デザインにこだわったキッチンリフォームが完成しました!

投稿日:2019年09月30日

 

こんにちは、小島です!

 

もう9月も終わり・・・早いですね!
今月はどこもかしこも工事のお引き渡しラッシュで、
コーディネーターの私も毎日現場を飛び回っておりました。

 

その中で、先日工事が完了した現場のご紹介をさせていただきます!

 

キッチンと造作の玄関収納にこだわったリフォームです!
今回はキッチンをご紹介(^^♪

 

じゃーん!
どうですか?かわいらしいキッチンですよね❤
システムキッチンは、ステンレスの丈夫さと清潔さが魅力のクリナップです。

 

何よりこだわったのはタイル!

 


※急遽取った写真なのでお客様の私物等はぼかさせていただきました。

 

正面の壁には調味料置きのニッチを作り、
その部分はモザイクタイルで仕上げました。
優しいピンクとブルーがかわいいです( *´艸`)

 

凹凸のある部分にタイルを貼るので、
タイルの割り付けがぴったりと納まるように、
ニッチの寸法を吟味しました。

 

タイルが貼られるまでうまくいくかドキドキでしたが、
狙い通りぴったり収まりました☆

 

職人さんに「小島さん完璧だね~」なんてほめられて調子に乗りました(笑)

 

もうひとつこだわったのはタイルの壁に取り付けたコンセント。

使い勝手上タイル面にコンセントをつけるしかなかったのですが、
せっかくタイルが素敵なので、普通のコンセントじゃ興覚めだなぁと思い、
雰囲気に合った陶器のかわいいコンセントプレートを選びました。
お客様にも大変気に入っていただき、私自身もイメージ通りで満足❤

 

★★★★★

 

他にもこだわったのはキッチン周りの壁の羽目板!

もともとリビングに羽目板を張っていらっしゃり、
ご趣味の手作りキルトや植物を飾ったりと、
ナチュラルな雰囲気がお好きなお客様でしたので、
その雰囲気に合わせナチュラルな羽目板に。

 

軽食用の折り畳みのカウンターと、
キッチン側面の壁にはマガジンラックを設置。
機能性とデザイン性を重視しました(*^^*)
タイルに合わせたピンクのペンダントライトもかわいらしい❤

 

ダイニングの脇には、パントリーの可動棚を設置。

ロールスクリーンで隠せるようにしていますが、
羽目板と同じ米ツガ材の棚板なので、見えていても全然いい感じです♪

 

★★★★★

 

完成してみると、ご提案時にお作りしたイメージパースの
イメージ通り仕上がりました♪

こうして見比べると、完成のイメージがわかないお客様にとって、
イメージパースは大事だなあとつくづく感じます。

 

完成しないとどうなるかわからないでは、
安心して工事をご依頼いただけないですからね!

 

以上、キッチンリフォームのご紹介でした。
次回は、造作の玄関収納をご紹介します!

 

ではでは小島でした~(^^♪

 

北区F様邸のリフォーム工程見学(10)

投稿日:2019年09月13日

こんにちわ、今井です。
週一の日課となっているF様邸の見学の続きです。
本当は台風前に見学にお邪魔したのですが、掲載が遅れておりました…

リフォームの修理の工程はほぼ終わり、内装の工程に入りました。
断熱ボードや板材が剥き出しだった壁も、綺麗にお化粧が進んでいきます。
ちょっといかにも改修中の様相から、そろそろ住めそうな雰囲気に変わってきました。

左のいつもの角度からの写真では、キッチンや壁がこの通り!真っ白です。
他の部屋も綺麗にお化粧中です。

こんな感じで、クローゼットは左の状態がみるみるうちに、右の写真の様に今すぐ使えそうな状態に変身。

この後は、どんどん部屋が綺麗に装っていく工程なので、どんな風に変わってゆくか楽しみです!

北区F様邸のリフォーム工程見学(9)

投稿日:2019年09月02日

こんにちわ、今井です。
週一の日課となっていたF様邸の見学に行ってまいりました。
「いた」となっているのはお盆の店舗がお休みの際、1週間サボってしまったためです。

ドアをくぐった瞬間、部屋の中が見渡せていたのが、壁で殆ど隠されてしまいました。
いつもの角度からの写真。もうキッチンに隠れて玄関ドアは見えません。
前回の投稿ではまだ全景が見渡せていたリビング+廊下+クローゼット+キッチンの空間には間仕切りが出来ていました。初回(1)で登場したステンドグラスを嵌め込む部分も既に出来ています。
何か色々見逃した気分です。

今回は職人さん達の多い日で、断熱ボードを貼る作業をされている中、ウロウロと写真を撮る私はちょっとお邪魔虫。…すみません。

断熱ボードの表面を均等にするのに厚みを調整したり、裁断したりと手早く黙々と作業されていました。
そして、この日もかなり暑かったので皆さんの全身には玉のような汗が!
…ご苦労様です。

板橋K様邸、完成見学会に向け順調に進行中

投稿日:2019年08月31日

こんにちわ、菅谷です。

9月14・15日に見学会を行うK様邸では内装工事が終了し、
キッチン組立とタイル工事をこれから行う予定です。

搬入と養生
施工後に搬入出来ない施主様の大型家電や家具を、今の段階で搬入します。
リフォーム後の床も、大事な家電も傷つけない様、養生シートで丁寧に梱包し運びます。
気の抜けない作業です。

 

特徴のあるリビング天井
こちらはキッチン組み立て中のリビングです。
見学会会場のK様邸の特徴を、告知前にちょっとだけご紹介します。
ご注目頂きたいのがこちらの天井です。これは施工途中ではありません。
銀色のダクトもこれが最終段階です。

これからK様邸のもう一つの特徴、タイル張りを行います。
どんなお住まいになるかご期待ください。

現場から菅谷でした。

北区F様邸のリフォーム工程見学(8)

投稿日:2019年08月09日

こんにちわ、今井です。
週一の日課となっているF様邸の見学に行ってまいりました。

見学はあまり職人さん達の邪魔にならないような日時を選んでいるので、
たまに職人さん達がお休みの現場に写真を撮りに行くことになります。

職人さんがいると、見つけた謎グッズの説明などしていただけるのと
何より
部屋がサウナになっていないので助かるのです。

案の条、人のいない部屋は熱々で熱がモワァーンと籠ってました。
暑い!!
多分、いつもは作業中に涼を送っているのであろう、上の写真に写りこんでいるオレンジ色の扇風機。
下手にいじるのは不安なので、機械をよそ目に窓を開けてみるも、風の無い日だったのであまり変わりない…。
私はまだ歩きまわって写真を撮るだけですが、この中で作業をするのは本当に暑くて大変そうです。

段々仕切りが増えて、いつものキッチンとドアを向いた角度の写真の通り、部屋に入ると奥まで見渡せていたのが密林状態です。
隣のブロックは戸板が付けられ、各部屋はもう1フレームに入りません。
間取りも現場を見て想像がつく状態に進んでいました。

今回の謎グッズ

そして左の写真が現場でまたまた発見した謎グッズ。一見オモチャの車の様ですがよくよく見ると「エア・コンプレッサー」の文字が。
?何に使うんでしょうか。
会社に戻って聞いてみると「ネイル(釘)打ったり、塗装に使う」との事。

そして謎ではないですが懐かしグッズも。
墨汁。印や線を引く時に使っているのでしょう。そういえば最近使ってないな墨汁。
習字は「元気があってよろしい」くらいしか褒められた事が無かった記憶があります(私は悪筆です)

他にも気になる物があったので次回は職人さん達が使っているところを見たいなぁ。

だいぶ密林

次に見学に来るときは、もう奥が見渡せない状態になっていそうです。

板橋区マンション K様邸給水給湯管更新工事

投稿日:2019年07月30日

こんにちは、半田です。

今日は、マンションの給水管・給湯管・排水管の更新工事をご紹介致します。

  

メーターBOXから配管されているルートの床下地を撤去して既存管を撤去

更新準備   オレンジが給湯管

ブルーが給水管・ホワイトが追い焚き管

 既存管撤去前  

 更新後

築年数が若いマンションでは給水給湯管材を架橋ポリエチレン管で配管してありますので、

耐久年数が格段に長くなっていますが、築20年を超えるマンションでは、

給水管(ライニング鋼管)・給湯管(被覆銅管)で施工している建物も多く

管材の対応年数が20年~30年 水漏れ事故も起きる年数で配管の更新工事必須です。

水回り設備の交換等リフォームの際に必ずやっておきましょう!!

北区F様邸のリフォーム工程見学(7)

投稿日:2019年07月27日

こんにちわ、今井です。
週に一度はF様邸の見学が日課となっています。

ところが!
痛恨の見逃しをしてしまいました。昨日ユニットバスを設置したとの事。
見たかったのに!

それは、地下鉄へどうやって列車を搬入するかに感じる謎と同じで
あんな一つに成形された物をどうやって組み込むのかなー?
と、不思議だったのです。
今回は見逃しましたが、次にチャンスがあれば謎を解明しに見学に向かうつもりです。
現場の方からすれば、謎でも何でもないのかもしれませんが…

ユニットバス
既に収まってしまったユニットバスが、湯船の端を覗かせて「残念でしたー」と言っている様です。

 

代わりに前回の謎グッズ「下げ振り」を使っているところが見られました。
え?そんなの珍しいかな?という職人さんに
リフォーム初心者なので、初めて見る物が多いのです。
と、説明すると
そりゃ珍しいかー。と、現場をウロウロしつつ写真を撮る私に色々説明下さいました。

下げ釣

しかし、1つ前の投稿の「夏の現場、本格的に始まりました」の記事で菅谷さんも仰っておいでですが、現場は暑い!
何もせず短時間で汗だくになる私に対し、職人さんは仕事をしながら籠りきりになるので大変です。

 

上げる下げる今回は床を上げて防音材を、天井を下げて断熱材をという作業の意味が良くわかりました。
前回の木組みの上にボードが乗せられ高低差の出た所に資材が入っています。
写真で見るのと実際見るのでは、なるほど!と実感の差が大きいですね。

やっぱり見学するだけでも、色々勉強になります。

 

 

 

 

夏の現場、本格的に始まりました。

投稿日:2019年07月25日

こんにちわ、菅谷です。

まだ梅雨の明けきらない、じめっとした天気が続いていますが
現場は夏が本格到来しました。

夏のユニットバス改修在来浴室をユニットバスに改修する工事ですが
解体工事の時などは粉塵が外や他の部屋に出ないように窓を閉め

養生をし部屋の出入りなどお客様にもご迷惑をおかけしながら

作業しますので今日のように暑くて湿度が高い日は汗だくで

職人さんたちも一苦労です。

 

 

 

今日もそうですが、これからどんどん気温が上がって行くので
熱中症に気をつけて水分補給はこまめにしながら作業しています。

 

 

 

 

 

蝉が今からワイらの季節やで。と、準備万端の構えに入っていました。

 

現場から菅谷でした。

北区F様邸のリフォーム工程見学(6)

投稿日:2019年07月22日

北区F様邸のリフォームの工程見学シリーズ6回目です。

前回用意されていた木材はすっかり組まれて、部屋の間取りがハッキリ分かるようになってきました。
こちらがいつものアングル。

キッチンが出来る箇所
キッチン側を向いた角度の写真ですが、何処にキッチンが組み込まれるのか分かります。
足元にはキッチンを待ち構える配管君たちが。
こういった状況を見る機会は無いので面白いです。

 

そしてリフォーム初心者の私の目を奪った謎グッズが。

ミノムシでも武器にもあらず

…ミノムシ?
いや、違いますよね。
振り子の様です。

これ何ですか?と青木さんに尋ねると「下げ振り」との事。
あ、振り子でいいみたいです。

ググってみると
「オモリを吊り下げて使用する。木材や据え付ける機器の垂直を測定する工具」との事。

ミノムシだの、何か功夫映画で出てくるようなヒュンヒュン振り回す武器みたい…と、トンチンカンな事を想像してしまった形状ですが、ちゃんと真面目で良い仕事をしてくれるグッズでした。

北区F様邸のリフォーム工程見学(5)

投稿日:2019年07月15日

こんにちわ、今井です。
北区F様邸のリフォームの工程見学シリーズ5回目です。

前回までは建物がすっかり丸裸?にされてしまう過程でしたが、
今度は段々と組み立ててゆく過程に入りました。
リフォーム工程見学シリーズに良く登場する、キッチンとリビングのスペースには今から組まれる木材が山と積まれています。
これらが今から使われていきます。
組まれるのを待つ材木

 

部屋の壁が出来る部分に木組が建てられ、何となく新しい間取りがわかってきました。
木材が組まれていきます
職人さんが丁度水回りの空調取り付けの準備作業をされていました。
おつかれさまです!

こうやって着々と新しく生き返る工程に入りました。