今が旬の内窓設置!1時間程の工事で北側の部屋があたたかく静かに!!

投稿日:2019年01月31日

皆様

 

こんばんは。

青木です。

 

今回は、今が旬の内窓工事をご紹介致します。

工事箇所は、マンション北側の2部屋です。

この2つの窓を2人の職人さんが同時に施工していきます。

まずは、既存の窓枠に内窓用の窓枠を取り付けていきます。

ものの30分位で窓枠の取り付けが終わってしまいました Σ(・□・;)

ここから内窓を取付、微調整をして完了です!!

1時間ほどで、寒くて結露があったお部屋が、

結露の無い、あたたかく静かなお部屋になりました!

効果抜群の内窓設置は、助成金も出ます!

お住いの地域での助成金状況などお問合せ下さい。

 

 

 

 

かわいらしいお店ができました!

投稿日:2019年01月22日

 

こんにちは、小島です!

先日、ご自宅でパン屋さんをオープンされたお客様をお訪ねしました。
もともとパン教室をされていたA様は、工房の一部をパンの販売スペースにされたいと、ご自宅のリフォームも兼ねてご相談されました。

幅120cm、奥行180cmという狭い空間ではありますが、
ショーケースを設置して立派なパン屋さんになりました。

パンが並んでる〜!(*゚∀゚*)
行くのが遅かったためだいぶ少なくなっていましたが…
パンが映える照明を選んだのでパンが置かれる日を楽しみにしていました♪
ショーケースは商品が置かれて初めて完成なので、その様子を見て感動でした!(*≧∀≦*)

そしてライ麦パンとバターロール、チーズパンを購入しました♪
どれも香りが良くてもっちりで美味しかったです!!
A様ありがとうございました!

すぐにでもお店の宣伝をして回りたいのですが、
もう少し慣れてから…とのことでしたので、
そのときに改めてきちんとご紹介させていただきます!

 

ちなみにこちらがご自宅の玄関の様子です!

Before

After

南仏風ナチュラルインテリアがお好みのA様に合わせて、
かわいらしいイメージでまとめました(*^^*)
ポイントは正面のアーチ型のニッチと腰壁に貼ったタイルです♪

デザインのご提案の時に描いたイメージパースがこちら。

変更点もいくつかありますが、なかなかイメージ通りに仕上がってるんじゃないでしょうか!
こんな風に、いつもご提案の際は完成イメージをパースでお見せするので、
我が家がどんなふうに生まれ変わるのか?
イメージが難しいという方はご相談ください!

ではでは小島でした~(^^♪

 

はじめまして

投稿日:2019年01月15日

初めまして総務部 高野と申します。

12月18日より水工房の一員としてお仕事させていただいております。

  覚える事もたくさんありますが、毎日ワクワクしながら仕事に挑んでいます!

ただ今、中野さんのもとで勉強しております。☆彡

一日も早く中野さんのような目配り気配りのできる事務職のスペシャリストを目指して

日々奮闘中です。

入社まもない私を温かく迎えてくれるスタッフの仲間に感謝し、誰に対しても思いやりのある

仕事をすることが私の概念です。

これからどうぞよろしくお願い致します。

 

 

板橋区 玄関ポーチ手摺取付

投稿日:2019年01月13日

こんにちは、半田です。

ご高齢のご両親の為息子さんからのご依頼で

玄関ポーチのステップに歩行介助用の手摺を取付け致しました。

   

 

実費で取付をされる場合は、すぐに工事が出来ますが、

介護認定を受けていらっしゃる方は、住宅改修助成金を申請してからの工事になります。

その他、各行政にによる高齢者支援の助成もございますので、

お住まいの区役所で調べてみては如何でしょう?

 

 

消費税アップ☆10%緩和対策

投稿日:2019年01月08日

こんにちは! 中野です。
いよいよ今年は、消費税率があがりそうですね。
ついに10%です。
計算しやすいですけど、高いですよね…(・_・)

とくに住宅取得やリフォームでは
高額なお金を使いますので、2%あがるだけでも結構な負担になりますね。

というわけで、
消費税増税の影響を緩和するために国土交通省が用意した対策制度がいくつかございます。
今回はリフォームにかかわる点のみ簡単にご案内しますね☆

◎①「次世代住宅ポイント制度」

平成31年度予算案が閣議決定したことを受けて、
国土交通省より「次世代住宅ポイント制度」の概要をが公表されました。
消費税率引き上げによる駆け込みの緩和が目的の制度です。

●住宅のリフォームの場合
断熱改修、エコ設備の設置、耐震改修、バリアフリー改修に加え、
家事負担を軽減する設備の設置やインスペクションの実施などについて、
それぞれ決められたポイント(0.2~15万ポイント)が設定され、
該当するごとに加算されます。

上限は1戸当たり30万ポイントまで(1ポイント=1円相当)。

若者・子育て世帯がリフォームを行う場合などの特例条件を満たせば、
ポイントの上限が引き上げられる特例もあり、最大で上限が60万ポイントになるとのこと。

≪契約日・引渡し日の条件≫
■2019年4月1日以降に請負契約をすること
■2019年10月1日以降に引き渡される住宅であること

が前提条件となります。

還元方法はキャッシュバックではなく、
商品や商品券などになるようです。

詳細はこれから決定・発表になりますので、
またお知らせできればと思っています。

ちなみに、中古購入に伴うリフォームの場合は、
②住宅ローン減税の控除期間を3年延長(建物購入価格の消費税2%分の範囲で減税)
③すまい給付金の拡充:対象となる所得階層を拡充、給付額も最大50万円に引き上げ

親からの贈与の場合は
④贈与税の非課税枠の拡充:非課税枠を最大1200万円から最大3000万円に引き上げ

などの支援策もございます。 国交省の広報用チラシがございますので参照くださいませ。

どの制度が適用されるかは、
取得する人や住宅の条件によって異なりますので
ご計画の際に一考してはいかがでしょうか。

2)経過措置

工期のかかる大規模リフォームをご計画の方は
経過措置がありますのでご相談ください。

≪経過措置を受ける契約日の条件≫
■2019年3月31日までの契約であれば、経過措置の対象となり、
引渡し時が10月1日以降となっても、旧税率8%が適用されます。

注意1:新消費税額は原則として『引渡し時』の税率により決定します。『契約日』ではありません。
注意2:経過措置を受けていても、10月~追加や変更分は10%となります。
注意3:天候などの理由で遅れてしまった場合も、引渡し日が4月1日以降であれば10%となります。

消費税引き上げのための対策ですので
①の次世代住宅ポイントと
②の経過措置の併用は併用できません。

消費税8%のまま、ポイントもほしい…はダメみたいですね^^;

なお・・・消費税アップの前には
おそらく駆け込み工事希望者が殺到することが予測されますので
お早目にご相談いただけますようお願いします<m(__)m>