素敵なレストランに行ってきました☆

投稿日:2019年06月25日

こんにちは、小島です!

私が最近行った素敵なお店をご紹介します。

 

 

こちらは、あの「君の名は。」の舞台にもなったという有名なレストラン。
(小島は映画を見ていないのでその感動はありませんでしたが・・・)
ヨーロッパの街角のような佇まいが素敵!!( *´艸`)

 

 

 

店内は吹き抜けになっていて、荘厳ささえ感じる雰囲気・・・
おっきなシャンデリアが映えますね(^^♪

 

 

 

店内の一部の床はモザイクタイルが貼られています。
何よりすごいのはグレーチング!(床の鉄網の部分)
アンティークなんだろうな~素敵だな~(*^^*)

 

*********

 

おまけ★

 

 

こちらは新宿のルイヴィトンのディプレイ!
か、かっこいい!!(*´Д`)

 

 

 

近づいてみたら、フラフープみたいな輪っかに
カラフルなヒモや革を巻きつけていました。
何でもない素材でも、デザイン次第でこんなにかっこよくなるんですねー♪

店舗のディスプレイは、小さな空間にブランドの世界観が凝縮されているので、
とても参考になります。

ではでは小島でした~(^^♪

 

水工房近辺のミニミニ探検

投稿日:2019年06月20日

こんにちわ、再び今井です。

水工房では私は、殆ど一日中デスクワークをしております。
夕方になる頃には体が固まり頭痛がする状態になるため、
(そして足がむくんでパンパンに…!)
昼休憩は外出できる日には殆ど会社の周囲の散策に時間を充てています。

亀の子束子店今日は遠目にお洒落な喫茶店か雑貨店と見紛うアンティークな建物を発見。
興味深々で近づいていくと
「亀の子束子西尾商店」
か、亀の子たわしですか?!
入り口のフクロウも亀の子たわし製。中には色々な亀子たわしを使ったグッズや石鹸がお洒落なパッケージで販売されていました。亀の子たわしで連想するイメージとは一線を画す洒落者ぶり。

こういった建物は、私が学生の頃は神田や神保町に多くありました。外装の劣化で次々にグリーンのネットが被せられていき、何時の間にか消えてしまったので、ちょっと懐かしい気がしました。

 

 

と、ここまでは実は前振り。
本当にご報告したかったのはヤギです。
ヤギ(笑)…。

本当にヤギなんですよぅ

先週の昼休憩散歩の時です。小学校と思しき校庭にすっく!と立つヤギの姿が。
昼休憩の後会社に戻っても、問題のヤギの存在を知っているスタッフはいませんでした。
「本当にいたんですよー」と、
そんなこんなで今日は忘れずにヤギを激写してきました。
確かにヤギです。ユリさんというお名前だそうです。

北区F様邸のリフォーム工程見学(1)

投稿日:2019年06月17日

こんにちわ、リフォームについてまだまだ勉強中の今井です。

会社の近くのマンションで、丁度スケルトン・リフォームの施工があり、
工程を見学させて貰えることになりました!

私は賃貸住まいということもあり、リフォームの過程を見られる機会が無いので興味深々です。
各工程で工事のあまりお邪魔にならないように見学に行きますので、その都度ブログにアップ致しますね。
全くの素人目線はどうぞご勘弁ください!

今日は解体前の状態を見学させて頂きました。

引っ越しの際の内覧は、通常クリーニングが済んでいる状態ですが、
今日伺ったリフォーム直前の状態は家財が無いのは同じですが、まだ人のいる気配が残っているのと、対照的にそこここが解体の準備に入っています。何というか、変わった感じがしました。


左の写真はところどころカバーが外され、解体の準備に入っている様子。右の写真はリフォーム後の住まいに生かされる予定のステンドグラス。特にこのステンドグラスがどう生かされるのか楽しみです。

梅雨の季節のリフォーム事情

投稿日:2019年06月15日

すっかり都内は梅雨の季節ですね。
こんにちわ、今井です。

梅雨はリフォームにも影響があるようで、屋根や外壁工事には梅雨は困る時期との事。
確かに雨で建材は濡れますし、職人さんの足元も不安です。
塗装なんかは乾かなかったり、雨が混入しちゃいそうですね。

リフォーム初心者なので、調べてみたところ
塗装工事は公共建築工事標準仕様書で行えない時期があるんですね。
今の時期ですと「湿度85%以上」「降雨の恐れがある場合」の2つでNGに当たる様です。
…知りませんでした。
これだと外装専門のリフォーム屋さんは梅雨だと商売あがったりなのでは?

かたつむり
梅雨で喜ぶのはこのお方くらいでしょうか?

雨がたくさん降る時季なのに水無月とはこれ如何に。
和菓子の水無月は美味しいんですけどねぇ…。

OB誌の取材に同行しました。

投稿日:2019年06月13日

こんにちわ、今井です。

先日OB誌の取材に同行させて頂きました。
OB誌とは水工房でお仕事をお任せいただいたお客様ならば既にご存知かもしれませんが、
年4回に水工房スタッフで企画・制作している季刊誌です。

紫陽花の季節ですお客様の情報やスタッフの情報、季節のお役立ち情報などを軸に
毎回スタッフ全員が「こんなことどうかな?」と話し合い作成しています。

今回の取材は「After After」という水工房でリフォームさせて頂いたお客様に、何年か住んでみての今のお話を伺う特集です。
直後の記事はリフォーム誌などでもよくあるのですが、住んでみた感想を伺うのはちょっと珍しいかな?と思います。

私は入社数か月なので、施工済のお客様とお会いする機会がまだ無かったことと、何よりも知らない方のお宅へインタビューに伺うのでちょっと緊張しました。

インタビューさせて頂いたI様宅はとても個性的で素敵なお住まいでした。
「自分が心地よく住まう」という事が良くわかるお部屋で、住まいでの時間の過ごし方は大切だなぁと考えさせられました。
そして、なんと美味しいコーヒーとお菓子まで頂いてしまいました!
I様ありがとうございました。

内容はブログに書いてしまうとOB誌がネタバレしてしまうので、ここはちょっと秘密です。
なので、写真も近所の紫陽花の写真でネタバレ防止。
次の夏号に掲載されますのでお楽しみに!

ギュスターヴ・モロー展へ行ってきました

投稿日:2019年06月07日

こんにちわ、今井です。
この前のお休みに、パナソニック汐留美術館のギュスターヴ・モロー展へ行ってきました。

水工房のスタッフは職人さん以外は基本平日がお休みです。
平日お休みの良いところは、こういったお休みに混み合うイベントに混雑を避けて行けるところ。

ギュスターヴ・モロー展この美術館は汐留のパナソニックビルの4階にあって、周囲はビル街。建物もメインはパナソニックのショウルームという、ちょっと不思議なロケーションにありました。

ギュスターヴ・モローはフランスの象徴主義の画家で神話を題材に幻想的な絵画を多く描いている作家。
特徴は…ユニコーンやサロメなんていうテーマに少女漫画の様な美女が装飾過多に描かれている点です。
少女漫画というと身も蓋もないのですが、こんな感じで、やっぱり少女漫画感あふれる画風(笑)
都内では他にクリムト関連の美術展が2つ同時に開催されていたり、ミュシャ展が控えていたりと、ちょっとした世紀末芸術ブームみたいです。

この美術館に行くのは初めてでして、何故パナソニックが?と疑問を感じていたのですが…
ただ、展示を見ると少し納得。
館内の照明がパナソニック製で、展示作品の合間にどんな照明を使っているか解説展示が混ざっていました。
なるほど!
「ミュージアム照明」製品のPRも兼ねているんですね。

あ、言い忘れましたが、平日お休みでイベントは空いている反面、
ちょっと大変なのが夕方家に戻る時、通勤ラッシュになる点です。
土日と違って、平日夕方の都内交通網はどこも激混み。
案の条、浮世離れした空間でゆったり過ごした後、列車でギュウギュウになり現実に戻りましたー。

キッチンブランド「GRAFTEKTグラフテクト」のショールームに行ってきました!

投稿日:2019年05月29日

 

こんにちは、小島です!

先日グラフテクトのショールームに行ってきました!
グラフテクトとは、高級オーダーキッチンのメーカーキッチンハウスの姉妹ブランドです。

 


キッチンハウス

 


グラフテクト

 

キッチンハウスと同じメラミン化粧板(キッチンの扉や天板の素材)を使用していながらリーズナブルな価格帯で、
オリジナル家具の販売も行っているので、トータルコーディネートできるのが魅力です。

リーズナブルな分選べる機器の幅は限られていて、
引き出しの中の仕様もいたってシンプルですが、
「そんなにたくさんの機能はいらないからシンプルでかっこいいものがいい!」
という方にはオススメのブランドです(*^^*)

キッチンの形も、家具と組み合わせて今流行りのダイニングテーブルと一体感のあるものにしたりといろいろ選べます。

こちらが実際のショールームの様子です。

 

かっこいいですよねー!これ全部素材はメラミンなんです。
メラミンに安っぽいイメージを持っている方もいらっしゃいますが、とっても高級感がありますね!
キッチンハウスと同じものなので品質も安心です。

選べる幅が少ないのでリフォームでは難しい場合もありますが、
ご興味のある方はぜひお問い合わせください!

ではでは小島でした〜♪( ´θ`)ノ

 

今日から平常通り営業しています

投稿日:2019年05月06日

こんにちわ、今井です。

皆様はまだゴールデン・ウィークの最終日でお休みの事と思いますが、
水工房は今日から通常通り営業を開始いたしました!

今年は稀にみる10日連休という大型連休でしたが、皆様はいかがお過ごしになりましたか?

私は近場で色々なイベントに行ったりしていました。
数人のグループで映画を見に行った際、ちょっと遠方から東京に来ていた友人が「添好運のメロンパンが食べたい!」と言うので
通常並んでいる上に、ゴールデンウィークだから並んでいるだろうなぁ…と、思いつつも行ってみることに。
予想に違わず店は見事長蛇の列。通常より2、3倍以上の並び具合に撃沈しました。
その日は別の点心店へ向かいました。そこも台湾でミシュランを取った店でしたが、日本上陸して何年も経っているので空いていました。(日本人の飽きっぽさよ)

添好運(ティム・ホー・ワン)は、

香港でミシュラン一つ星を取った点心専門店で、日比谷の東京ミッドタウンやシャンテからは何時も長—い行列が出来ている様子が見えます。
ここの名物メニューはベイクドチャーシューパオという「チャーシュー入り」メロンパン。
ちょっと甘めのチャーシュー(というよりは角煮っぽい)の周りをサクサクのメロンパンが囲んだちょっとカオスな品。

ちょっと前から、チャーシューメロンパンという呼び名で香港や台湾では人気の点心で、横浜等の中華街でもお目にかかれます。

それぞれのお店で味は違いますが、ティム・ホー・ワンのは中の具も甘めなので、
普通の中華まんより少し小ぶりなサイズなのに、2個目ぐらいで私は飽きてしまいます…

3個セットでこんな感じで仲良く並んで出てきます。
皮のサクサク加減はと具の熱々さは流石ミシュラン一つ星といった感じです。

 

 

 

 

 

 

甘い物がお好きな方は是非、一度トライしてみてください。

店舗の素敵な内装を発見しました!

投稿日:2019年04月28日

こんにちは、小島です!

ながーーいGWが始まりましたね!
水工房は本日まで営業しております。

先日行ったお店で素敵な内装デザインを発見したのでご紹介します。

白を基調にしたスッキリとした印象のお店ですが、
素材の使い方にセンスが光ります☆
壁には、薄くホワイト塗装した杉材で木枠を組み、
その中を交互に張り分けています。

遠くて見にくいですが・・・
使われているのはOSB合板と呼ばれる木片を圧縮して作られた合板です。

OSB合板というと、一般的にはこんな感じ。

とてもカジュアルでワイルドな印象ですよね。
アウトドアやDIYが趣味の男性が好みそうな雰囲気。
でも、このお店では白く塗装することで女性らしい繊細な雰囲気を醸し出しています。

 

棚にもOSB合板が使われているのですが、
こちらは目が細かく表面がなめらかなのでより上品な印象。
色も淡いピンクベージュに塗装されていて、かわいらしい雰囲気です。

クローゼットのように折戸がついていますね。
上下はレールではなく溝を掘り込んでいます。
丁寧な作りですね!

 

可動棚のレールにあえて木でハンガーかけを作っていて、
棚受けに合わせて掘り込みを入れています。
細かいこだわりが見えますね!!

店舗は素材の使い方や細かい部分の納め方で本当に勉強になります!
ぜひ、取り入れられるものは住宅にも取り入れていきたいですね☆

ではでは小島でした~(^^♪

 

私の休日☆彡

投稿日:2019年04月23日

こんにちは!

総務受付の高野です。

私事ではありますが、今日は私の休日を投稿させて頂きたいと思います。

 

今まで私の休日といえば…

息子の野球⚾の応援‼ 娘のバスケットボール🏀 の応援‼

子供達もひと段落し…

 

私が今、夢中になっている事は。。。

K-POP  SEVENTEEN

先日幕張メッセにて、コンサートに行ってまいりました❣

娘の影響もあり、今では大大大ファンになってしまいました。

きれいな声と♬  力強いパフォ―マンス カタコトの日本語からにじみ出るやさしい言葉 ♬

いくつになっても一生懸命に頑張っている姿は魅了されます!!!!!

素敵なメロディー(^^♪に韓国語の歌詞も勉強して覚えたいと思いました!!!

ぜひ、次は韓国でのステージも観てみたい!!!

そのためにも又明日からもがんばろう~

何か目標があると明日への活力になりますよね❣

 

春爛漫の高野が水工房の受付でお待ちしております。

 

以上、高野でした―