解体で使う電動工具は「タイルはつり機」。

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

どんどん剥がしていきます。

どんどん剥がしていきます。

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

剥がしたレンガ。分譲時のCFの上に貼られてました。

剥がしたレンガ。分譲時のCFの上に貼られてました。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

きれいに剥がれました!

きれいに剥がれました!

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

モルタルで下地を水平・平らにします。

専用のモルタルで、下地をさらに水平・平らにします。

[/wc_column][/wc_row]

いよいよ新しいタイルを貼ります!

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

接着用のモルタルを作ります。

接着用のモルタルを作ります。粘度調整は経験がものをいいます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

玄関の床全面に塗って…

玄関の床全面に塗って…

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

タイルの裏にも塗って…

タイルの裏にも塗って…

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

配置した後、木でトントン叩いて水平を取りながら圧着していきます。

配置した後、金槌の棒の部分でトントン叩いて水平を取りながら圧着していきます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

適宜、タイルカッターを使ってサイズ調整します。

適宜、タイルカッターを使ってサイズ調整します。

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

ひとまず敷き終わりました!

ひとまず敷き終わりました!

[/wc_column][/wc_row]

残すは目地のみ!

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

目地用のモルタルを調合し、塗ります!

目地用のモルタルを調合して、塗ります!

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

水で塗らしたスポンジで丁寧に拭き取っていきます。

水で塗らしたスポンジで丁寧に拭き取っていきます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

完成です!左の巾木は仮置き。後日取り付けます。

完成です!左の巾木は仮置き。後日取り付けます。

[/wc_column][/wc_row]

とても明るい玄関になりました!

後は細かい工事を残すのみ。
完成が楽しみです!

K様邸 キッチン工事。何度経験しても、キッチンの完成はときめきます♥

投稿日:2016年09月25日

こんばんは。後上です。

9月も残り僅か・・・

間もなく10月を迎える今日、
ようやくブログを投稿する事が出来ます。 (;’∀’)

いやいや油断はなりませぬ。
少なくともあと1回は投稿せねば、
考えただけで恐ろしい、
それはそれは恐ろしい出来事が起こるのです・・・ (;゚Д゚) キャー

多くは語りませぬが、
にしても、他のスタッフは勇敢ですな。  (-_-)

**********************************

さて。

長らく大変お世話になっております荒川区のK様宅にて、
キッチンの工事をお手伝いしておりました。

冒頭、K様からご相談いただいた点は二つ。

■  対面キッチンにしたい
■ 食器洗浄機を付けたい

**********************************

食洗器( = 食器洗浄機 )自体は、
間口で1m80cmのキッチンから組み込むことが可能となりますが、
最低でも45cmのキャビネットを食洗器に充当する事になり、
小さい間口のキッチンほど、
大切な収納スペースを削減して食洗器を設置する事となります。

この度、K様宅でキッチンとして活用できるスペースは【2.7m×2.7m】、
しかもこのスペースに冷蔵庫・家電・食器までも計画せねばなりません。

食洗器は一旦横に置いておいて、
まずこのスペースにどうキッチンを配置するか・・・

**********************************

そして私どもがご提案した内容がこちら。

cg %e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a3

 

 

 

 

 

 

 

あらゆる壁面を無駄にはせぬ!と、
キッチン本体・収納・家電をコの字に配置してご提案。
一部空いて見える壁面には冷蔵庫を設置します。

何かと設置スペースに限りがある場合に、
私がこのキッチンをご提案するには理由があります。

**********************************

%e3%82%ad%e3%83%a3%e3%83%97%e3%83%81%e3%83%a31

 

換気扇奥に見える背の高いパネル。

実は中が収納になっています。

隣接するガスコンロ奥までぐりっと収納に
なっており、食品庫としても、
日常使いの食器収納としても、
お好きにお使いいただけます。(*´з`)

 

 

**********************************

さて。残るは【食洗器】。

こちらはK様から助け舟を出していただき、
卓上タイプをご利用される事で解決となりました。

ん?『卓上食器洗浄機』?

こんな感じになるタイプ・・・

space_main

 

 

水栓から分岐して給水。
排水はホースからシンクに垂れ流し・・・

ん~っ・・・ どうにかならないかな・・・ (-“-)

 

**********************************

結果はこちら。

p9210050 p9210055

 

 

 

 

 

 

 

食洗器用の給排水は、壁裏に給水・排水を配管しました。

洗濯機用の給水栓を設けて食洗器に接続。
緊急時は止水していただけます。

排水は壁裏から貫通させて食洗器のホースに接続。
電源コンセントも食器洗浄機で隠れるよう、
目立たない位置としました。

**********************************

K様お気に入り、
優しいラベンダー色のキッチン。

レイアウトが変わり、
現在片付けに苦心されていますが、

『思い切って断捨離しないとね!』

と前向きに仰っていただきました。

**********************************

長年お使いになったキッチンから、
入れる物・入れる場所がガラッと変わるわけですから、
いくら収納力がありますよ・・・とは言え、
一から配置を考え直さねばなりません。

これは正直、
相当なエネルギーを要する事と思います。

が。

『開き扉』のキッチンから『引き出し』タイプのキッチンに
お取替え頂いたお客様からは、
総じて『思い切ってキッチン交換して良かった!!』と言って頂きます。

**********************************

自慢じゃありませんが、
全くもってお勝手仕事が苦手な私。( でも皿洗いはスキなのよ ♥ )

キッチンのご提案は、
時に頭から煙が出そうになる事もありますが、
何度経験しても楽しく・やりがいを感じる工事の一つです。

キッチンは奥様を笑顔にする工事。
奥様の笑顔は何よりおウチを明るくします。。。

今一歩、思い悩まれていらっしゃる
お客様は是非ご相談ください!

ではでは。 !(^^)!

システムキッチンを組み立てました!~練馬区マンションリフォーム K様邸~

投稿日:2016年09月23日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は練馬区マンションK様邸の

システムキッチンの組み立て

の様子をお届けします。

>前回<<は、綿密に現場打ち合わせをする様子を
お知らせしましたが、ついに、施工です!

水工房では大工工事、配管工事、塗装工事…などなど、
工事内容によって、いつもの熟練職人さんが施工しますが、
システムキッチンやユニットバスなどは、
各メーカーさん専属の職人さんが施工をします。

システムキッチンやユニットバスなどの設備機器は部品点数も多く、
組み立て手順や段取りなども商品によって異なります。
また新しいモデルが出るたびに組み立て方法も変わったり…。

ということで、各メーカーさんの研修や講習を受け、
認定された職人さんが工事をします。

まずは部品の搬入です。

横幅2400mmのI型キッチンですが、
こんなにたくさんの箱が到着します!

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

リビングダイニングに入りきらず、ベランダも活用!

リビングダイニングに入りきらず、ベランダも活用!

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

開梱と同時に梱包材を次々とコンパクトに片付けていきます。

開梱と同時に梱包材を分別しながら次々とコンパクトに片付けていきます。

[/wc_column][/wc_row]

キッチンパネルの取り付け開始。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

パネルを貼る場所の形状に合わせて切り欠きます。

パネルを貼る場所の形状に合わせて切り欠いて…

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

丁寧に貼っていきます。

丁寧に貼っていきます。

[/wc_column][/wc_row]

換気扇と吊り棚の設置

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

換気扇を固定。ダクトを接続します。

換気扇を固定。ダクトを接続します。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

取り付け位置を慎重に確認しながら…

取り付け位置を慎重に確認しながら…

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

次々と取り付けていきます。

次々と取り付けていきます。

[/wc_column][/wc_row]

水平垂直、隣の棚とのズレがないか、など、img_3017
この吊り棚の位置は時間を掛けて、とても慎重進めました。

そのため、ここまでで午前中いっぱい掛かりました。

 

いよいよ下の箱です!

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

上部に幕板を取り付け、扉を調整して…

上部に幕板を取り付け、扉を調整して…

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

ついに配置です!

ついに下箱の配置です!

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

天板を先に載せてから…

箱を固定後、天板を載せます。

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]

天板固定後、水栓を付けます。

天板固定後、水栓を付けます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]

どんどん棚を入れていきます。

どんどん棚を入れていきます。

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]

最後に、IHクッキングヒーターを設置します!

最後に、IHクッキングヒーターを設置します!

[/wc_column][/wc_row]

ついに完成!

ついに完成しました!

ついに完成しました!

 

組み立て後、最後にコーキングをして終了ですが、
その頃には夜になっていました。

今回は朝から夜まで、丸一日掛かりましたが、
キッチンによっては1日半掛かることもあるそうです。

システムキッチンは、
採寸通りに工場で作られているものの、
組み立て・設置にも細心の配慮をしながら
施工していました!

※音出し可能な作業は夕方5時までに終わらせて、
夜にコーキングや棚調整など、音の出ない作業をしています。