ここちリノベーション売上棟数賞(マンション部門) 【全国第2位】

投稿日:2021年07月29日

こんにちは、小島です!

先日CSアンケート東京2位のご報告をしましたが、
実はもうひとつ受賞することができましたので、
そちらもお伝えします!

●2020年 LIXILリフォームショップ年間コンテスト

ここちリノベーション売上棟数賞(マンション部門)
【全国第2位】

ここちリノベーション全国2位

こちらの賞をいただきました!
ここちリノベーションというのは、
大型リフォーム(リノベーション)のこと。

全国に540店舗以上あるリフォームショップの中で2位をいただくことができました(*^-^*)
それだけ大型リフォームをやらせていただいているということ!

大型リフォームでカギとなるのが、水回りの移設。
間取りを変えて水回りの位置も変えたい!
ということですね。

水工房は特に水回りのリフォームを得意としています。
大型リフォーム、リノベーションを検討中の方は、
ぜひお気軽にお問い合わせください♪

ではでは小島でした~(^^♪

 

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房

夏季休業のお知らせ

投稿日:2021年07月26日

平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
誠に勝手ながら下記の通り、夏季休業とさせていただきます。

8/10(火)~8/15(日)

休業期間中にお問い合わせいただきました件に関しましては、
8/16(月)より順次ご対応させていただきます。
大変ご不便をおかけしますが、よろしくお願いいたします。

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房

興味しんしん

投稿日:2021年07月15日

こんにちは、我妻です。

家の近くにある高級食パン専門店「真打ち登場」が、フルーツサンド専門店「ダイワ中目黒店」とコラボして
千駄木店にて数量限定でフルーツサンドを販売したとゆう事で、早速買いに行きました~

季節や時期によってフルーツの種類、価格が異なるみたいで僕が買ったのはパイナップル、価格は620円でした。

普段は高くて買いませんが、話題のフルーツサンドと聞き人気の理由が知りたくて買ってしまいました笑

千駄木に立ち寄る事があれば、真打ち登場に寄ってみて下さい。(食パンは値段、味ともにおすすめです)

以上、我妻でした!

 

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房

【顧客満足度】 CSアンケート東京第2位をいただきました!

投稿日:2021年07月09日

こんにちは、小島です!

この度、水工房が嬉しい賞をいただいたのでご報告いたします!
2020 LIXILリフォームショップ
CSアンケート総合平均点【東京エリア第2位】

実際に工事をさせていただいたお客様からいただいたアンケート結果で、

5点満点中【4.6点】をいただき、

東京エリア2位の成績を出すことができました!

▼LIXILリフォームショップ水工房HP

https://lixil-reformshop.jp/shop/SP00001093/

LIXILリフォームショップ水工房

 

お客様からいただいたコメントを一部ご紹介します。

 

・想像以上に対応が素晴らしくて感動しました。優しく丁寧に説明していただき、とても良かったです。工事内容も細かく寄り添ってくれて本当に感謝します。
・予算内で工程通りに希望の仕上がりとなり、大変満足しています。在宅勤務中の工事でしたが音に配慮してくださるなど、 細かな気配りが大変ありがたかったです。
・  デザインや内装材、色などのご提案が大変役に立ちました。とても丁寧できれいな仕上がりに満足しています。
・細かいところまで気を配ってくださり、大変満足しています。アフターケアもしっかりしているので安心です。

 

この他にも、たくさんのありがたいお言葉をいただくことができました!

皆様本当にありがとうございました。

お客様の声を活かし、これからも精進して参ります。

ではでは小島でした〜(o^^o)

 

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房

板橋区マンション こだわりのキッチンリフォーム!

投稿日:2021年07月01日
こんにちは、小島です!
板橋区マンションのキッチンとトイレリフォームをご紹介します。ご要望は、壁付けのキッチンを対面キッチンにすることと、
内装も含めたトイレリフォーム。

今回はキッチンについてお伝えします。

フラット対面キッチン

こちらが完成したキッチン!
LIXILのリシェルSIというシリーズを採用しました。
本当はコンロ前の壁も撤去してフルフラットキッチンがご要望でしたが、
間取りの関係上隣の洋室に影響が出るため、
コンロ前の壁を残したフラットキッチンに。

 

こちらがリフォーム前のキッチン。
床を残してのキッチン交換だったため、
腰壁を撤去した後の床の補修が課題でした。

プラン時はこのようにイメージと図面を作成し、
どの程度床の補修が必要になるかご説明しました。

補修の仕方は、似た色のフローリングなどを継ぎ足すことが一般的ですが、
今回はお客様のご希望でステンレスのフラットバーと巾木を回して、
デザインのポイントに。

実はここの納まりが一番の懸念だったのですが、
このようにきれいに納まりました!

ステンレスの巾木のコーナー部分は通常は専用の部材で納めるのですが、
継ぎ目ができてしまうので目立ってしまうかな〜と心配しておりました。

現場監督の我妻と相談しながら、
最終的にはコーナー部材なしで納められました!
この部分にこだわられていたお客様にも、
大変ご満足いただけました(*^o^*)

まるでもともとそういう商品であるかのように、
とても自然に見えます。
ステンレスが入ることで木目のキッチン×フローリングでも、
全体が締まって見えますね!

 

キッチン自体でのポイントは、ミーレの食洗機!
最近LIXILでもミーレの取り扱いが可能になりました。
国産商品は幅45cmに対し、
ミーレは幅60cmで庫内も広いので大容量!

こんな感じです。これなら大家族でも心配ないですね!
キッチンリフォームはやっぱり一番ワクワクします!
私もいつか素敵なキッチンを手に入れることを思い描いて…
ではでは小島でした〜(o^^o)

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房