板橋区戸建トイレ改修工事について

投稿日:2020年06月26日

施工管理の菅谷です。

 

4日間の期間をいただき作業させていただきました板橋区戸建のトイレ改修工事のお客様です。

工事期間中は夕方の作業終了時に仮設でトイレを設置させていただき、夜間にお使いいただきます。

翌日の朝、仮設のトイレを外すところから作業開始、この方法でしたらご安心して工事に臨めるのではと思います。

解体前

 

 

 

 

 

 

 

 

1日目 床・壁解体、配管更新

 

 

 

 

 

 

 

 

2日目 床・壁下地まで完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

3日目 内装工事完了。

 

 

 

 

 

 

 

 

4日目 TOTO レストパル完成。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレの工事をしたいなぁ、けど夜間にトイレが使えないのは困るのでどうしようかと

お考えの方は是非ご検討いただければと思います。

ありがとうございました。

板橋区マンション配管更新工事

投稿日:2020年06月09日

こんにちは、我妻です。

板橋区マンション、配管更新の現場です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(更新前写真)

 

配管を修復するのではなく配管を新しくするのが配管更新です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(給水給湯管が赤錆で詰まりかけています、漏水の原因、健康被害にもつながる可能性があります)

 

傷んだ配管を更新する事で、衛生設備の問題を予防し、我が家を長持ちさせることに繋がります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

(鉄管だった給水給湯管を、ポリエチレン管に取替えていきます、排水管も通り道を考えながら取替えました。)

 

配管更新をする事で、居住空間、生活空間、健康維持の改善にも繋がります。

人と同じで、家も歳をとるものです。

何十年も住む我が家だからこそ、大切にしたいですよね。

水工房で、我が家の健康診断をしてみては、いかがでしょうか。

板橋区マンションスケルトンリフォームⅣ

投稿日:2020年06月03日

こんにちは、半田です。

昨日に続き、玄関と洋室2部屋の完成をご紹介します。

 

ミラー付きの玄関収納で外出前の姿がチェックできます

元は収納がありませんでしたが

キッチンのオープンパントリーと背中合わせの可動収納棚

クローゼット

クロスはコンクリート打ちっぱなし風で無機質な感じに仕上げました

爽やかなカラーのクロスで仕上げ、断熱性を高める為内窓を取付ました

 

カバー工法でサッシ交換し、それ以外の全窓に内窓を取付・外周面の壁は全て

断熱材を入れました。

また、給水管・給湯管・排水管の更新工事、電気配線の更新

見えない部分も全面改修しての完成。

建物は40年を過ぎていますが、宅内は居住環境をグレードアップした新築です。

 

板橋区マンションスケルトンリフォームⅢ

投稿日:2020年06月02日

こんにちは、半田です。

昨日に続き、今回はマンションサッシ交換(カバー工法)を

時系列でご紹介します。

施工前

サッシ窓を外します

サッシのカバー枠を組み立てます

4方枠が出来上がりました

既存の枠にカバー枠を取付けます

カバー枠取付完了

サッシ窓を吊り込んで枠を調整します

調整後外部からシーリングをします

窓枠も取付て完成です

築年数30年を超えるとサッシの滑りが悪くなり、戸車を交換しても

直ぐに摩耗してしまい、開閉に苦労する様になってしまいます。

こちらのマンションはカバー工法での交換が管理組合で承認されていますので、

今回はペアガラス(複層ガラス)のサッシにし、断熱効果をアップしました。

既存サッシ枠はそのままでカバー枠を取付ますので、共用部である外壁は

一切痛める事無く交換が可能です。

これで、断熱性能もアップしストレスなく開け閉めができます。

 

次回Ⅳでは、玄関と洋室2部屋をご紹介します。

 

 

板橋区マンションスケルトンリフォームⅡ

投稿日:2020年06月01日

こんにちは、半田です。

今日は、昨日に続き水回り設備完成写真のご紹介です。

 

L2400のシステムキッチン&食器棚・家電収納カウンター

天井梁と柱を跨いで設置しているためプランニングに悩みましたが、

現場スタッフ皆の苦労のおかげでとても良い仕上がりになりました。

レトロ調のペンダントライトも素敵です

 

キッチンから廊下を横断すれば洗面室へ家事動線を最短に

ストックの管理がしやすいオープンパントリーを設けました。

広い洗面室 奥は洗濯機置場&物干し場

脱衣時の間仕切りはロールスクリーンを下げて目隠し

 

1216サイズから1317にサイズアップした浴室&トイレ

浴室・トイレ共に一壁だけアクセントカラーを配し

水回り設備機器一式もダークカラーでトータルコーディネート

 

次回Ⅲでは、サッシ交換(カバー工法)をご紹介します。

完成後のお部屋の写真撮影

投稿日:2020年05月31日

 

こんにちは、森です!

ちょっと日数が経ってしまったのですが、先日リフォーム後のお客様のお家の写真撮影に立ち会いました。
プロのカメラマンさんを呼んで、様々な角度からお部屋の撮影をするのですが、色々と新鮮でとても勉強になりました。

例えば、子供部屋の時はぬいぐるみの配置を変えたり、キッチンの時は流しに置いてある洗剤を一時的に片づけたり。リビングの時には、机の上に緑が足りない!ということで、フェイクグリーンを置いてみたり、花瓶に生けたお花の角度を写真ごとに変えたり…と色々。
こちらが用意したものやお客様の私物をお借りして、先輩の小島さんとカメラマンさんが相談しながら配置、撮影。

データを見せていただくと、「ちょうどいいくらいに生活感があって、清潔感のある」綺麗なお部屋の写真が撮れていました。

たただ黙々とお部屋の写真を撮るだけではなく、見た人に「素敵!」「こういうお家に住んでみたい!」「私もリフォームしたい!」と思っていただけるような写真を撮影するために沢山の工夫がなされているんだな、と感動しました。
私も今後、お客様にリフォームの魅力を伝えられるような、そんな写真撮影ができるようスキルを磨きたいです!

(撮影風景の写真がなくてスミマセン…次回こそは!)

 

板橋区マンションスケルトンリフォームⅠ

投稿日:2020年05月31日

こんにちは、半田です。

今回は、3月に完成致しました、

板橋区のマンション スケルトンリフォーム

 

LDKと収納たっぷりの和室と洋室の完成写真からご紹介します。

キッチンからリビング

リビングからダイニングキッチン

収納たっぷりの和室

畳は縁なし和紙畳(灰桜色)

押入&クローゼット

LDK/和室

3枚引き戸を閉めれば完全個室

電話台収納(造作)

収納内部にコンセント等があるので電話やモデム等の

配線がカウンター上に渦巻く事がありません。

和室隣の洋室

左側はオープンクローゼット 中は和室の押入(布団収納)

右は和室の収納棚と背中合わせで作った可動棚収納

☆彡全体にレトロモダンの要素を配してどこか懐かしい落ち着いた雰囲気です。

次回Ⅱで、水回り設備の完成をご紹介します。

 

 

 

断熱工事

投稿日:2020年05月22日

施工管理の菅谷です。

 

マンションの角部屋ではとくに外気と接する面が大きくなり断熱対策の有無により

夏は暑く冬は寒いという、とても住みにくい状況の場合があります。

また結露しやすくカビの原因になることもあります。

今回の工事では外壁に面する内壁全てに乾式断熱を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

木材垂木の間に30mmスタイロフォームを床から天井まではめ込んでいます。

隙間には充填剤を注入し空気の流れを止めます。

この作業をすることにより暮らしやすさはかなり向上します。

また窓を二重にするなど熱が出入りするところに有効な断熱作業をすることにより

光熱費も下がり、快適な空間になります。

 

養生

投稿日:2020年05月02日

施工管理の菅谷です。

 

養生について、まず工事を始める一番最初に行うのが着工前養生。

マンションなどの共用部をマンションのルールにのっとり養生します。

共用部ですので当然住民の方の目につくところですのでただ養生すれば良いという

ものではなく、キズを防止しつつ見た目もきれいにということを意識して養生します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エレベーター内部と共用廊下です。

工事の規模により工事期間が長期の場合、汚れやキズが目立ってくる前に交換します。

またマンションによっては『養生をしたまま』がダメな場合がありますのでその場合は

搬出入等のタイミングで都度養生をします。

 

 

室内養生はお客様の家具やお荷物等を埃やキズを防ぐために行います。

また施工した床材や建具、設備機器をお引き渡しまで守るために行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様は仮住まい先にお引越ししていただき、残った家具等を養生しています。

この和室以外を先行し、終了後家具等を移動し養生してから和室の工事を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お客様が住みながらの作業でしたので、施工箇所と住居スペースを分け埃で汚れないように

養生しています。ファスナー付きで開閉可能なので出入りにも便利です。

 

 

 

 

 

 

 

床養生はゴミ等が残っていると養生材のしたで

キズを作る原因となりますので掃除してから養生を行います。

また、キッチン組立完了後からクリーニングまでの間養生します。

 

養生に関してこれで良いというものはなく、材料や方法は常に勉強をしていかなければいけません。

 

 

足立区マンション 子育て世代リフォーム Ⅳ

投稿日:2020年04月21日

こんにちは、半田です。

3月に完成内覧会をさせて頂きました、

子育て世代のマンションリフォームの完成までをご紹介します。Ⅳ

 

☆彡水回り設備ビフォーアフター

 

解体前L型キッチン ダイニングに背を向ける配置

ダイニングに背を向ける配置

 

 

 

 

 

 

 

 

完成 リビングダイニング側に対面式 L型オープンキッチン

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

解体前洗面化粧台

完成 洗面化粧台

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁出し水栓でお手入れ楽々、お子様も使えるタッチレスで出したり止めたりは手を翳すだけ

 

 

 

 

解体前浴室

完成 浴室

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面脱衣室に大型リネン庫設置

タオル類とご家族全員の下着やパジャマを収納

 

完成 トイレ2箇所設置(メイン)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

洗面脱衣室に隣接設置収納も充実です

寝室近くにも設置

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

玄関収納&デザインタイル

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロート設置なので下駄箱下に普段履きの靴やサンダルを置けます

 

廊下収納

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それぞれ奥行きは違いますがデットスペースにしない工夫です。

如何でしたか?

水工房ならではのトイレ2箇所設置や現在から将来にかけて

お子様と共に可変的に成長するリフォームの概要でした。

詳しくは、施工事例にもUPする予定です。