自然素材リフォーム シラスの塗り壁

投稿日:2019年02月18日

皆様

こんにちは。
青木です。

弊社の自然素材を使ったリフォームの中でも、
人気の塗り壁の工事をご紹介致します。
シラスという、マグマが岩石となる前の物質です。

『シラス』と聞くと、九州のシラス台地を想像させれると思います。
そうなんです!あのシラスなのです!!
調湿や消臭効果の高い自然素材となります。
詳しくは、下記アドレスにて確認出来ます!

http://www.takachiho-shirasu.co.jp/shirasu/

弊社では、多数のお客様にご採用をいただき、
色々な仕上げパターンで施工をさせていただいております。
また、施工後の評価が非常に高いおススメの自然素材です!
一部をご紹介致します。
下の写真は、塗り始めから完了までの写真です。


ちょっと仕上がりをアップすると、

こての目仕上げになります。これは、DIYではできない、腕が必要な仕上げです。

次は、弊社でも人気の高いヘアライン仕上げの施工をご紹介致します。
今回は、養生から関せまでをご紹介致します。

養生が終わると壁にシーラーという下塗り材を塗ります。
この下塗り材がその後に塗るシラスの密着性を良くしてくれます。



シーラー塗が終わると、シラス材を練って作っていきます。

シラス材が出来上がったら塗っていきます!

仕上がりのアップがこちらです。


最終的な全体の仕上がりがこちらです!
こちらのご自宅は、床材もメープルの無垢材を使用しています。

調湿や消臭等の機能もすごいですが、
色々な表情を出せる左官壁はおススメですよ!!

是非、体感してみてください!

自然素材リフォーム 無垢材を使った床 杉材編

投稿日:2019年02月16日

皆様

こんにちは。
青木です。

大人気の無垢床のリフォームをご紹介致します。
無垢床といっても沢山の樹種があり、樹種によって施工も違ってきます。
今回は、国産材の杉を使ったリフォームをご紹介致します!

杉の産地は、全国に沢山あります。
日本の全国面積の12%を占めているようです。
杉花粉がたくさん飛んでくるわけですよね!笑

杉材はもともと含まれる水分が多い素材です。
木に含まれる水分率を含水率といいます。
含水率が高いまま施工すると、季節によっての変異率が大きくなり、
季節によっては隙が出来てしまったり、
木と木がぶつかり合い盛り上がって反ってしまいます。
もちろん、これが無垢材の特徴でもあるのですが・・

そんな杉材ですが、なんといっても部屋中に充満する香りと、
あたたかみのある触感がたまらないという素材です!
そんな杉材を使った事例をご紹介致します!

こちらのお客様は、3回(4年)に分けて工事をさせていただきました。
最初に貼った杉床は少し表情が変わってこんな感じになっています!

家のどこにいても杉のあたたかみのある触感と香りで癒されます!
また、見えないところですが、北側のお部屋はセルローズ断熱をしております。
詳しくは、弊社のホームページ事例にてチェックしてください!

無理のない「住みながら段階的フルリフォーム」で叶えた、心地良い住まい-板橋区

また、床だけではなく、天井にも杉材を使用させていただいた贅沢な事例もご紹介致します。

何とも言えない落ち着いた上品な仕上がりですね!!
実は見えないところで羊毛断熱が敷き詰められていたり、シラス壁もあり、
和紙のクロスが貼ってあったりと天然素材満載のリフォームとなってます!

これだけ杉を使用しておりますので、杉の香りがたまらないです!
また、お客様の趣味である骨董品が絶妙にマッチしてるんですね!最高!!
もっと詳しくはこちらからどうぞ!!

骨董家具と骨董建具でまるで戸建てのような空間になったマンションリフォーム 板橋区前野町

今回ご紹介した事例は、弊社のホームページにてまだまだ見れますので、
チェックしてみてください!

誕生日のお祝いをしていただきました!

投稿日:2019年02月16日

こんにちは、小島です!

遅くなりましたが、先月誕生日のお祝いをしていただきました!
29歳になりました。

かわいい猫ちゃん型ワインと、あったか靴下をいただきました!

猫ちゃんがしているマフラーは、なんと事務の中野の手編み!(*゚∀゚*)さすが!!
ワインはもったいなくてまだ飲んでません(*≧∀≦*)

来年三十路だということに驚いております(笑)
二十代最後の年、悔いのないよう1日1日を大切に過ごしたいと思います。

皆さんありがとうございました!

ではでは小島でした〜(^^♪

 

滑りやすいタイルの階段を滑らない階段にリフォーム!

投稿日:2019年02月14日

皆様

こんばんは。
青木です。

今のタイル貼りの階段が、雨の日などに滑って危ないと相談を受け、
防滑性の高い塩ビシートを貼った工事をご紹介致します。

まずは、タイルの凸凹面にカチオンを塗っていきます。
綺麗に鏝で全面に仕上げていきます。
シートを貼る前の下地処理となります。

片面が乾いてきたらもう片面と塗っていきます。

bty

bty

綺麗に塗れた状態で一日乾かします。
そして仕上げの長尺シートを貼っていき、
端部をコーキング処理をしたら出来上がりです。

こちらのお宅はライト付の手すりを3年前に施工させていただいているので、
これで夜も明るく滑らなくなり、安心です!

看板の取付工事をやってきました。

投稿日:2019年02月12日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、初めてビルの管板を取り付ける工事をしてきました。
正直、はじめの工事でしたので、色々と取り付ける前に看板屋さんと相談をしてやりました。
取り付ける位置は、シャッターボックスです。
写真がこんな感じです。

看板屋さんで制作をしてもらった看板を取り付けていきます。
途中の写真がないのですが、シャッターの表面を綺麗にふき、
接着剤をつけ乾かし取り付けていきます。
シャッターボックスが鉄なので固定用のビスは一発勝負なので、
慎重にやりました。
出来上がりはこんな感じです。

綺麗に取り付けることが出来ました。
うちの看板もという方は是非!!

トイレの壁一面にエコカラットを貼ってオシャレにしました。

投稿日:2019年02月09日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、私がお引渡しをさせていただいたトイレの工事をご紹介します。
LIXILの機能性タイルエコカラットを貼った現場です。
まずは、2種類のエコカラットを割り付けし、墨を出します。
その墨に沿って上から施工をしていきます。





種類の違うものを貼り始めると少しずつの微調整が大事になってきます。
色のついたアクセントのタイルが入ることで、よりオシャレになりますね。


これだけの面積のエコカラットを貼るとしっかりとした消臭効果が期待できます!
オシャレになった上に空気がきれいになる!最高ですね!
仕上がりはこんな感じです。

皆様もトイレのアクセントに機能性を持たせるのはいかがでしょうか。

ナチュラルテイストな脱衣室になりました!

投稿日:2019年02月07日

皆様

こんにちは!

青木です。

 

先日、工事をさせていただいたお客様の脱衣室をご紹介致します。
施工場所は、板橋区のマンションです。

こちらは、LIXILのエスタという洗面台を取り付けました。
洗面下がセミオープンになっているかわいらしい洗面台です。

 

 

洗面台とミラーキャビネットの間は、タイルでオシャレに仕上げました。

 

可動式の棚は赤松の集成材で作りました。

内装は、フローリング調のフロアタイルで仕上げ、全体的にナチュラルテイストな仕上がりになっています!

お施主様の『これがいい!』と選ばれるセンスがとても良く、工事が楽しい現場でした!

 

 

はじめまして!!

投稿日:2019年02月07日

はじめまして!

1月26日より水工房のリフォーム部に入社致しました今井と申します。

はじめまして、今井です

主な担当はホームページ関連のお仕事になりますので、
あまり、水工房の店頭においで頂いた際に
お客様とお会いする機会は無いかもしれませんが、
どうぞよろしくお願い致します。

今まではITやデザイン系の仕事をしておりました。
そのため、お恥ずかしながらリフォームに関しては、スタッフの皆様に教えて頂いている新人です。

ホームページからお客様からのお問い合わせを頂いた際、
なるべくお待たせせず、お答え出来るように勉強中です。

そんな頼りない新人ですが、
一日も早くスタッフの皆さんと
水工房のサイトをご覧下さっている、お客様のお役にたてますようがんばります!!

どうぞよろしくお願い致します。

サッシのカバー工法で断熱効果のあるにサッシに!!

投稿日:2019年02月05日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、8箇所の窓をカバー工法にて、交換させていただいた工事をご紹介いたします!

カバー工法とは既存の枠の上から新しい枠を取り付けるので、壁を工事することなく取替が可能な工法です。

 

まずは、窓枠などを解体した後の写真からご紹介します。

 

躯体とサッシのところを拡大してみると、

このような感じです。

 

新しく入るサッシ枠は、既存のサッシ枠の上に被せます。それを計算して窓枠を入れます。

 

その後、既存の窓をはずしていきます。すごく重いので、安全を考え2人がかりで外します。

 

これが既存の窓を外した状態です。

 

そして、新しいサッシ枠を取り付けていきます。

 

サッシ枠の取付が終わると、新しい窓を設置していきます。

 

痛みの激しかった窓枠もスッキリしました!

 

ここまで来ると最後は仕上げのコーキングのみとなります。

コーキングとは、建築物の気密性や防水性のため、施工の際にできた隙間を目地材などで充填する事です。

内側も外側も丁寧に行います。

 

これでコーキングを1日乾燥させて出来上がりです。

 

今回は、8箇所もの窓をカバー工法で交換させていただきました!

内窓設置に比べ費用はかかりますが、窓を2回開ける手間がなく、断熱性の高いサッシに交換が出来ます。

是非、窓のリフォームをお考えの際には、ご検討リストの中に入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

リフォームは断捨離の絶好のチャンス☆「引越」「片付」「家財保管」サポート

投稿日:2019年02月04日

こんにちは! 中野です。

リフォームを考えるとき、
その準備として考えただけで面倒・・・と足踏みしてしまうこと。

それはリフォーム期間中の「引越」「片付け」「不要家財の処分」 エトセトラ・・・。

とくにお困りのことして相談いただくのが
「お片付け」や「不要家財の処分」です。

産業廃棄物として処分ができない家具や家電等の不用品の処分は
自治体の粗大ごみ回収にお願いするのが一番お安く済みますが
ゴミの量によっては、集積場まで運ぶのも一苦労かもしれません。

ですがリフォームは断捨離の絶好のチャンスでもあります。
チョットの整理・・ではなく
思い切った整理ができるのはまさにリフォームのときではないでしょうか?
この機会に、使っていないもの、来ていない服、捨てられないもの・・・を
見直してぜひ断捨離してみてくださいヽ(^。^)ノ

水工房では、LIXILリフォームショップFCである強みを生かし
住み替えにともなう面倒なアレコレにも対応しています☆

私どもが提携している<暮らしのネットワーク>では、

「引越」をはじめ、
「お片づけ」
「不要家財の買取・回収」
「家財保管」
「エアコン工事」
「ハウスクリーニング」

などの
様々なサービスをワンストップで利用できます。

刻々と日は迫ってくるのに、何から手をつけて良いか分からないといった
準備期間の悩ましさをスッキリ解決できますヨ☆

ぜひ担当営業にご相談くださいませ。