足立区・築40年超の木造アパート~錆びて腐食した鉄骨階段が生まれ変わります~☆PART3

投稿日:2017年04月30日

皆様

 

こんばんは。

青木です。

 

錆びて腐食した鉄骨階段のリフォーム工事の第3回目です。

⇒ PART1 腐食した鉄骨の交換工事

⇒ PART2 ケレン作業(錆や古い塗膜落とし)

いよいよ塗装工事が始まります。

まずは、錆止めの塗装を全体に塗っていきます。

階段リフォーム(錆止め塗装⓶)階段リフォーム(錆止め塗装)

階段の鉄部である手摺もすべてきれいに塗れました。

しっかり錆止めを塗装できたことで、

安心してトップコートが塗装できます。

しかし、今回の工事の一番大切な床の防水工事が残っています。

階段リフォーム前

階段の床の緑色になっている部分です。

この床の防水がきれていたため、

全体に水がまわり腐食していたのです。

階段リフォーム後

古い塗膜には塗装がのりません。

そこでカチオン系モルタルを塗ります。

鉄骨との取り合い部にコーキングをし、

下地処理を致します。

これで防水塗装の準備が出来ました。

次回で錆びて腐食した鉄骨階段のリフォーム工事も最終回です。

 

 

LIXILリフォームショップ水工房 オープンイベントを開催しました!

投稿日:2017年04月30日

 

こんにちは、小島です!

後上のブログでもお伝えしていましたが、
4/22,23で、【LIXILリフォームショップ水工房】の
オープンイベントを開催しました!

ホットなうちにご報告しようと思っていたのですが、
いつの間にか1週間以上経過してしまいました・・・
その分気合を入れてご報告しようと思います!(笑)
IMG_3667
IMG_3759
IMG_3696

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらがイベントの様子です。
嬉しいことにたくさんのお客様でにぎやかでした!

イベントの内容としては、

●LIXIL商品展示 【便器・インナーサッシ・機能性タイル】
●概算見積もりサービス 【新築二世】
●要望診断サービス【ライフスタイルコンパス】
●タイル工作体験
●サンプル・端材アウトレット

と、いろいろと盛りだくさんでやらせていただきました。

 

LIXIL商品展示

実際に展示した商品をご紹介していきます。

 

◆タンクレストイレ【サティスS】

IMG_3687

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはタンクレストイレのサティスSです。

concept_img_04

 

 

 

 

 

 

 

スタイリッシュな形というだけでなく、
LIXILにしかない機能が盛りだくさんです。
詳しくはこちら・・・↓↓↓
LIXIL/サティス紹介ページ
http://www.lixil.co.jp/lineup/toiletroom/satis/

 

◆インナーサッシ「インプラス」

IMG_3690

 

 

 

 

 

 

 

 

中央あたりに鎮座しているサッシのサンプルが「インプラス」です。
最近はインナーサッシも普及してきていますが、
まだ知らない方もいらっしゃるのでは?

インナーサッシは、今ある窓の内側に取り付けるサッシです。

a_img_02

 

 

 

 

効果は断熱・結露防止・防音・遮熱です。
しかもサッシの上から取り付けるだけだなので数時間で終了!
お手軽なのに効果が高いことから人気商品となっています。
カラーもいろいろ選べるのでお部屋の雰囲気を変えるのにも一躍買いますよ♪

IMG_7922

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらは実際の施工事例です。

◆機能性タイル「エコカラット」

IMG_3706

 

 

 

 

 

 

 

 

こちらはINAX時代からロングセラーのエコカラット。
貼るだけで、調湿・消臭の効果があります。
私も何度かブログで紹介しておりますので、
ぜひチェックしてみてくださいね~↓↓↓

●タイルのショールーム巡りはいかがですか?

タイルのショールーム巡りはいかがですか?

●エコカラットのタイル工事が完了しました!

エコカラットのタイル工事が完了しました!~豊島区マンションY様邸リフォーム

 

概算見積もりサービス 【新築二世】

「新築二世」・・・聞きなれない単語ですよね。
これは、LIXILが開発した、全面リフォームの概算サービスです。
図面とざっくりしたご要望があれば、
その場でさくっと概算見積もりがお出しできるのです。
実際に、イベント会場でその場でお見積りをお渡ししました♪

詳しくは後上のブログにて・・・↓↓↓
●新築二世・・・でリフォーム!!

新築二世・・・でリフォーム!!

 

要望診断サービス【ライフスタイルコンパス】

こちらも聞きなれない言葉・・・。ざっくり言ってしまえば、

「家族の意見がまとまらない!」
「リフォームはしたいけど、やりたいことが漠然としていて
何から始めていいかわからない・・・」

という方にぴったりの診断サービスです。

アンケートに答えていただくだけで、
最新の心理学(?)によって、家族それぞれの深層心理がわかるのです!

ライフスタイルコンパス

 

 

 

 

 

 

 

 

このように結果がグラフになって現れるので、
家族それぞれのリフォームに対しての考え方がわかります。

「ここは考えが一致してるね~」
「ここは意外と考え方が違うね~」

など、楽しみながら要望を整理していくことができます。
これも詳しくはこちらから・・・↓↓↓
●ライフスタイルコンパス・・・でリフォーム!

ライフスタイルコンパス・・・でリフォーム!

 

タイル工作体験

フォトフレームにモザイクタイルを貼って
自分だけのオリジナルフレームがつくれる
ワークショップをしました♪

IMG_3718

IMG_3749IMG_3713

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちが夢中になってやってくれていました♪
できたものを見てみるとそれぞれ個性があって感心しました。

 

サンプル・端材アウトレット

これはイベントのメインではないですが・・・
余ってしまったサンプルや端材をアウトレットとして
ご自由にお持ち帰りいただけるようにしました!

IMG_3698

 

 

 

 

 

 

 

 

店先に出していたので、気になった方が覗いていってくださいましたよ♪

IMG_3776

 

 

 

 

 

 

 

IMG_3794

 

 

 

 

 

 

 

 

一番人気はタイルでしたが、角材を数本持って帰る方もいらっしゃり、

皆さんDIY結構なさるんですかね~。
お持ち帰りいただいたものが一体何に変身するのか・・・
気になるところではあります(笑)

★★★★★

 

と、こんな感じで盛りだくさんの内容でした!

お越しいただいた方々、誠にありがとうございました!
行っていない方はこのブログだけ読んでも何が何だか!?という感じでしょうか・・・

今後はもう少しテーマを絞ったイベントを
続けていきたいねと画策中ですので、お楽しみに!
ではでは小島でした~(^^♪

足立区・築40年超の木造アパート~錆びて腐食した鉄骨階段が生まれ変わります~☆PART2

投稿日:2017年04月29日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、ブログに投稿しました階段補修の続きです。

⇒ PART1 腐食した鉄骨の交換工事

 

IMG_1286

IMG_1287

階段内部からの作業だけでは限界があるため、

階段まわりだけに足場をかけました。

ここからすぐに塗装工事に入るわけではありません。

DSCN2201DSCN2192

階段のあちこちで錆が出ていて、古い塗料が剝がれてきています。

このままでは塗装工事は出来ません。

この錆や古い塗膜をを落とします。これをケレンと言います。

ケレンが不十分ですと、せっかく塗装工事をしても、

2~3年で塗装が剥がれてきます。
IMG_1304 IMG_1305

ケレン作業後の状態です。

この次は、錆止めの塗装工事に入っていきます。

錆止め塗装工事の内容はまた後程お伝えさせていただきます。

 

s様邸着工・解体

投稿日:2017年04月28日

こんにちは村上です。

皆様、如何お過ごしでしょうか。

私は元気です。

嫁に隠れてお酒を飲んで、ばれて怒られてもヘッチャラです。

 

さて、

板橋区板橋の鉄骨3階建てのお宅のリフォームが始まりました。

 

IMG_3471

IMG_3586

 

 

 

 

 

 

解体前の写真です。築25年程で内装は一度もいじっていないので、大分痛んできております。

また、窓回りは結露のせいかクロスだけではなく壁下地までボロボロに、、、

 

322

307

 

 

 

 

 

 

 

窓回りはすべて解体しました。後々、内窓を設置するため窓枠を交換します。

また、グラスウールの断熱材の状況が悪い為、断熱もやり直します。

既存の壁は、状態の良い部分のみ残し解体いたしました。少しでもコスト削減です。

 

さあ、水道・電気等の先行設備工事をし、G・W後に大工さんを投入です。

と、考えていましたが重大な問題が発見されました。

 

外壁面からの漏水・水漏れです。

急きょ、漏水検査です。

205 207

 

 

 

 

 

 

 

屋上に水を為、階下のチェックをします。

5~6年ほど前に屋上の防水・外壁塗装をされたとの事ですが、防水層が浮いてきています。

そして、サッシ廻り・エアコン冷媒管回りからの漏水が確認されました。

 

234 260

 

 

 

 

 

 

 

サッシ下の黒い染みが水漏れです。エアコンの冷媒管も取付不良。

 

先日からこの水漏れの件で、私と現場監督の河北にて打合せや職方の手配に奔走しております。

是正方法やコストであーだ、こーだ。といった感じです。

お客様の予算への影響を最小限に抑えるべく予定の組み直しをしております。

 

施工店の施工不良の為、ご家族の生活に重大な損失です。

窓回りのクロス・壁下地の状況が悪かったのも納得です。

 

必ず、直して見せます。費用を抑えながら。

 

酒は浴びても、水漏れ禁止!!

村上でした。

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

 

 

 

 

オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン2017

投稿日:2017年04月28日

こんにちは!  中野です。

大好評だった
LIXILの無金利リフォームローンキャンペーンが
再登場となりましたので、ご案内申し上げます。

まもなく受付スタートしますよ!!

すべてLIXIL商品からお選びいただくことで、

無金利(金利0%)で、
最長60回(5年)のリフォームローンを組むことが可能です!

金利はLIXILが負担してくれます。(太っ腹!!)

5月1日~ローン申込みより、今年いっぱい12月31日までのキャンペーンです☆

なんといっても金利負担がないのは魅力ですね~☆
月々のお支払金額は、
借りたい金額を支払い回数で割ってください。

たとえば・・・

◆100万円借りて、3年(36回)で返済するなら

1,000,000円÷36回=27,777円

月々支払額 27,700円

**********************

 ◆200万円借りて、5年(60回)で返済するなら

2,000,000円÷60回=33,333円

月々支払額 33,300円

※端数は、初回支払いで調整されます。

20170424131412046_000120170424131412046_0002

ローンは組みたいけれど、
他のメーカーの商品で・・・・

そんな方には、当社提携の低金利ローンをご案内申し上げますので
ご安心くださいませ☆

「できるだけ貯金は切り崩したくない….」

「あと少し資金があればやりたいリフォームすべてできるのに...」

ローンご相談も随時承っております♪

無理のない返済計画で、納得いくリフォームをしましょう^^

リフォームをご計画の際、お客様がご心配なさる事。。。

投稿日:2017年04月28日

こんばんは。後上です。 (‘ω’)ノ

イベントが無事終了し、
何だか気が抜けてしまい、
少々もわぁ~っとしています。

実はちょっとしたミスをしでかし、
お客様にご心配をお掛けした出来事も。。。

これではいけません。。。
気を引き締めて参らねば。

今日は、ちょっと気が抜けてしまっていた後上が、
お客様への配慮不足から、
ちょっとご心配をお掛けした出来事をありのままに・・・

*********************

24日に着工した【H様】のお住まい。

春先にご計画下さったリこの度のリフォーム、
時節柄お子様の学校行事などもお忙しく、
準備には中々ご苦労が多いものだったのではと思います。

それでもしっかり・丁寧にご準備下さり、
無事に着工・スタートを切りました。

そんな折、H様から1通のメールを頂戴しました。

*********************

内容はと言えば・・・

職人さん達への『お茶出し』について。

H様は、職人さんへのお茶出しのお気遣いを下さっただけでなく、
職人さんたちが各々のタイミングで休憩できた方が良いだろうと、
予め『お茶代』を用意するから、
後上に受け取ってくれないか?・・・

と言った主旨の内容でした。

*********************

何と・・・これほどのお気遣いを・・・

と、同時に、
こんなご心配をお掛けしたのは、
100%後上の不手際でもありました。

キャプチャ

 

 

 

☜☜☜

着工前にお客様にお渡しする、
ご案内・・・

『工事を控えられたお客様へ』

 

現在では主流かと思いますが、
当社では職人さんへの『お茶・お心づけ』など、
全て辞退させていただいております。

本当に、本当に・・・
お気持ちだけで十分。

これだけ競争の激しい業界で、
当社を見つけ、選んで下さり、
且つお仕事をご依頼いただいただけで、
もうこれ以上の事はございません。

当社の職人さんも勿論、
H様が当社にご用命くださったからこそ、
彼らもお仕事させて頂けているのです。

職人さんにとっても、
お客様は水工房ではなくH様なのです。

そんなお客様に、
お茶のご心配までさせてしまったと言う・・・

*********************

本来なら着工前にご説明しなければならない、
こんな大切なご案内。
私はすっかり失念しておりました。

着工までの数日、
H様はそれはそれは『どうしようか・・・』
と悩まれた事と思います。

うぁぁぁぁぁ・・・  (;´Д`)

本当にしでかしました。

*********************

メールでは失礼と思い、
翌日に何とかお電話で丁重にお詫び。

のちに伺った事ですか、
数十年前になさったリフォームの際、
施工の依頼先である工務店さんに、
H様は毎朝お茶の一式をご用意なさったそうで。

確かに一昔前はそう言った風習もありました。
お仕事いただいただけでなく、
毎日お茶・お昼ごはんまで(!!)ご用意頂くと言う・・・

*********************

もしも、もしも・・・

リフォームしたいけれど、
職人さん達にも気を遣わなければならないし・・・

と言った事で計画を躊躇されていらっしゃるのなら、
それはそれはご心配ご無用!!!

依頼先へのお気遣い・お手間は一切ございません!!

私たちからすると『当たり前』の事なのですが、
逆に『業界の常識がお客様の非常識』(=お客様が同じようにお考えとは限らない)
であること、忙しさの中で想いが
至らなくなってしまっておりました。

*********************

気の緩みと言ってしまうには余りあるほど、
H様には初っ端から大きなご心配をお掛けしてしまいました。

深く深く反省しつつ・・・

気を引き締めて参ります。

かなり恥ずかしい、
直近の『しくじり』でした。

傷が目立ち張替を考えていた床が・・・・・

投稿日:2017年04月25日

こんにちは、半田です。

今日は、フローリングのリペアをしてまいりました。

私が?いいえ~ しっかりとした技術を持つ職人さんが施工致しました。

DSC_0015 床リペア 床リペア1 床リペア完了

床を貼り替えるとなると、床暖房を敷設してある場合などはフローリングの貼り替え費用だけでは済まない事もあります。

貼り替えをしなければならない程傷んでいる訳ではないが、大きな傷が気になる方にはリペアがお奨めです。

修復のプロが傷の下処理をしてから、傷を埋めて

木目まで丁寧に復元します。

何処に傷があったのか、

何処を補修したのか解りません。

素晴らしい~ さすがは、プロの技術です。

 

 

 

 

 

タイルを使って手作りフォトフレーム・・・

投稿日:2017年04月24日

こんばんは。後上です。

4月22日(土)・23日(日)に2日間、
板橋店では初めて、
自店でのイベントを開催いたしました。

これまでにもご紹介して参りました、
LIXIL リフォームショップへの加盟を祈念した、
オープンイベントです。

約1か月ほど前から、全員で相談、
役割分担を行い、
各々自分の業務を抱えながら、
合間合間を縫って準備して参りました。

ま。ワタシはと言えば・・・

『 どぉお~?』
『 ちゃんと用意出来てる~?』
『 それじゃぁ間に合わねんじゃね?』

などと、偉そうに指示をするのみ・・・
えぇえぇ。もうすっかり皆から嫌われてますよ。(-。-)y-゜゜゜

****************

そんなこんなの末に開催した自社イベント。
お陰様で29組ものお客様・ご家族にご来場いただきました。

ご来場いただいた多くのお客様からお聞きしたのが、

『 前から何のお店か?・・・って気になってたのょ。』
『 ちょっと覗いてみたかったけど、何だか敷居が高くて・・・』

と言った、率直なご意見。

本当にごめんなさい。
もっと早くに開催するべきでした。

地域の皆様のお役に立ちたい!!

との想いは抱いているものの、
肝心なお客様から遠ざかったお店になってしまっていました。

御用の有る・無しに関わらず、
とにかく入り易い、気さくな、気兼ねないお店にしなければ・・・と、
大きな反省と課題をいただいたイベントでもありました。

足をお運び下さったお客様はもちろんですが、
気に掛けていただきながらもご都合悪く見送られたお客様も。

今回の開催に満足・終わることなく、
引続きみんなで知恵を出し合い、
地域に溶け込むお店作り、開かれたお店にして参ります!

****************

ひんしゅくや批判を買いながらも、
私が担当した役割は・・・

!!タイルで手作りフォトフレーム!!

です。


IMG_1032

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木製フレームの外周に、
思い思いのタイルを貼っていくだけ。
真ん中はセットになった
モザイクタイルを使っての作品。

( 中野くん&後上で行き当たりばったりで共作 )

IMG_1037

何故かナマケモノ・・・

10色のモザイクタイル( 10mm 角 )を
ランダムに組み合わせてお作りしました。

 

 

 

 

 

 

IMG_1039

 

こちらは合間に作った後上作のフォトフレーム。

過去に打ち合わせ用でご用意した、
タイルのサンプルを再利用。

どうすか!!<(`^´)>

ちょっと曲がってる??

 

 

 

 

IMG_1034

こちらは小島くん作。

周辺は名古屋モザイクのガラスタイル。
1シートあたり●●万円だから・・・
実はお金掛かってる!?

 

当日は10組以上のチビッ子&お母様がたが、
手作り参加くださいました。

唯一の『お客様参加型企画』が、
今回の手作りフォトフレームでした。

色々な意味で記念にもなるこのフォトフレーム。

お持ちかり頂いたお客様のお住まいで、
笑顔のお写真が飾られていることを想像すると・・・

改めて開催して良かった!
と思う次第です。

これに変わる第二弾。
引続き企画して参ります!

板橋区U様邸こだわりあるお住まい!!~フルスケルトン~配管について

投稿日:2017年04月20日

こんにちは、河北です。

今回は配管工事についてお伝えします。

解体工事、床のレベル(高さ)調整の工事がおわりまして大工工事にはいる前に配管工事をおこないます。

今回はさや管ヘッダー工法(さや管と呼ばれる柔軟性のある樹脂の管のなかに水やお湯の給水管を通す二重構造となり、

ヘッダーと呼ばれる水やお湯を一元的に分配するユニットから、キッチンや洗面化粧台などに供給される仕組み)

を取り入れてます。

この方式を使用することでヘッダーからキッチンや洗面化粧台など各給水までに分岐することがないので、漏水のリスクが

へります。

同時に水やお湯を使用しても、水量や水圧の変化が少なく、安定した水量が供給されます。

また、配管のまわりを覆うさや管との空気層により結露も起こりにくく、給湯配管では保温効果にもなります。

配管状況の写真です。

 

[wc_row][wc_column size=”one-third” position=”first”]101

[/wc_column][wc_column size=”one-third”]090

[/wc_column][wc_column size=”one-third” position=”last”]
089[/wc_column][/wc_row]

左の写真にヘッダーがうつっています。

青い配管が水で赤い配管がお湯になります。

経年劣化などにより配管をやり替えたり、メンテナンスができるよう

ヘッダーを取りつけるところには点検口をつけます。

以上、配管工事についてでした。

 

>>大がかりなリフォーム スケルトンリフォームの工事費用、工事方法、工事事例については「スケルトンリフォーム」のページでご案内しています。

 

板橋区サンシティー O様邸改修工事 完工しました。

投稿日:2017年04月18日

施工管理の菅谷です。

 

サンシティーO様邸改修工事、無事に完工・お引渡しをさせていただきました。

お引渡しの時のO様のお喜びの表情・お言葉が次の現場のエネルギーとなります。

本当にありがとうございました。

P4030339P4030348

カーペットを引っ掛けて固定するグリッパーを取付け、防音性・弾力性を備える下地材のフェルトを敷き込み

P4080300

 

 

 

 

 

 

カーペットをグリッパーに引っ掛け固定、たるんでしわが出来ないよう注意し施工します。

P4080278

P4080264

給排水管も更新されています。

P4080254

 

 

 

 

 

 

 

解体の職人さんから最終のクリーニングの職人さんまで皆の努力が形としてあらわれたO様邸、

お客様からのお声を職人さんに伝え、次のお客様からもありがとうを頂戴できるよう皆で務めていきます。