豊島区マンションI様邸 浴室サイズアップリフォーム

投稿日:2017年08月31日

こんにちは。 半田です。

マンションのユニットバスリフォームで、浴室を広げることが出来るの?

と云うご要望をお持ちの方が多いので、今日完成しましたI様邸の事例で

ご紹介させて頂きます。

I様も浴室は広げたいとご要望され、現況調査で採寸させて頂き洗面室との間仕切壁を

若干移動して製作し直せば可能と判断しました。

洗面化粧台の交換も同時に行うご希望でしたので、1m幅の洗面カウンター収納を

撤去して、90cmの洗面化粧台を御提案させて頂きました。

浴室との間仕切壁を壊し、洗面化粧台が収まる壁を10cm狭め間仕切壁を作成し、

既存ユニットバス1216サイズを1316にサイズアップ致しました。

 

DSC_0009   IMG_0480

10cm幅が小さくなっていますが、洗面ボウルは以前より大きく、壁出し水栓なので

お手入れも楽になります。

1面鏡をミラーキャビネットにして収納量もアップしました。

 

DSC_0006  IMG_0479

浴室入口の段差も解消し10cmサイズアップしたぶん浴槽・洗い場も広くなり

洗面器置きカウンターを付けることで、屈まずに洗面器を使用できる様にしました。

 

I様邸の事例の様に浴室・洗面室の配置が良かった事もありますが、現況調査を

させて頂き、お客様のご要望を叶えるためのご提案をさせて頂く事が私の仕事です。

ご要望は遠慮せずお話ください。

 

 

 

ちょっとコンパクトなトイレのリフォーム

投稿日:2017年08月30日

こんばんは。後上です。

暑くなったと思ったら、
再びスッキリしないお天気が・・・

ムシムシと不快な日が続きますが、
蚊に刺されて『たんこぶ』級の腫れにもめげず、
45歳、頑張っております。(T_T)

今日はつい先日お引き渡しが済んだ、
ちょっとコンパクトなトイレリフォームのお話。

*****************

マンションの1階。

これからご入居のタイミングで、
トイレリフォームのご相談を頂戴しました。

間口:80cm
奥行:1m25cm

ちょっとコンパクトなお手洗い。
ご夫妻のご希望は、『単体手洗い』を設置する事でした。

*****************

トイレの交換を検討する際、
実は重要な条件が一つあります。

それは・・・『排水芯』
背面の壁から何センチの位置に排水管が立ち上がっているか?

見た目では判断できませんので、
現在ご使用の便器の型番を確認、
製造元の資料をもとに、
この『排水芯』の位置(距離)を確認します。

便器の選定は、
この排水芯で決まってしまうのですね。

*****************

キャプチャ

よく考えられたもので、
メーカー各社、ある程度の範囲であれば、
同梱のアジャスター部材で様々な便器を設置する事が可能です。

 

*****************

通常であれば、上記の部材を使い、
便器交換で済ませる所・・・

既存の便器はこの部材を使っても、
壁から数センチほど離れてしまう事が判明。

ただでさえ奥行きが1m20cmちょっとしかない所。
これ以上便器の先端が前に出てしまっては・・・

そこで。

お客様と相談し、事前調査を踏まえた上で、
床を壊し、排水管ごと位置を調整する作戦としました。

*****************

IMG_1241

 

床を切り取ると既存排水管が露出。

既存の位置は背面の壁から54cmほど離れた位置に。

新たな機種は壁から20cm。
30cmほどバックして所定の位置に立上げ。

手洗用に給水管・排水管も分岐して用意。
青い管が給水管。。。

 

 

 

 

 

 

IMG_1246

 

 

配管の下ごしらえが終わったら、
大工さんが床・壁を復旧。

お水にも強い石目調フローリングを敷設。

Panasonic
アーキスペックフロアA  サニタリー用
ホワイトローザ柄・・・

 

 

 

 

画像 1

 

 

 

計画は・・・

TOTO タンクレストイレと、
手洗はセレクトシリーズ Sサイズ。

ご身長がおありになるご主人様には、
狭くないかな???
大丈夫かな???

 

 

 

 

IMG_1291 IMG_1293

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

しゃ、写真が・・・(‘Д’)(‘Д’)(‘Д’)

お陰様で無事に完成。

気になる便器の前出寸法も、
以前よりも僅かに2cmほど小さく。

ご主人様に腰かけて頂き、

『思ったより・・・狭くない』

とのご感想もいただくことが出来ました。

*****************

床を切ったり、配管を移設したり・・・

本来トイレ工事は1日で便器据付までを行います。

が、この度はご入居前でいらしゃった事もあり、
ある意味、ここまで触らせて頂く事が出来ました。。

1日1日、慎重に工程を重ねて・・・
完成時には感慨深いものが。

*****************

とにかく男性が腰かけて狭くないか?

ご主人様からお墨付きをいただいた時は、
ホッと安心しました。

ご協力下さったK様には心から感謝です。

久しぶりにちょっとドキドキした
トイレリフォームでした。

ではでは。

【トイレリフォームをお考えの方へ】
トイレ・洗面・浴室リフォーム事例をこちらのページからご覧いただけます

木造戸建てバリアフリー工事 ~水まわりと手摺その②~

投稿日:2017年08月26日

こんにちは、現場監督の河北です。

先日お伝えしましたバリアフリー工事の続きです。

⇒ 木造戸建てバリアフリー工事 ~水まわりと手摺その①~

ユニットバス組立が終わりますと大工さんにユニットバス入り口の壁と枠を取付けてもらいます。

洗面化粧台を取付ける為にあけた配線ルートや配管の壁の穴をふさぎ、必要とあれば壁の補強をします。

次は電気屋さんにお風呂や洗面台で配線しました線を壁からだしてもらい必要な器具を取付けもらいます。

翌日に内装屋さんに洗面脱衣室の壁紙、フロアタイルを貼ってもらい新しい洗面化粧台を取付け、

機具や水漏れのチェックをし、クリーニングして引渡しとなります。

お風呂・洗面台・洗濯機水栓の取替え、手すりの設置工事で実働約7日の工事となりました。

ご高齢のお客様もおいででしたのでバリアフリーとなるようUBの段差の解消、お風呂場に手摺を3ヶ所、

廊下や玄関・ポーチ、脱衣室にも手すりを設けました。

下記のようになりました。

IMG_0402

IMG_0405

 

IMG_0403

IMG_0400

 

RIMG2861

RIMG2860

 

RIMG2859

RIMG2863

以上、木造戸建てのバリアフリー工事でした。

ありがとうございました。

 

板橋区 マンションH様邸 全面改修工事始まりました!!

投稿日:2017年08月26日

こんにちは 半田です。

板橋区マンション全面改修工事がスタートしました。

8月お盆前に解体工事を完了。

RIMG2890 RIMG2888

右写真のお部屋は、外周面の内側はウレタンフォームの断熱材が吹き付けてあるのですが、

上階にお部屋が無いにも関わらず、肝心の天井が全面に断熱施工がされていませんでした。

夏は特に屋根からの熱がお部屋に伝わるので、熱がこもって暑かったと思います。

これから、下地工事が完了してから、天井1面・壁4面・床1面の6面断熱施工を施工しますので、この部屋の工事進捗状況を投稿して行く予定です。

 

ホテルライクな水回りリフォームの撮影をしました!〈板橋区I様邸〉

投稿日:2017年08月24日

こんにちは、小島です!

 

先月工事が干渉しました板橋区のI様邸の
写真撮影を行いました!

 

今回は、ユニットバス・洗面・トイレの交換のリフォームでした。
私はクロスや床材などの仕様のご提案で、
設備機器はすべて決定した上でのお手伝いでした。

 

とってもセンスの良いお客様で、
選ばれた商品はどれも高級感がありホテルライクなデザイン。

 

大理石調の壁が印象的なユニットバス

 

IMG_4568_RIMG_4566_R

 

こちらはタカラスタンダードの商品です。
白で統一された清潔感のあるお風呂ですね。
真っ白なユニットバスは味気ないイメージがありますが・・・
大理石調の壁やカウンターのデザインのおかげで
寂しく見えませんね♪

 

統一感のある洗面化粧台

 

IMG_4571_R
IMG_4586_R

 

こちらはLIXILのルミシスという商品。
カウンターのサイズオーダーができる商品です。
ユニットバスと同じく大理石調のカウンターの洗面台。
扉色も深みのあるグレーで素敵です♪
洗面台のデザインに合わせ、床材のフロアタイルも
高級感のある石目柄をご提案させていただきました。

 

IMG_4597_R

 

わかるでしょうか・・・
目地を見ていただくと、白くハイライトが入っていますよね。
これはフロアタイルの断面が「面取り加工」してあるからなんです。

 

面取りとは・・・

mentori

 

面取りとは、直角の角を落とす加工のことで、
直線で落とすのか、丸く落とすのかによって見え方も変わってきます。

 

このフロアタイルは丸く落としてあるのでR面取りですね。
これにより本物の石のような質感に見え、
メリハリも出るので高級感が生まれるんですね。

 

とってもマニアックな部分ですが、
意外とこういった細かな違いによって、
見栄えも変わってきたりするものなんですよ(^^♪

 

ただ、面取り加工がしてあるフロアタイルはあまり多くないので、
選ぶ際は注意が必要です。

 

トイレはエコカラット&キャビネットのシート張りでオリジナルに

 

IMG_4539_R

 

トイレはTOTOのレストパルという、
後ろにキャビネットを背負った商品です。
一見タンクレスのようですが、
キャビネットの中にタンクが隠れています。
これなら、便器の後ろを掃除する必要がないので
とってもラクチンですね♪

 

このキャビネット、吊戸棚と同色ですが、
実は吊戸棚は既存のままです。
あとから木目調のシートで巻くことで、
セット品のように見せています。
このシートのお色はI様が選ばれました。
スモーキーな色で大人っぽくて素敵です。
そして壁面はおなじみエコカラットです。
ラメが入ったモザイク調のものをボーダー上にデザイン。

 

IMG_4545_Rエコカラットプレゼン

 

プレゼンでお見せしたイメージ通りに仕上がりました!

 

IMG_4547_R

 

ゆらゆらキラキラきれいですね~(^^♪
こんな感じで、ユニットバス・洗面・トイレと
全体で統一感のあるデザインに一新されたリフォームでした。
I様にも大変ご満足いただき嬉しい限りです。
ではでは小島でした~(^^♪

 

葛飾区 O様邸 解体工事終了しました。

投稿日:2017年08月23日

施工管理の菅谷です。

 

前回着工前の現地打合せの様子をご報告させていただきました

O様邸、解体工事が無事終了いたしました。

室内のすべてのものを壊すのではなく、残すところは養生し残しての

作業でしたので職人さんとつどつど確認をしながらの作業となりました。

 

P6280280 P7010005

 

解体作業が終了しましたので、再び大工さん、設備の職人さん、電気屋さん、ガス屋さんなど

作業に関わる人達に集まってもらい、現場打合せをしてから本格的に造作の作業がスタートします。

困った間取りの相談会☆ 開催中です

投稿日:2017年08月19日

こんにちは^^ 中野です☆

8月、毎日雨が降っています…。
お盆の間、岩手の故郷に短い帰省をしてまいりましたが、
羽毛布団をかけて寝てちょうどいいくらいでした。
もはや冷夏といっていいような涼しいこの頃ですね。。
農作物、心配です…。

さてさて、本日8月19日と明日20日、
水工房板橋店では、相談会イベントを開催中です!
その名も・・・

「困った間取りの相談会」

初日の本日、たくさんの方が間取り図面持参で足を運んでくださり、
盛況の一日でございました。
ありがとうございます(*^▽^*)
感謝感激でございます。

明日も引き続き開催します。

madorisoudannkai1madorisoudannkai2

 

・子供部屋を確保したい
・子どもの独立を機に、夫婦ふたり仕様の間取りにしたい
・2世帯、3世代同居

などといったライフスタイルの変化に応じて間取りを変えたい方に。

・動線の悪さを解消したい
・収納を確保したい

といったお困りごとを解決するべく間取りの見直しをご検討中の方に。

ご希望の内容について、ご相談ください!

ご来場者の方には、
ささやかではございますが来場プレゼントをお渡ししております。

IMG_1765

 

 

たくさんの事例をご用意してお待ちしておりま~す\(^o^)/

 

 

 

 

S様邸 トイレ工事

投稿日:2017年08月15日

こんにちは村上です。

今日、板橋区徳丸のマンションS様邸にてトイレの交換工事を行いました。

お盆中ではありますが工事をさせて頂きました。

お客様はお仕事柄平日はお忙しく、またマンションですので日曜日の工事が出来ない為です。

工事の内容はトイレ解体・大工さんによる下地工事・内装工事・トイレ設置工事となります。

2日の工程にてご対応させて頂きました。

IMG_2269

 

トイレの給水位置も変更し、下地を入れる箇所を解体しています。

 

IMG_2271

下地を作成。

左下の開口はコンセントを移設した跡です。

IMG_2312

内装工事完了。

天井・壁のクロスを張替、床のクッションフロアも貼り換えます。

正面はアクセントとして他のクロスと異なる色合いのものを貼りました。

IMG_2318

トイレを設置して完了です。

トイレはLIXILさんのリフォムスI型になります。

最近はタンクレストイレが主流となってきていますが、こちらはタンク有のトイレになります。

タンクは便器背面のボックスの中に隠れています。ボックスの両側は収納スペースで、カウンター上には手洗い器が付きます。

こちらのお部屋はトイレと洗面所が廊下を挟んで離れております。

この為、手洗いは必須でした。

また、タンクレストイレにカウンターを横の壁に付けて手洗いを設置する事も可能でしたが、トイレスペース(特に間口)が狭くなってしまう為

LIXILさんのリフォムスI型をお勧め致しました。

トイレ背面が収納の為、トイレの後ろに手をまわしてお掃除する必要もありません。

 

弊社ではお客様のライフスタイルやお部屋の仕様に合わせてご提案をさせて頂いております。

工事の日程なども極力、お客様のご要望に添える形でやらさせて頂いております。

 

ちなみに、内装ですがお客様と一緒に色や柄を選ばせて頂きました。

だいたい1時間半ほど掛りましたが、出来栄えにお客様も大変喜ばれておりました。

 

工事後にお客様が笑顔ですと、あぁ良かったと素直に思います。

 

お盆中という事もありましたが、管理人さんにも良くして頂き問題なく工事を完了することが出来ました。

この場を借りお礼を言わせて頂きます。ありがとうございました。

 

 

村上

 

 

 

エコカラット・格子間仕切りの工事が完了しました!〈豊島区W邸〉

投稿日:2017年08月12日

 

こんにちは、小島です!

 
気が付くともう8月も半ばに差し掛かってきましたね。
年々暑くなっている気がするのは気のせいでしょうか。
幸い私は暑さには強いので、夏バテせずに済んでいます。

 

先日、私が担当させていただいたお客様の工事が完了しました!
エコカラットを玄関とリビングに2カ所ずつ、
格子間仕切りをリビングに1カ所、
そしてTVコンセントの移設工事でした。

 

エコカラットで、機能だけでなく見た目も素敵な空間に

 

IMG_3702

 

こちらがリビング入って正面のエコカラット。
ご採用いただいたのは、お客様がショールームで一目ぼれされた、
「デザインパッケージ」の「モザイクプラン」のひとつです。

 

16ndeza133d

 

デザインパッケージとは、デザインの組み合わせがあらかじめ決められたパッケージプランです。
エコカラットはデザインの種類が大変豊富なので、
その組み合わせを決めるのに難儀することもしばしば・・・

 

そこで、LIXILがおすすめする組み合わせがそのままセットになった
便利な商品がデザインパッケージ☆

 

img_std_4_line_bedroom

16ndeza115d

16ndeza123d

 
こちらも種類が豊富なので迷ってしまうところですが・・・
今回のお客様は、一番シンプルなものを選ばれました。

「ヴィーレ」という、シンプルながら凹凸の違いが
見る角度や光によって違った表情に見える素敵なデザインです。

リビング入って正面の壁は、窓に挟まれて小さいながらも
一番初めに目に入る場所なので、こうしたアクセントはとても効果的でした。
奥様ご自身もそれを理解していらして、
いつもかわいらしいリースを飾っていらっしゃいました。

今回の工事でそれがもっと引き立てば・・・
という思いもありました。

 

IMG_3703

 

期待通りリースがより引き立つアクセント壁となりました。
清楚なエコカラットのデザインとの相性も抜群です(^^♪

 

 
IMG_3705

 

玄関ホールにも同じデザインのものをお選びいただきました。
(角度がわかりづらくてすみません・・・)
廊下は狭い空間なので、圧迫感のないこういったデザインはおすすめです。

 

 
IMG_3707

 

玄関収納の上にも同じタイルを。
こちらはうっかりして完成を取り忘れてしまいました・・・((+_+))

 

 
IMG_3908

 

そして、今回一番貼り面積が大きかったリビングの一面には、
「ファインベース」という、一番シンプルな無地のタイルを張りました。
もともと淡い黄色のアクセントクロスが貼られていたのですが、
その雰囲気を変えすぎることなく、でももっと素敵に・・・
ということで、それに近い黄味の強い色を選ばれました。

 

お色は最後まで悩まれていましたが、
完成したのをご覧になって、
「この色にしてよかった!小島さんが見せてくれたイメージ通りです」
と言っていただけました!

 

緩やかに仕切る格子間仕切りはおすすめ

 
タイル工事以外には、格子の間仕切りを設置する工事がありました。

 

IMG_3911

 

格子状になっているので向こうが透けて見え、
目線をさえぎりながらも圧迫感がなく、空間自体を魅力的に見せてくれます。

今回はリビングに入ってすぐの壁に設置。
向こう側のお仏壇とクローゼットがある空間を緩やかに仕切ってくれます。

格子は和風のイメージがありますが、
こうした洋風のお部屋にも違和感なく合います。

 
以上が内装のお化粧工事でした。
生活に直結するTVコンセントの移設工事については、
また次回じっくりお伝えいたします。

 

ではでは小島でした~(^^♪

木造戸建てバリアフリー工事 ~水まわりと手摺その①~

投稿日:2017年08月09日

こんにちは、現場監督の河北です。

先日、神奈川県の海へ行きましてウキワをつかってぷかぷか浮かんで遊んでおりました。

翌日は仕事でしたが背中や顔が赤くなり、ヒリヒリして大変でした。

職人さんからは「夏を楽しんでいて、うらやましいね」など色々ツッコまれました。

 

さて、今日はもうじき完工をむかえますバリアフリー工事について記載いたします。

木造戸建の住宅で洗面化粧台、おふろ、内装、手摺について工事いたします。

フローとしましては、こうです。(↓)

打合せ→契約→近隣あいさつ→着工→完工→引渡しとなります。

こちらの現場では着工初日に養生をし、解体しました。

在来のお風呂で壁にはタイルが張ってあり、解体に少し時間がかかりましたが

初日で解体→配管→土間打ち(ユニットバスをのせるので)まで施工しました。

そして翌日から設備屋さんに洗面化粧台やお風呂のお湯や水、排水の配管、

電気屋さんに配線、大工さんに下地や浴室まわりのくさっていたところの補強等を

してもらいまして、ようやくユニットバスの組立となります。

写真でおっていきますと下記の写真によります。

IMG_0302       IMG_0303

RIMG2669 RIMG2700

IMG_0305 RIMG2689

RIMG2717 RIMG2741

 

RIMG2745   IMG_0408

と、こんな感じです。

以上がユニットバスが組みあがるまでの工程です。

次工程についてはまだ工事中なので次回おつたえしますので宜しくおねがいします。