漏水は怖い!!

投稿日:2019年06月30日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

昨年、工事をさせていただいたお客様より、

『ドアの枠が歪んで膨張しています。見に来てください。』

という内容の電話が入りました。

すぐに見に行くと、下のような写真の状況になっていました。

 

 

確かに膨張しているし、すごく歪んでいます。

いきなりこうなるということは、漏水しかありません。

天井を開口してみると、上階から水が来た跡と、カビが出ていました。

 

すぐに管理組合を通して上階を調べたところ、

古い給湯管から漏水していたとの事でした。

 

やっぱりマンションでの配管の更新工事は大事ですね。

ちょっと身近で起こる怖い話でした。

 

 

豊島区H様邸キッチンリフォーム

投稿日:2019年06月30日

こんにちは、半田です。

昨日に続き今日は、豊島区H様邸キッチンリフォームをビフォーアフターでご紹介致します。

 

      着工前

上置きタイプの食器洗い乾燥機が流し横のスペースを占領していました。

 

解体中    解体後

 

   完成   

ビルトインの食器洗い乾燥機を組込W2400からW2700に大きくし、

オープンな対面式にして、吊戸棚をなくしてもスライド収納の収納力アップ。

食器棚や家電収納カウンターも統一してすっきりと見せるキッチンになりました。

 

 

【リビングダイニングから見たビフォーアフター】

着工前  解体中 

 

リビング・ダイニング・キッチンリフォーム完成

消費税率引上げに向け

投稿日:2019年06月30日

こんにちは。高野です。

毎日蒸し暑い日が続いていますが

皆様お変わりありませんか?

体調を崩しやすい時期です…。

くれぐれも熱中症には気を付けてください(;’∀’)

 

さて住団連から気の利いた情報がきましたので

皆様にもお知らせします!

2019年10月1日から消費税率が現在の8%から10%へと引き上げられる予定です。

消費税率が10%になった後にマイホームの引渡しが行われると、当然ながら住宅取得に係る

消費税額は増加します。

ただし。。。経過措置指定日というものがあります!

 

※2019年3月31日までに請負契約を締結した場合、引渡しが増税後の2019年10月1日以降になっても

消費税率は8%が適用になります。

※消費税率10%が適用になる場合、様々な支援策が受けられることがあります!

こうした支援策を上手に上手に活用することで、増税後の方が、メリットが大きくなるケースもあります。

支援策① 住宅ローン減税

支援策② すまい給付金

支援策③ 次世代住宅ポイント

支援策④ 贈与税の非課税措置

☆彡詳しくは、スタッフまでお気軽に声をかけてくださいね(‘◇’)ゞ

また、ブログからも情報をお知らせしますね(;^ω^)

以上、高野でした。

豊島区H様邸トイレリフォーム ビフォーアフター

投稿日:2019年06月29日

こんにちは、半田です。

先月完了致しました豊島区H様邸リフォームの全貌をご紹介したいのですが、

多忙を極めていて工事の記録写真をあまり撮る事ができませんでした~ なので

今日は、トイレリフォームをビフォーアフタースタイルでご紹介いたします。

手洗タンク付便器からタンクレス便器にして手洗器を新規で取付を致しました。

 

着工前  解体後 

 

新設手洗器の給水排水管施工中

 ⇒内装工事⇒ 

ワンデーリモデルタイプを採用すれば苦労はなかったのですが、あえて

便器の壁排水に接続する手洗器の排水管を壁中に隠蔽配管するため、

職人さんには苦労させてしまいましたが、露出の配管が無くすっきりと広く感じます。

 

TOTOワンデーリモデルご紹介

タンクレス便器にしたいけど・・・・・・工事費用や工事日数が心配な方はご相談下さい。

次回は、キッチン編です。

 

 

北区F様邸のリフォーム工程見学(2)

投稿日:2019年06月28日

こんにちわ、今井です。
スケルトン・リフォームの工程を見学させて頂くシリーズ第2弾。
実際に伺ったのは数日前なのですが、ちょっと遅れて投稿となりました。

スケルトン状態2前回ガラ~ンとなった部屋が更にガラ~ンと。
廊下との壁は無くなり、ドアを入るとリビングだった部屋も丸見え!
キッチンのあった場所には床に配管と天井に配線のみが残るだけ。
こうやって剥き出しになってみると、排水管の意外な細さにビックリ。
これは変な物を流そうものなら、詰まりが起きるのも無理もないです。

毎週パイプ洗浄剤で掃除していて良かった…。

 

 

 

スケルトン状態2そしてステンドグラスのあった壁はこの通り。
壁ごと無くなりました!
ほぼ箱の状態です。
もう人の住んでいた気配はベランダに見えている植木ぐらいでしょうか。

 

 

 

 

ここから部屋が再度構築されていくので、
どんどん生き返ってゆく姿が見られるのが楽しみです。

素敵なレストランに行ってきました☆

投稿日:2019年06月25日

こんにちは、小島です!

私が最近行った素敵なお店をご紹介します。

 

 

こちらは、あの「君の名は。」の舞台にもなったという有名なレストラン。
(小島は映画を見ていないのでその感動はありませんでしたが・・・)
ヨーロッパの街角のような佇まいが素敵!!( *´艸`)

 

 

 

店内は吹き抜けになっていて、荘厳ささえ感じる雰囲気・・・
おっきなシャンデリアが映えますね(^^♪

 

 

 

店内の一部の床はモザイクタイルが貼られています。
何よりすごいのはグレーチング!(床の鉄網の部分)
アンティークなんだろうな~素敵だな~(*^^*)

 

*********

 

おまけ★

 

 

こちらは新宿のルイヴィトンのディプレイ!
か、かっこいい!!(*´Д`)

 

 

 

近づいてみたら、フラフープみたいな輪っかに
カラフルなヒモや革を巻きつけていました。
何でもない素材でも、デザイン次第でこんなにかっこよくなるんですねー♪

店舗のディスプレイは、小さな空間にブランドの世界観が凝縮されているので、
とても参考になります。

ではでは小島でした~(^^♪

 

水工房近辺のミニミニ探検

投稿日:2019年06月20日

こんにちわ、再び今井です。

水工房では私は、殆ど一日中デスクワークをしております。
夕方になる頃には体が固まり頭痛がする状態になるため、
(そして足がむくんでパンパンに…!)
昼休憩は外出できる日には殆ど会社の周囲の散策に時間を充てています。

亀の子束子店今日は遠目にお洒落な喫茶店か雑貨店と見紛うアンティークな建物を発見。
興味深々で近づいていくと
「亀の子束子西尾商店」
か、亀の子たわしですか?!
入り口のフクロウも亀の子たわし製。中には色々な亀子たわしを使ったグッズや石鹸がお洒落なパッケージで販売されていました。亀の子たわしで連想するイメージとは一線を画す洒落者ぶり。

こういった建物は、私が学生の頃は神田や神保町に多くありました。外装の劣化で次々にグリーンのネットが被せられていき、何時の間にか消えてしまったので、ちょっと懐かしい気がしました。

 

 

と、ここまでは実は前振り。
本当にご報告したかったのはヤギです。
ヤギ(笑)…。

本当にヤギなんですよぅ

先週の昼休憩散歩の時です。小学校と思しき校庭にすっく!と立つヤギの姿が。
昼休憩の後会社に戻っても、問題のヤギの存在を知っているスタッフはいませんでした。
「本当にいたんですよー」と、
そんなこんなで今日は忘れずにヤギを激写してきました。
確かにヤギです。ユリさんというお名前だそうです。

北区F様邸のリフォーム工程見学(1)

投稿日:2019年06月17日

こんにちわ、リフォームについてまだまだ勉強中の今井です。

会社の近くのマンションで、丁度スケルトン・リフォームの施工があり、
工程を見学させて貰えることになりました!

私は賃貸住まいということもあり、リフォームの過程を見られる機会が無いので興味深々です。
各工程で工事のあまりお邪魔にならないように見学に行きますので、その都度ブログにアップ致しますね。
全くの素人目線はどうぞご勘弁ください!

今日は解体前の状態を見学させて頂きました。

引っ越しの際の内覧は、通常クリーニングが済んでいる状態ですが、
今日伺ったリフォーム直前の状態は家財が無いのは同じですが、まだ人のいる気配が残っているのと、対照的にそこここが解体の準備に入っています。何というか、変わった感じがしました。


左の写真はところどころカバーが外され、解体の準備に入っている様子。右の写真はリフォーム後の住まいに生かされる予定のステンドグラス。特にこのステンドグラスがどう生かされるのか楽しみです。

梅雨の季節のリフォーム事情

投稿日:2019年06月15日

すっかり都内は梅雨の季節ですね。
こんにちわ、今井です。

梅雨はリフォームにも影響があるようで、屋根や外壁工事には梅雨は困る時期との事。
確かに雨で建材は濡れますし、職人さんの足元も不安です。
塗装なんかは乾かなかったり、雨が混入しちゃいそうですね。

リフォーム初心者なので、調べてみたところ
塗装工事は公共建築工事標準仕様書で行えない時期があるんですね。
今の時期ですと「湿度85%以上」「降雨の恐れがある場合」の2つでNGに当たる様です。
…知りませんでした。
これだと外装専門のリフォーム屋さんは梅雨だと商売あがったりなのでは?

かたつむり
梅雨で喜ぶのはこのお方くらいでしょうか?

雨がたくさん降る時季なのに水無月とはこれ如何に。
和菓子の水無月は美味しいんですけどねぇ…。

OB誌の取材に同行しました。

投稿日:2019年06月13日

こんにちわ、今井です。

先日OB誌の取材に同行させて頂きました。
OB誌とは水工房でお仕事をお任せいただいたお客様ならば既にご存知かもしれませんが、
年4回に水工房スタッフで企画・制作している季刊誌です。

紫陽花の季節ですお客様の情報やスタッフの情報、季節のお役立ち情報などを軸に
毎回スタッフ全員が「こんなことどうかな?」と話し合い作成しています。

今回の取材は「After After」という水工房でリフォームさせて頂いたお客様に、何年か住んでみての今のお話を伺う特集です。
直後の記事はリフォーム誌などでもよくあるのですが、住んでみた感想を伺うのはちょっと珍しいかな?と思います。

私は入社数か月なので、施工済のお客様とお会いする機会がまだ無かったことと、何よりも知らない方のお宅へインタビューに伺うのでちょっと緊張しました。

インタビューさせて頂いたI様宅はとても個性的で素敵なお住まいでした。
「自分が心地よく住まう」という事が良くわかるお部屋で、住まいでの時間の過ごし方は大切だなぁと考えさせられました。
そして、なんと美味しいコーヒーとお菓子まで頂いてしまいました!
I様ありがとうございました。

内容はブログに書いてしまうとOB誌がネタバレしてしまうので、ここはちょっと秘密です。
なので、写真も近所の紫陽花の写真でネタバレ防止。
次の夏号に掲載されますのでお楽しみに!