洗濯機コーナーのリフォーム

投稿日:2017年01月31日

こんばんは。後上です。

案外奥様のお困りごとが多い、
『洗濯機コーナーのリフォーム』について。

地味・・・ですが。  (‘Д’)

洗濯をしないお住まいは無いはず。

洗濯機も多機能になり、洗剤の種類も豊富で、
各ご家庭、結構『こだわり』があったりする洗濯。

毎日欠かせない家事の一つだからこそ、
洗濯機廻りの収納がスッキリ思い通りに片付いていると、
ストレスも少ない、洗濯自体が楽しくすらなったりするものです・・・

********************

マンションにお住いのお客様から、
リクエストが多い1つのこと。

洗濯機の『かさ上げ』です。

戸建てにお住いのお客様には、
ほぼ頂戴する事のないお困りごとの一つです。
なぜなら、マンションならでは・・・年に1回の『排水管洗浄』。
これに配慮する必要があるからです。

■ 洗濯機の防水パンにはサイズがある

洗濯パンにはサイズがあります。

全自動洗濯機が普及する以前、
二槽式洗濯機が主流のころは、
横幅が80cm・90cmなどが主流でした。

そやがて全自動洗濯機が普及すると、
横幅64cmのタイプが主流に。

ちなみに奥行きは変わらず64cmなんですね。

そして現在、ドラム式洗濯機の普及により、
横幅 74cm の洗濯パンが・・・

洗濯機のサイズ

 

 

 

 

 

 

 

マンション・戸建てに関わらず、
築年数で25年~30年ほど前のお住まいにお訪ねすると、
昔ながらの90cmタイプのパンをお見かけします。

が、実際にお使いの洗濯機は全自動やドラム式。
防水パンには大きく空いたスペースが出来ています。

そこで、洗濯機に合わせて洗濯パンを一回り小さくすると・・・
化粧台も一回り大きな化粧台にお取替えする事が出来ます。

■ パンには収まっているけれど、排水口が隠れる

☝ これですよ。

マンションにお住まいの方は、
ココで不都合が起きるのです。

洗浄ホースを投入する排水口が、
洗濯機で隠れて見えないとなると・・・
不条理にも洗浄のおじさん達は『ムリっすね~』と、
たったと帰ってしまうそうで・・・

せっかくリフォームしてキレイになったのに、
洗濯機で排水口が隠れてしまい、
年1回の高圧洗浄の時は『出来ません』と順番を飛ばされてしまった・・・

残念ながら  ↑↑↑ 実際にこのようなご意見を頂く事がありました。

そこで一つ改善案。

かさ上げ出来る洗濯パン洗濯パンのお手入れ

約12cmほどかさ上げ出来る洗濯パン。
高圧洗浄の際はもちろん、
ホコリが溜まりやすい目皿回りも手が届き、
お手入れも簡単。

ただし・・・ドラム式洗濯機にはお勧めですが、
フタを上から開ける全自動型には不向きです。 ( ;∀;)

********************

■ チョイ掛けでスッキリ片付く

お住まいに伺った際、
洗濯機廻りでよく見かけるのが・・・ピンチハンガー。

ピンチハンガー
多い方は3つ4つお持ちだったりします。

コレ、形が形だけに、
片付ける時に毎回『イラっ』とするのは私だけ?

“(-“”-)” ”(-“”-)” ”(-“”-)”

洗濯機の上に突っ張りポールなどを張り、
みなさん創意工夫を凝らして片付けていらっしゃいます。

そこで私のマイブーム。

ピンチハンガーを吊る01 ピンチハンガーを吊る02 ピンチハンガーを吊る03

 

 

 

 

 

ご紹介の収納庫は、
収納庫の底板部分にパイプが付いており、
ピンチハンガーやタオルを
掛けておく事が出来ます。

チョットした事なのですが。。。

案外こんなささやかな事が、
記憶に残る『やって良かった!』リフォームのポイントになったりします。

それだけ洗濯機廻りは頻繁に使う物で、
且つ形状や大きさが雑多で様々なモノに溢れている・・・
と言った場所なのですね~

それにしても・・・

洗濯機廻りにはハンガーパイプの様な、
『チョイ掛け』出来る場所はマストだな~ (-_-)

と思う、この頃でした。

ご自宅の洗濯コーナー、
お困りごとがありましたら是非ご相談下さい!

ではでは。

 

誕生日のお祝いをしていただきました!

投稿日:2017年01月30日

こんにちは、小島です!

お正月でのんびりしていたと思ったら、
もう1月も末ですね。
皆さんも、新年忙しくお過ごしのことかと思います。

 
★★★★★

 
私事なのですが、先週誕生日を迎えまして、
同じ1月に誕生日の青木常務もいっしょに
お祝いをしていただきました!

2017-01-20 18.07.55

常務、いい笑顔です!(笑)
常務へのプレゼントはかわいいエプロン!
似合ってます。

2017-01-20 18.11.56

 

私はというと、デスクまわりのセットをいただきました!

2017-01-20 18.09.39

保温カップに、フリクションボールペン、シャチハタ、印鑑ケース。
フリクションはグリップが木目調のちょっと高級品でした!しかも名前入り。
そして一番テンションが上がったのがシャチハタでした。

FullSizeR

わかるでしょうか・・・。
よく見ると、猫が2匹隠れてるんです!
猫好きの私のために選んでいただきました。

 
お祝いしてくださった皆さま、
ありがとうございましたっ!
素敵なレディになれるようにがんばります。
ではでは小島でした~(^^♪

蛇口のリフォームは結構奥が深い・・・

投稿日:2017年01月28日

こんばんは。後上です。

すっかりご無沙汰してしまっております・・・ (;゚Д゚)

年が明けて間もなく
お陰様で多くのお問い合わせを頂戴しております。
決してサボっていた訳ではないのです・・・

嬉しい事に・・・
ちょっと忙しかったのです・・・

*************************

言い訳はこの辺で。 (‘Д’)

先日、10年以上前にお手伝いさせていただいたお客様、
時が経つのは早いものですね・・・
消耗品交換のご相談を頂戴し、
お訪ねして参りました。

戸建ての全面リフォームでお手伝いさせて頂いた I 様。

ピカピカにリニューアルしたお住まいでの生活が始まったと思ったのはつい先日・・・
気づけば10年の月日が流れ、
もう小さなメンテナンスのご相談が始まるサイクルに入って参りました。

蛇口( 水栓金具 )についてのご相談でした。

そこでふと思った事。

リフォームに携わる者として、
『蛇口交換』は基本中の基本。

知ってて当たり前のことなのですが、
案外お客様にとっては『初耳』である事が多いようです。

そんな事を踏まえ、
今回はちょっと蛇口について・・・
案外知らない『あるある?』をご紹介いたします。

***************************

■ サーモスタット水栓はメーカー修理です

サーモ水栓

 

お湯の温度が調整できる・・・
あの蛇口です。

写真のようなお風呂用の水栓はもとより、
キッチン・洗面・・・あらゆる蛇口がこのタイプになっています。

10年も経過したころ、
しっかりお水が止まらず『ぽたぽた・・・』と言った事に。

お客様から『パッキン変えれば治るかしら?・・・』
などとご相談のお電話をいただくのですが、
実はこのタイプ、
水道屋さんでは修理が叶わず、
製造元、メーカーへの修理依頼となってしまいます。

見てくれ以上に内部の構造は複雑で、
水道屋さんではお手上げなんですね。

下手に分解でもしたら2次災害に繋がりかねず、
余計に症状を悪化させかねません。

便利である事は有り難いのですが、
一昔前の蛇口の様に、
簡単には修理が効かないタイプなのです。

また、よく言われるのが『心なしかお湯がぬるく感じる』と言ったこと。

温度調整が出来るという事は、
蛇口内部でお湯とお水の配合を調整してくれているという事。

逆を言えば、どうしても僅かにお水が混ざってしまうんですね。
これも、実は便利さゆえの事なのです。

思うような使用感・温度の感じが得られない・・・と言った場合は、
給湯器の温度設定を高めにして頂くのがポイントです。

***************************

■ キッチンの蛇口は3種類

システムキッチンが普及したことで、
お台所の蛇口の形はかなり決まったタイプになりつつありますが・・・
実は3種類あるのです。

台付き 壁付け水栓 1穴式水栓

 

 

 

 

よっ。 蛇口3兄弟。
左から “ 台付き2穴 ” ・ “ 壁付き ” ・ “ 台付き1穴 ” です。

1番左がポピュラーかもしれませんね。

壁付き・台付き2穴は、
どちらかと言えば昔ながらのキッチン(流し台)によくあるタイプ。

浄水機能付きなどの選択肢はありますが、
1穴タイプに比べると、
買い替え時の選択肢は決して広くはありません・・・

比べて1穴タイプは種類が豊富。

基本的に、水・湯が通る配管穴の大きさが、
設置可否の判断材料にはなりますが、
デザインや製造元各社、この点の互換性が高く、
他社製品や変わったデザインの水栓金具への交換・付け替えが容易です。

最近のシステムキッチンの多くは『シンク=水槽』がかなり大きく設計されていますので、
シンク自体の清掃(洗い流し)の事を考えると、
シャワーホース付きのタイプがお奨めです。

■ キッチンに浄水器を

せっかくの買い替えを考える時、
少し検討頂きたいのが『浄水機能』の要・不要です。

ま。

今はウォーターサーバーなどで、
飲料水や調理に使うお水を使い分けている方も多いのですが・・・

水質がちょっと気になる方は、
水栓金具交換の際、
思い切って浄水を検討頂くのも一つのタイミングです。

浄水機能付き水栓の種類

 

 

浄水は、カートリッジに通水することで、
お水の中の不純物を取り除く仕組みの事。

このカートリッジをどこに付けるかで、
またカートリッジの大きさで、
どんな蛇口にするか?
またカートリッジの交換時期も異なります。

小さなカートリッジほど、
交換回数が増え、
大きなカートリッジは使用期間が伸びます。
蛇口の交換を機会に浄水を・・・
と言った場合には、『内蔵型』がおすすめ。

浄水専用の蛇口(ビルトイン型)を設置しようと思うと、
カウンター天板に穴あけが必要・・・など、
諸々の工事が必要となります。

対して内蔵型は蛇口の交換だけで済み、
女性でも簡単にカートリッジの交換が出来ますので、
何かとお手軽です。

■ 浄水 と アルカリイオン水生成器

浄水は水道水をよりキレイにする装置。
対して『生成器』はお水の性質を変える物です。

様々種類はありますが、
多くの装置は『電源=コンセント』の用意が必要となります。

***************************

■ 意外と面倒な化粧台水栓の交換

意外と交換が難しいのが・・・
洗面台の水栓金具です。

洗面台の水栓の取り付け穴

 

 

 

 

台所や浴室の蛇口と異なり、
製品規格の種類が多く、
選択肢の幅がとても限られます。

中には他社製品では交換できない物も多く、
残念ながら・・・
もともと付いていた蛇口の『後継機種』への交換、
いわゆる『買い替え』となる場合がほとんどです。

あなた、結構やっかいなのね。 (>_<)

***************************

地味に進化する蛇口。。。

子供も喜ぶ壁付け水栓 子供も喜ぶ水栓

個人的にはこんなのも大好きです。。。

♥♥♥

 

 

 

 

ではでは!

ほっこり断熱

投稿日:2017年01月25日

こんにちは、村上です。

最近はインフルエンザが流行っているそうで、息子の幼稚園も学級閉鎖になりました。

ひまと体力を持て余し、朝の6時半には起きて私の安眠を妨害中。

インフルエンザに関わらず、体調の悪い時は温かい室内で微睡んでいたいものです。

 

さて、温かい室内ですが皆様はお部屋をどの様に温かく維持をしていますか?

最近ではガス・石油ストーブの需要が少なくなってきているように思います。

確かに、室内で燃焼させるタイプは体にあまりよくありません。

それでは、エアコン? 床暖房でしょうか?

エアコンはだいぶ電気代がかからなくなってきましたし、床暖房も物凄く認知されてきました。

しかしながら、どんな暖房機器を使用しても家が外からの冷たい空気や風に影響を受けては元も子もありません。

特に戸建では築20年位の家でも床が冷たく、底冷えしてきます。

壁や屋根といった外周面の断熱はしていても、床下の断熱をしていない為です。

最近の戸建では、床下基礎周りはもちろん、1階と2階の空間も断熱をしております。

住まいの熱の逃げ方

窓といった開口部に対しては内窓といった対処法がとても有効的です。

ユーザー様へも広く知れ渡っていて、コスト的にもとっても経済的です。

施工も簡単で、半日ですむ場合がほとんどです。

大規模修繕の予定が無い場合は、選択肢としては№1です。

では大規模修繕を考えられているお客様にとってはどうでしょうか。

内窓だけでも効果は高いのですが、思い切って床・壁の断熱もお勧めしたいです。

いや「大規模修繕でなければ出来ない」ので、むしろやるべきです。

板橋区にある築20年のお宅にご訪問した時もとても寒かったのを覚えています。

リフォームとなると、まず設備機器を新しくとか、壁紙は何にして、とかがとても多いです。

間違ってはいません。が、限られた予算のいくらかを断熱に回すことで、冬は暖かく・夏は涼しいお宅が出来上がります。

そうすると、冷暖房費のコストを抑えられ、財布にも体にも優しい環境へと生まれ変わります。

断熱による室内の温度の違い

さらに、断熱をすることで国や自治体から補助金も出ます。

今の主流はエコリフォームなんです。無駄なエネルギーは抑えていきましょうと国が必死になっています。

この流れは、利用したもの勝ちです。

 

もし、設備機器や内装・間取り変更などの1か月半から2か月ほど工期がかかるようなリフォームをお考えがあるならば、

断熱も一つのキーワードとして覚えて頂けたらと思います。

 

現在、夜10:00間近。

これから断熱工事をしていない、寒いマンションに帰って、外気の大きな影響を受けながらエアコンを焚いて、割高な電気代を払いつつ、

元気を持て余している息子とレゴで遊んで、絵本を読まなければならない村上がお送り致しました。

追伸 :

寝ずに待っていてくれる家族は温かいですね。

 

住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会@国交省

投稿日:2017年01月24日

こんにちは、中野です。

昨日、国土交通省主催の
「住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会」 に行ってきました☆

住宅の取得・改修に関する支援制度等説明会資料

主な内容は下記の通り。。

1.ストック重視の住宅政策
・長期優良住宅化リフォーム推進事業
・既存住宅のリフォームに係る税の特例措置
・住宅ストック循環支援事業
・住宅ストック維持・向上促進事業 など
2.地域の木造住宅生産体制の強化
・地域型住宅グリーン化事業 など
3.建築物の省エネ化の推進
・建築物省エネ法
・補助制度

ストック住宅とはつまり中古住宅のことですが、
その数は既に総世帯数を超えており、
ご存知の通り、空き家問題は深刻です。

数年前より、
こうした問題を解消するための施策として、
政府主導でリフォームのための様々な政策が講じられており
来年度も引き続き実施される予定となっています。

もちろん
リフォームなら何でもOKというわけにはいかず、
耐震化・省エネ化・長寿命化工事などとあわせて行うことで、
補助対象となるものがほとんどです。

その代表的な政策が

◎長期優良化リフォーム推進事業

・インスペクション(建築士による建物調査)、
・性能の向上を図るリフォーム
・三世代同居等の複数世帯の同居への対応に資するリフォーム
・既存住宅ストックの長寿命化に資する優良な取り組み

などに対し、国が事業の実施費用の一部を助成するものです。

この事業については平成29年度についても予算措置され、
一部改正はあるものの従来と同様実施されます。

さらに、
たびたびご案内しております、

◎住宅ストック循環支援事業

こちらはまもなく第1回目の申請期間となります。

【第1回申請期間】2017年2月1日~2月末日
【第2回申請期間】2017年5月1日~6月末日

※予算枠に達した時点で終了となります。
お早目にご相談ください!
★★★★★

さらに・・・・

今月、国土交通省は、

「住宅の断熱化と居住者の健康への影響に関する調査」

の中間報告を公表しました。

この調査は、
断熱リフォームを予定している
全国約1,800 軒の住宅および居住者約3,600 人を対象に、
断熱リフォーム前後における居住者の血圧や生活習慣、
身体活動量などの健康への影響を検証したもので、
平成26年から開始されています。

調査で得られた1,753 人の有効サンプルを分析した結果、

◎冬季の室温が10℃低下した朝に血圧が7.3mmHg 上昇すること
◎高齢者ほど室温低下による血圧の上昇量が大きいこと
◎断熱改修により室温が平均3.3℃上昇し、血圧も1.4mmHg低下すること

などが確認されたそうです。

つ・ま・り。 

断熱化による血圧の低減効果が明らかになったということです!

血圧正常な血圧を保つことは、
健康のためにもっとも重要なことの一つです☆

断熱リフォームは
環境にも健康にも優しいということですねヽ(^。^)ノ

★★★★★
日本の住宅の歴史は、
ずっとスクラップ&ビルドでした。
そしてこのところの“空き家問題”。
もったいない住宅が溢れているということです。

これからの住宅は、
今ある住まい(中古ストック住宅)を価値あるものにして、
手をかけて長く大切にしていく時代なのだな~と感じた次第です。

そして住まいの性能を上げるということは
私たちの健康にも大きな意味を持ち、
暮らしを豊かにするということなんだなと
しみじみ思った一日でした。

兎にも角にも。

国はますます
中古住宅へのリフォームを推進してます!
ということ☆

国だけでなく、板橋区や足立区の省エネ補助金もあります♪

国の取り組みの熱い今こそ、リフォーム時☆

ご相談お待ちしておりまぁ~すヽ(^。^)ノ

足立区リフォーム現場の床組工事です!!~足立区加平戸建てリフォームO様邸~

投稿日:2017年01月20日

こんにちは、河北です。

前回は解体工事をご紹介しまして、今回は次工程の床組の工事をご紹介いたします。

置床工事は先ず床のレベルをきめて、壁ぎわに防振システムネダを施工していきます。

従来では防振システムネダではなく際根太を使用していたそうですが、それだと壁に直接接触しているため

上の階から下の階へ音を伝える原因にもなっていました。

次は支持脚をスラブ面にならべて(専用の接着剤を使います。)床パネルを敷いていきます。

床パネルの高さは支持脚のボルトをドライバーで回して正確にミリ単位で調整していきます。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

O様邸リビングの置き床

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

リビングに敷き詰められたパーティクルボード

[/wc_column][/wc_row]

床パネルを施工し、高さ調整を終えましたら次は床材の下地になるベニヤを施工します。

なぜ直接床材を張らないの?

と思われる方もおいでるかもしれませんが床パネルだけではまだまだ材料があばれるので更にベニヤ貼ります

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

パーティクルボードの上にベニヤを貼ります

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

ベニヤの上にフローリングを貼ります

[/wc_column][/wc_row]

そして最後に仕上げとなります床材を施工します。

今回はカリン材を使用しました。

カリン材は家具・仏壇・床柱・床框・装飾・楽器などにも使用されている材料で耐久性や強度が高い商材です。

 

無垢のカリンの床材

 

 

個人的には重厚感や質の高さも感じ、味のある商材だと思いました。

以上、床組工事についてご紹介いたしました。

見学会に向けて、撮影をさせて頂きました!~板橋区マンションリフォーム~

投稿日:2017年01月12日

みなさんこんにちは、政所です。
今回は、お客様にご協力をいただき、
プロカメラマンによる写真撮影を行わせていただきましたので、
そのようすをお伝えいたします。

お伺いさせていただいたのは、板橋区のお客様で、
Y様邸とS様邸です。
当日はお天気にも恵まれ、
自然光を活かした素敵な写真を撮ることができました。

 

+++++++++++++++++++

まずはS様邸をご紹介します。

S様邸は、1/20(土)~21(日)の無料見学会で、実際にご覧いただくことができます。
>>見学会の詳細はこちらをご覧下さい<<

 

S様はお忙しかったお仕事がひと段落され、
ようやくゆったりとできる時間を手に入れることができたS様。

ふと気づけば、今まで自宅は寝に帰るだけの場所だった…と、
思い知らされたそうです。

そこで、新たに住まいを移して、
きちんとした「自分の居場所」を作ろうとご計画され、
リフォームのご相談を頂きました。

キッチンからLD、寝室を望む

 

新しい「居場所」となるこちらのS様邸は、築40年で広さは43㎡。
平米数だけを見ると、
ややコンパクトな印象をお持ちになるかもしれませんが、
今回のリフォームでは、開放的な間取りをご提案。
回遊性もあり、効率の良い動線で
必要なものにすぐに手が届く、
使い勝手の良い住まいになりました!

 

リビングダイニングからキッチンを望む

 

当日は大人6名で撮影に臨みましたが、
まったく狭さを感じることなく、
撮影小物や家具の搬入・搬出すら、
とてもラクラク・スムーズに行えました!

私自身、「間取りでこんなにも変わるものなんだ…」
と、改めて気づくことができました。

ファブリックに包み込まれた寝室

 

さて、冒頭でもお伝えしましたが、
S様邸は、1/20(土)~~21(日)の無料見学会で、実際にご覧いただくことができます。
「43㎡で開放感のある空間」を、ぜひご体感ください!

>>見学会の詳細はこちらをご覧下さい<<

 

+++++++++++++++++++

 

続いてY様邸です。

お住まいになりながらのリフォームで、
工事を部分的に3回に分けて、
順番にリフォームを進めさせて頂きました。

今回のリフォームで最後の3期目になりますので、
ようやく完成となります!

しっかり防音された音楽室

こちらはマンションの北側にあるお部屋です。

・湿気が多くじめじめ
・暑さ・寒さなどが厳しい
・共用廊下に室外機を置けず、ルームエアコンを設置できない
・生活空間としての環境が厳しく、結果的に納戸(倉庫)に…
などのお悩み・ご相談が多めの部屋になります。

今回のリフォームでは
・環境にやさしく、遮音効果も優れたセルロース断熱
・抗酸化工法で空気をキレイに
・内窓で断熱・遮音化
・無垢の杉を使った自然素材の床

といったリフォームをいたしました。

工事後もきれいな和室・リビングダイニング

 

撮影でお伺いした際、お部屋はとても心地よく、ぽかぽか。
なにより、飼っていらっしゃる猫ちゃんが
このお部屋に居座ってしまうほどです!

猫ちゃんも喜ぶ空間になりました

湿度も終日50~60%で安定しているので、
ご趣味の弦楽器、カメラなどの保管部屋としても、
重宝されています。(写真の右上、棚の上にはレンズがたくさん…!)

暖房も朝ちょこっとつけるだけで、1日中、
お住まい全体がぽかぽかだそうです。

お部屋が快適で、しかも節電で環境にも貢献できるなんて、とても素晴らしいですね!

 

+++++++++++++++++++

さて現在、事例ページで全貌を詳しく見られるように
制作を進めておりますので、
お楽しみに…!

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

足立区で新しいリフォーム現場の解体工事はじめました!!~足立区加平戸建てリフォームO様邸~

投稿日:2017年01月11日

こんにちは河北です。

今回はリビングの床組と内装、寝室と和室を一間にするなどの工事をさせて頂きます。

実はこちらのお客様はよく工事をさせて頂いてますOBの方です。

私はまだ入社して浅いのではじめてお会いしました。(とても誠実な方でした。)

工事着手にともない先ずはリビングに置かれていた家具などを営業さん、大工さんと一緒に

移動しました。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

リビング南面

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

このような状態になりました。

 

そして次に、キッチンは今回工事しませんので

ほこりなど入らないように養生します。

[/wc_column][/wc_row]

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

リビングからキッチンを望む

[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

今回はこのように養生をしました。

解体への下準備ができましたら次に床組を解体していきます。

 

[/wc_column][/wc_row]

床組のビフォアー&アフター写真です。

[wc_row][wc_column size=”one-half” position=”first”]

リビングの床(リフォーム前)
[/wc_column][wc_column size=”one-half” position=”last”]

リビングの床を解体したところ

[/wc_column][/wc_row]

これから床組工事に入っていきます。

角材をならべて施工していく根太組じゃなくパーティクルボードという木材の小片で成形されたものを

床に敷いていく置床工法を使用します。

施工しましたらまた載せますのでご覧になってください。

宜しくお願いします。

新年の楽しみ

投稿日:2017年01月05日

あけましておめでとうございます。
水工房リフォーム部代表 青木澄江です。

昨年もたくさんのお客様とご縁をいただき心から感謝いたします。

本年も皆様の素敵な暮らしをつくるお手伝いをさせていただきます。
どうぞよろしくお願いいたします。

新年、一番楽しみにしているものがあります。

それは今までリフォームをさせていただいたお客様からの年賀状です。

今年も社員さんと一緒に拝見いたしました。

私は、お客様のお宅には時々伺っているのでお子様の成長は見ているのですが、社員さんの中には工事完成以来という人もいます。

成長しているお客様のお子様、お孫様の写真を見て、
「えーこんなにおっきくなっているんですね」
「わぁもう何年前でしたかね~」
なんて言い合っています。

この写真のお客様は、4年前に新築されました。

h様おこさまの成長写真
その頃、下のお子様はお母様におんぶされていました。
お姉ちゃんは上棟式でチョコチョコ歩いて、お塩をまいていたのを昨日のことのように思い出されます。

「丈夫な家をつくっていただき・・・・」の一文に社員さんも感激していました。
お客様の住まいの幸せづくりを通して、私達も幸せをいただいています。