葛飾区 O様邸 木工事継続中です。

投稿日:2017年10月18日

施工管理の菅谷です。

 

葛飾区O様邸、ユニットバス組立も終了し作業は順調にすすんでいます。

P7240164

O様邸では温水式の床暖房を採用しましたので、床下地に温水マットも施工します。

P7270192

温水マットを墨に合わせ正確に敷き、床に固定します。

通常のフローリングですと木材が熱の影響によりひび割れや反りが生じる場合

がありますので、膨張収縮を抑えた床暖房に対応するフローリングを温水マットの上に施工します。

マットの中にはチューブが組み込まれており、このチューブの中を温水が

循環することにより室内を暖めます。

温かい空気は上にあがってしまいますので、足元を暖め続けるのは難しいのですが

床暖房なら足元からやさしく暖めてくれ、部屋全体が温まります。

急に寒くなってきましたこれからの時期、床暖房の活躍が期待されます。