断熱工事

投稿日:2020年05月22日

施工管理の菅谷です。

 

マンションの角部屋ではとくに外気と接する面が大きくなり断熱対策の有無により

夏は暑く冬は寒いという、とても住みにくい状況の場合があります。

また結露しやすくカビの原因になることもあります。

今回の工事では外壁に面する内壁全てに乾式断熱を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

木材垂木の間に30mmスタイロフォームを床から天井まではめ込んでいます。

隙間には充填剤を注入し空気の流れを止めます。

この作業をすることにより暮らしやすさはかなり向上します。

また窓を二重にするなど熱が出入りするところに有効な断熱作業をすることにより

光熱費も下がり、快適な空間になります。