今年も大変お世話になりました。心からの感謝を込めて・・・

投稿日:2016年12月31日

こんばんは。後上です。

2016年も、残すところあと1日。

今年もたくさんのご縁と、
たくさんの笑顔をいただく事ができました。

お客様・取引先・職人さん・・・

お力添え下さった多くの皆様のお陰で、
予期せぬ事故など無く、
無事にこの年末を迎えることが出来たこと、
感謝と嬉しさ、安堵が染みて参ります。

改めまして心から感謝申し上げます。

******************************

1年・・・1年・・・

積み上げるような気持で取り組んで参りました。

まだまだ改善点も、成長すべき点も、
たくさん・たくさん有る事を日々痛感しつつも、
今年も  『この1年』  を締めくくり、
新たな年を迎えられる事は、
とても感慨深く、『感謝』しか思いつきません。

******************************

img_0794  しかしながら・・・今日の私ったら・・・

毎年恒例、『暮れのご挨拶まわり 大作戦』&『年賀状 大作戦』、
いずれも恐ろしく進捗が悪かった私。

※ ご挨拶に重ねて、今年も可愛いカレンダーをお配りしております ♪

他のスタッフの目もあり、
カミングアウトこそしてはおりませんが、
正直、思うように進まず泣きそうになっていました。

最後の残り数件のお客様、
今朝からご挨拶回りで伺っていた次第です。

『あと ●● 件・・・』

車でぐるぐるお訪ねする訳ですが・・・
さすがに年内完遂は必達ですので、
若干、時間勝負のご挨拶回りとなっておりました。

******************************

『 あら久しぶり!お茶飲んでく?? 』

あぁ・・・あぁ・・・  何と嬉しいお言葉でしょうか。

と、感激しつつも頭の中では・・・

『 あと●●件、伺わなくては・・・ (;゚Д゚)(;゚Д゚) 』

と、大変失礼な想いが頭を駆け巡ります。

が。

結局お目に掛かれた嬉しさの方が上回ってしまい、

『 ではではお言葉に甘えて ♥♥♥ 』

となる訳です。

******************************

さすがに日も暮れはじめ、
ダメかも・・・などと思ってはいけません。

<(`^´)> やればできる子。

年越しを控えた30日。
ちょっとご迷惑なお日にちになりましたが、
無事に完遂です!

******************************

懐かしい沢山のお客様、
お元気なご様子を拝見することも出来、
感謝と達成感いっぱいの仕事納めとなりました。

あらためまして・・・

今年も大変お世話になり、
心より感謝申し上げます。

迎える2017年も、
より以上精進して参りますので、
今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

スタッフ一同、
皆さまのご多幸をお祈りしつつ・・・

ありがとうございました。

 

戸建の構造について

投稿日:2016年12月29日

師走ですが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

息子を虎刈りにして嫁さんに怒られた村上です。

 

唐突ですが、今回は戸建の構造についてお送りいたします。

一口に戸建と言いましても、様々です。

私は現在、戸建2×4構造のリフォームの着工準備中です。

改めて、2×4構造の事を勉強し直し、ついでに他の構造も調べてみた結果の

構造別のメリット・デメリットのご紹介を致します。

皆様の中には家を建てたい、もしくはそろそろリフォームをと考えていらっしゃる方がいましたら、

ご参考になればと思います。

まずは木造・軸組工法と2×4です。

photo01

軸組工法は現在もっとも普及している工法になります。

柱と梁を組んでいく工法の為、

とても自由度の高い設計が可能なのが特徴になります。

また、リフォームにおきましても、間取りの変更が容易です。

家族構成の変化やライフスタイルの変化に合わせ、2部屋を1部屋にしたり、

リビングを広くとることが可能です。

また、水廻りの設備であるキッチン等の設置場所の変更も容易に行えます。

しかしながら、耐火・防火性能が低くく、耐震性はやや低めになります。

 

対して同じ木造でも2×4は柱・梁で組む軸組と異なり、壁で建物を支える工法になります。

面で支えるため耐震性に優れ、隙間ができにくく気密性・断熱性が高いのが特徴です。

規格化された構造を工場で製作し、現場で組み立てるので

工期も短く、特に大工さんの技量に左右されず建てることができます。

デメリットとしては壁が構造の為、大きな開口部を作れなかったりします。

また、リフォームでは構造である壁をいじれない為、間口の変更ができません。

水廻りの移設も一定の条件付きとなります。

同じ木造でも軸組と2×4とでは真逆の特徴を持っています。

 

構造の違い

 

次はRC造です。

RC造はラーメン構造と壁式構造に別れます。

基本的には木造の軸組と2×4の特徴に似ています。

しかしながら、木造にはないRCの持つもっとも大きな特徴は、

高い耐火性・耐震性の両立です。

建物自体の耐久性も高く、最も長持ちする建物になります。

デメリットとしては長い工期と高い工費です。

 

 

簡単な説明でしたが、いかがでしたでしょうか。

それぞれに特徴があり、良い面もあれば気になる面もあります。

家を建てたい方、中古住宅を買いたい方、家をリフォームしたい方。

千差万別、こだわりも様々ですが、

今現在の生活スタイルからだけでなく、将来を見据えて選んで頂けたらと思います。

お客様の中には、子供が独立したから使わなくなった部屋を一つにまとめたい。

または、構造的に不安だから耐震工事をしたい。

などなど、長年住んだ家に対する要望が生活スタイルによって変わってきます。

なかなか未来を予想するのは難しいことですが、そんなことを考えながら家選びや

将来のリフォームを想像するのも楽しいかもしれません。

 

私は散髪後のイメージを何も持たずに思いつきで着工した為、嫁さんに怒られ・息子に泣かれ、、、、

 

そんな年末の村上がお送りいたしました。

 

 

 

板橋店に小さな命が・・・

投稿日:2016年12月29日

こんにちは、小島です!

今年もいよいよ残りわずかになりましたね。
皆さん大掃除や帰省の準備などでまだまだ
お忙しい時間を過ごされているでしょうか。
水工房も、本日で今年最後の営業日となりました。

年末とは関係ないのですが、
現在の板橋店の様子を少しご紹介します。

img_0679

こちらは板橋店に鎮座している、
「幸福の木」と呼び名のついた植物です。

あれっ、なんだか葉っぱも少ないし
元気のないご様子・・・
お世話はしているんですがいい反応がなく、
傷んだ部分は選定してしまったので、
こんな寂しいかんじになっています・・・

でもっ!
ふと彼の足元を見ると命の息吹が!

img_0680

おわかりですか?
青いタケノコのような芽が生えていました。
今後すくすく成長してくれることを願います。

 

img_0681

ちなみにこちらは、
弊社の常務が衝動買いしたシクラメンです。
つぼみが開いてきてとても賑やかです。

植物が成長するのを見ると
やっぱり癒されますね。
うちにいるアイビーちゃんのお世話も
してあげなきゃな、と思った小島でした。

★★★★★

それではこのあたりで・・・

今年も大変お世話になりました。
来年もよろしくお願いいたします。

12年ぶりにお目に掛かったお客様のお住まいで外装リフォーム♥

投稿日:2016年12月25日

こんばんは。後上です。

私はこの季節が大嫌いです。

いきなりネガティブな事を言いますが、
別にクリスマスが寂しい訳でもなく(慣れた)、
年末年始、仕事ばっかりしていたら郷里の友人と音信不通になったとか・・・
そんな事は別に些末な事でして・・・

年末にしか感じない、この締め切りに追われる独特な感じ、

工期間に合うか?? (;゚Д゚)
見積り間に合うか??  (;゚Д゚)

毎度ドキドキする感じが、
何年経っても今だに慣れず・・・嫌なのです。

今も若干追われる感じでドキドキしている後上です。

***************************

そんな中、先日無事にお引き渡し出来ましたお客様。

何と後上がまだ若かりし入社2年目、
お風呂・和室の改修工事などをお手伝い、
この度、かれこれ12年ぶりにお声を掛けていただき、
ご自宅の外装をお手伝いさせていただきました。

当時はまだ駆け出しの私をご信用下さり、
自ら施工監理をした事もあって、
とても思い入れの深い、大好きなお客様です。

毎年カレンダーをお届けするなど、
僅かな機会にお訪ねはしていたものの、
中々落ち着いてご挨拶にも回れず、
若干不義理をしておりました。

そんな折、久しぶりにお電話をいただき、
お目に掛かって色々昔話をさせて頂いた時は本当に嬉しく、
改めてこのお仕事の遣り甲斐と深さを感じました。

***************************

で。

今回は『外壁塗装』と『雨戸交換』をさせて頂いた訳ですね。

この『雨戸交換』。
地味な感じがしますが、
長く木造の建物にお住まいのお客様には、
中々実は頭の痛い部分だったりします。

が。ご安心ください。

これが思いがけずキレイに交換が出来るのです。

12

↑↑↑ このタイプ。

木製の雨戸敷居がすっかりお疲れ。
溝も削れてしまい、
時に雨戸が脱線して外れてしまい、
これでは毎晩雨戸を閉めるのもイヤになってしまいます・・・

木製の敷居部分だけ継ぎ足してお使い頂く事も出来ますが・・・
数年に一度はペンキを塗るなどのメンテナンスが必要。
おっくうですよねぇ。。。

3   ほれ。キレイに木部 ・ 戸袋を撤去。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
アルミ製の雨戸に付け替え。

もちろんこの中間には、
周辺の外壁復旧(下地モルタルや外周シール打ち などなど)、
雨仕舞の工程が必要になりますが、
案外とスッキリ取付が終わりました。

こちらのお住まいでは実現できませんでしたが、
状況によっては『シャッター雨戸』への付け替えも可能です。

同じような状況にお悩み・お困りの方は、
是非ご相談だけでも!

***************************

5  二階の窓も含めて全7箇所、お取替え致しました。

厳密に言えば、
一切塗装の補修なく付け替えることは出来ませんので、
今回は併せて『外壁塗装』もご提案。

足場を立てさせて頂く事で、
2階のサッシもほぼ全てアルミ製雨戸にお取替えできました。

断熱材入りの雨戸のお陰で、
体感的にも『温かくなった』とのこと。

これからますます冷えますからねぇ・・・

***************************

またお客様にお目に掛かれなくなるのは寂しい限りですが、
あちらこちらに木部の劣化も見受けられ、
外装には少々心配な部分も散見されたお住まい、
これにて一安心です。 (‘ω’)ノ

無事に年内のお引き渡しが済み、
併せてホッとする後上でした・・・

 

ではでは。

メリークリスマス

投稿日:2016年12月24日

皆様
メリークリスマス。

水工房の青木です。

今日は、クリスマスイブという事で
世間はクリスマス一色でございますね。

弊社がよくリフォーム工事をさせていただいている、
板橋区のサンシティというマンションにて、
スケールの大きいクリスマスの展示物があったので、
ご紹介いたします!

 

img_0498

 

こちらのトナカイとそりの展示物です。

見た目もすごくよく出来ているのですが、

このそりは前後に電気で動きます!!

 

サンシティの木工クラブの皆様が作製されたそうです。

私が、リフォーム工事をさせていただいているお客様は、

こちらの電気関係すべてをご担当されていらっしゃいます。

 

今日の夕方には多くの見物の方で賑わっていたそうです!

明日までご覧になれますので、お近くにお住まいの方は、

ご覧になられてはいかがでしょうか。

 

サンシティ木工クラブさん、すごい技術ですよ。

すごくクリスマスを満喫した気になっている私がいました。(笑)

どうもありがとうございました。

ちょっとしたイメチェンに~カーテンの基本的な役割と特徴~

投稿日:2016年12月23日

インフルエンザから見事復活の村上です。

正直とても辛かったです^^;

かなり過酷なダイエットだったと言わざるを得ません。

みなさまもちょっとしたイメチェンダイエットは程ほどに。

 

さて話が逸れましたが、本題です。

先日、個人経営のお医者様から診療所のカーテンのご注文を頂きました。

お恥ずかしい事に、これまでカーテンはカーテン屋さんにお任せ状態で、まったくの勉強不足・知識不足でした。

この度、深く反省し、カタログを熟読する事と相成りました。

一口にカーテンと言っても、その種類は多岐にわたります。

しかしながら、今回はその種類のご紹介ではなく、カーテンの基本的な役割・特徴をご紹介させて頂きます。

カーテンの施工例

身近にありふれ、どのご家庭にもあるカーテンですが、

では何の為にあるのでしょうか。

①採光の調節機能

②外部からの視線の調整

③断熱・遮熱効果

④防音性能

なんとカーテンとはとっても優れものさんだったのです!!

一石二鳥ならぬ四鳥なのです。

さらに上げるならば、カーテンのインテリアとしての重要性です。

前述したとおり、その多岐にわたる種類、また柄や色の豊富さからの選択は、

まさに自分だけのオリジナル商品の様です。

私たちは仕事柄、壁紙の交換や間仕切りの変更などのリフォームを請け負っております。

お客様の工事へのご要望とは経年劣化やライフスタイルの変化への対応、そして模様替えなどが多いと思われます。

カーテンと言う商材は、この中で模様替えにとっても最適なんです。

工事を伴わないので安価に、そしてご自分のオリジナリティを発揮出来るそんな逸品なのです。

カーテンを変えるだけで、お部屋のイメージはガラリと変わります。

新たな年へ向けて、カーテンでちょっとしたイメチェンは如何でしょうか。

 

強制ダイエットからのリバウンドが心配な村上がお送りいたしました。

 

 

キッチン改修工事はじまりました。 ~北区戸建てY様邸~

投稿日:2016年12月16日

施工管理の菅谷です。

 

北区でキッチン改修工事が始まりました。

新しい年を新しいキッチンで迎える計画です。

床下にもぐって工事をする職人さん

 

 

 

 

 

 

 

 

設備の職人さんが床下収納庫から潜り、配管作業をしています。

床下に躊躇なしで潜っていき、何事もないかのように作業をしてくれます。

今回は高さがあったので案外樂でしたよとのこと、頼りがいのある職人さんたち

に支えられお仕事させていただいています。

住宅ストック循環支援事業 ~耐震性を有しているか確認するには~

投稿日:2016年12月15日

こんにちは! 中野です。

住宅ストック循環支援事業、
エコリフォームの補助金について
ちらほらとお問合せをいただいております☆

エコリフォームの補助金を受けるにあたり、

★リフォーム後の住宅が耐震性を有すること

が大きなポイントの一つになっていますね。
では、耐震性を有するとはどういうことか?

今回の事業では、
新耐震基準で建築された建物かどうか?
建築時期によって判断されます。

住宅ストックイメージ

具体的に言うと、

①建築確認がなされた日付が
昭和56年6月1日以降の建築確認済証等

②表示登記がなされた日付が
昭和58年4月1日以降である登記事項証明書(いわゆる建物の謄本)

③建築士が耐震性を有することを確認した、
所得税等の証明書又は本制度独自の証明書

このいずれかの書面によって
“耐震性を有する”ことを確認します。

あれあれ?

②は昭和58年ってなってるけど。
新耐震基準って昭和56年じゃないの??

そんな風に思う方もいらっしゃるのでは??
そのカラクリは・・・・

マンションの場合等は
建築確認申請から着工、完成まで
1年~1年半はかかってしまいます。

つまり昭和57年築でも
旧耐震である可能性があるんですね。

なので、建築確認日が確認できない場合は、
表示登記がなされた日付を
昭和58年4月1日以降とするようです。

おわかりになりましたか?^^

マンションリフォームでの補助金申請の場合、
基本的に②の登記事項証明書を
提出することになります。

旧耐震の一戸建の建物である場合、耐震リフォームが必要となります。

申請開始までまだ1ヶ月以上ありますが、
ご質問ご不明点ありましたら
お気軽にご相談くださいませ☆

詳しくはコチラ♪ → エコリフォーム補助金について

プロカメラマンとスタイリストによる撮影が行われました!~板橋区Y様邸・板橋区M様邸~

投稿日:2016年12月14日

 

こんにちは、小島です!

先日、完成した2つの現場の
プロカメラマンによる撮影が行われました!

午前中は、板橋区常盤台のY様邸

%e5%b1%b1%e5%8f%a3%e9%82%b8%e3%83%aa%e3%83%93%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9%ef%bc%88%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e7%94%a8%ef%bc%89

午後は、板橋区中台のサンシティ内のM様邸

%e5%b0%8f%e5%b3%b6%e3%81%95%e3%82%93%e3%83%91%e3%83%bc%e3%82%b9

 

というハードなスケジュールでありました。

どちらもつい最近内覧会をさせていただいた現場です。
来ていただいた方もいらっしゃるでしょうか。

プロカメラマンさんの撮影に参加させていただいたことは
今までもありましたが、
今回はプロのスタイリストの方にも来ていただきました。

「フォトスタイリスト」という、
写真映えのするインテリアスタイリングを
専門で手掛けていらっしゃる方です。

インテリアコーディネーターとして、
技を盗むつもりで撮影現場に同行しました!

こちらがY様邸での撮影準備のようす・・・

img_0493

 

「北欧風」をイメージしたたくさんのアイテムの中から、
実際に現場に合うものを厳選していきます。

「写真映えする」ことが大事だということで、
カメラを通してどのように写るかを、
カメラマンさんと相談して確かめながら、
位置や向きをその都度変えていました。

その判断の早さとセンスの良さは、
さすがプロ!といった感じでした。

カメラマンさんもいつもお願いしている方で、
より良く見えるよう、物の配置など細かい部分での
指示をしてくださいます。

そんなプロの仕事を目の当たりにして、
今後は「カメラマン政所」「スタイリスト小島」として、
引けを取らないような仕事ができれば!!と思いました。
(そうすると撮影をお願いする機会がなくなっちゃうんですけどね・・・(笑)

★★★★★

 
そして午後はサンシティのM様邸です。

img_0494

 

こちらはすでにM様ご夫妻がお気に入りの絵画や
小物などを飾っていらっしゃったので、
あまり物を増やしすぎずシンプルに、ということになりました。
渋くてかっこいい空間ですよね~。

さて、Y様邸とM様邸、同じ60代のご夫婦のご自宅ではあるんですが、
テイストは全く違っていて、それぞれにお客様らしさが表れていますよね。

img_0493    img_0495

 

ひとつとして同じ事例はありません。
お客様ひとりひとりにぴったりしっくりくる、
空間や暮らし方をこれからもご提案していきます!

とにかく写真が出来上がるのが楽しみです!
HPにも近々UPさせていただきますよ~♪

余談ですが、スタイリストのササキさんがあまりにおしゃれすぎて、
どんどん手抜きになっていく自分のファッションに
反省した日でもありました。
素敵な空間をご提案するコーディネーターとして、
自分磨きもがんばらねば!と思う小島でした。

 
ではでは~(^^♪

リフォーム工事アーカイブ

投稿日:2016年12月14日

2016年10月31日着工 板橋区前野町マンションフルリフォーム

築40年の53㎡のマンションをゆとりのお住まいに「おひとり様リフォーム」の様子をお伝えします。

板橋区前野町マンションS様邸パース
※計画パース

詳しくはこちらからどうぞ>>

 

2016年10月8日着工 板橋区常盤台一戸建て住宅リフォーム

LDKをこれからのお二人のために「程よい距離感で暮らすリフォーム」進行中です。

板橋区前野町Y様邸パース
※計画パース

詳しくはこちらからどうぞ>>

 

2016年10月3日着工 文京区小石川マンションリフォーム

築47年のマンションをファミリー向けの賃貸用に「借り手ニーズ志向でリフォーム」進行中です。

文京区マンションリフォームI様邸CGパース

※計画パース

詳しくはこちらからどうぞ>>