2021年度 既存住宅における断熱リフォーム支援事業 二次公募がスタート!

投稿日:2021年06月10日

国からの助成金である「2021年度既存住宅における断熱リフォーム支援事業」(通称:断熱リノベ)の公募が6月7日(月)からスタートしました。   断熱リノベは、高性能な断熱材や窓を用いた断熱改修を支援する制度で、戸建て住宅の場合1戸あたりの補助額の上限は高性能建材導入費用の1/3、上限120万円、および対象設備に対する補助となります。公募の締め切りは2021年7月26日(月)まで。

対象となる製品
未使用品であり、かつ以下を満たしたもの。
高性能建材(ガラス・窓・断熱材)
・補助対象製品一覧に掲載されている製品であること。
家庭用蓄電システム
・SIIが定める要件を満たし、SIIに登録されている製品であること。
・蓄電システムの導入価格が、保証年数に応じて定められた目標価格以下のシステムであること。
家庭用蓄熱設備
・自然冷媒を用いた電気ヒートポンプ式給湯機(エコキュート等)であること。
・日中に太陽光で発電した電気を優先的に蓄熱に活用する運転モードを備えていること。
熱交換型換気設備
・熱交換率65%以上であること。
・上記と同様の性能を満たす空調設備(エアコン等)も対象とする。改修する部位
①改修する部位は「エネルギー計算結果早見表」から選択し、地域区分毎の最低改修率の要件を
満たすこと。
②居間または主たる居室を中心に改修すること。
③導入する断熱材及び窓・ガラスは、原則、改修する居室等の外皮部分全てに設置・施工すること。補助率・補助金額上限(戸建ての場合)

補助対象製品 補助率 補助金の上限額
高性能建材
(ガラス・窓・断熱材)
補助対象経費の
1/3以内
戸建住宅1戸当たり:120万円
家庭用蓄電システム 20万円
家庭用蓄熱設備 5万円
熱交換型換気設備等 5万円

公募スケジュール
公募期間
2021年6月7日(月)〜2021年7月26日(月)
交付決定
随時採択
完了実績報告書提出期限
事業完了日から起算して30日以内又は以下のいずれか早い日の17時必着
戸建て住宅および集合(個別)の場合:2021年12月15日(水)

詳細情報はこちら 

※公募情報については予告なく変更される場合があります。
最新の情報はホームページにてご確認ください。

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房