カテゴリー: お奨めの仕様

街のインテリアデザインを見てみよう!〈素材編〉

投稿日:2018年12月26日

 

こんにちは、小島です!

今年もいよいよ年末ですね!
皆さん風邪など引かれてないでしょうか。

今回は、商業施設で見かけた素材についてご紹介します。
駅ビルなどに行くとおしゃれな店舗やビルの内装を見ることができますね。
注意深く見てみると、「あっこれどこどこの○○って商品だ!」
ということが結構あります。

 

こちらはパン屋さんのイートインの床。タイルのように見えますが実はフロアタイルで、
サンゲツのシュトリームという商品です。リアルな石目模様がほんとにタイルのよう!

また、四辺に面取り加工(断面がぶつ切りでなく丸く角が取ってある)が施されているので、
フロアタイル同士の境目がはっきりしてタイルの目地のように見せてくれます。

 

 

こちらは面取り加工なしのもの。
フロアタイル同士がピッタリとくっつくので、
境目があまりわかりません。

 

こちらは羽目板をデザイン張りしたもの。
リボンのように組み合わさる色違いの羽目板がオシャレ!

 

こちらはおそらく平田タイルのクイーンストーン 。
3種類のサイズのタイルを組み合わせています。
広い空間に貼ると映えますね♪

 

レンガ風タイルを柱に貼っています。
一部タイルの種類と貼る方向を変えることで動きが出てアクセントになりますね!

 

こんな風に、商業施設やお店には参考になる素材使いがいっぱいです。
皆さんも、お店に行った時は商品だけでなく
インテリアデザインも見てみると発見があるかもしれません!

ではでは小島でした〜(o^^o)

 

ジャパンホームショーに行ってきました!

投稿日:2018年11月30日

 

こんにちは小島です!

先日ビックサイトにてジャパンホームショーという、
建築関係の展示会に行ってまいりました。

リフォーム商材から住宅設備、店舗商材などさまざまな展示がありましたが、
私は店舗商材を中心に見てまわりました。

今や、一般住宅のデザインと店舗デザインの垣根がなくなりつつあります。
特に一般的に「リノベ(リノベーション)」と言われている最新のリフォームでは、
自分たちが本当に気に入った空間にしたい、
あの時行った素敵なお店みたいにしたいという、
住宅に対する美意識の高い方が増えています。

その中で我々も、住宅向けだけでなく店舗向けの商材にも目を向ける必要が出てきました。
そんなわけで展示の一部を紹介したいと思います。

 

こちらは主にホテル向けのオーダー家具の展示です。
インテリアのトレンドがぎゅっと詰まっていました!
全てゴールド色のセンターテーブル。
なかなか住宅には選ぶ勇気がいる家具ですが素敵ですよね!

 

こちらもゴールドを使ったキャビネット。
ゴールドもこれくらいの配分なら家に置いてもいいかも!
ラグジュアリーな寝室に置きたいですね❤

 

薄いピンクの張地のラウンジチェア。
落ち着いた色なのでピンクでも大人っぽいですね!

 

張地のサンプルです。
トレンドカラーのオレンジとネイビーもバッチリ入ってます!

 

こちらはセラミックの洗面ボウル。
前回似たようなイタリアの洗面ボウルをご紹介しましたが、
日本のメーカーもトレンドに乗じてミニマルでカラフルなデザインのボウルを出しているんですね。

 

こちらは一見アートのようですが、実は床材。
普通のフローリングもいいですけど、
こんなスタイリッシュなフローリングも新鮮で素敵ですね❤

 

壁掛けのアートの展示です。
壁にアートをかけるのはあまり日本の住宅では普及していませんが、
今はわざわざ画廊に行かなくてもお手頃な価格でおしゃれなアートを手に入れることができます。
1枚あるとぐっと華やかになりますよね☆

 

グレイッシュなフローリングにナチュラルカラーの木家具をコーディネートした例です。
木の色は合わせなきゃいけない!って観念があるかもしれませんが、
こんな風に違う色同士を合わせてもメリハリが出て素敵です!

 

ブラウンのクロスをアクセントにしたベッドルーム。
ブラウンは落ち着きが出るので寝室にはオススメです。
暗めの色のクロスにスタンドライトなどの照明を合わせるとくっきりと陰影が出て、
ホテルのような雰囲気に。

 

こちらは完全オーダーのキッチン。このようなスタイリッシュな全面ステンレスも人気です。
高級レストランのオープンキッチンのようですね♪

 

こちらはキッチンキャビネットの扉材専門メーカー。
さまざまな色や形状、塗装が選べます。
システムキッチンでは気にいる扉がない!というこだわり派におススメです。

 

★★★★★

 

以上、ジャパンホームショーの模様をお届けしました!

ではでは小島でした(*^o^*)

 

タイルとインテリアの最先端トレンド!

投稿日:2018年10月31日

 

こんにちは、小島です!
今回はタイルやインテリアのトレンドについてお伝えします!

☆トレンド☆
・カラー : テラコッタ〜オレンジ、グリーン〜ターコイズブルー
・ジオメトリック(幾何学模様)
・ゴールドのアクセント
・大理石柄の大判タイル

などです。

トレンドカラーを使った事例をいくつか紹介します。

 

まさにトレンドのテラコッタとブルーを使った空間。
洗面台をテラコッタ色にするって、日本人にはなかなかない発想ですよね。
ガラス扉も綺麗なブルーカラー!
テラコッタは、ファッションやメイクでもトレンドになっていますね。

 

 

こちらはグリーンのキッチンに大理石柄のカウンタートップとキッチンバックを合わせた空間。
このように、キッチントップに大柄の大理石柄を使うのもトレンドです。

 

ジオメトリックのタイルです。
組み合わせで柄に見せるのも、タイル自体に柄がプリントされたものもあります。

 

こちらはタイルの見切り材にゴールドを使っています。
スモーキーな色のタイルと相性抜群で、
華やかになると同時に全体がキリッと締まりますね。

 

こちらは昨年あたりからトレンドのピンクを使ったコーディネート。
ピンクって大人にはなんだか抵抗がありますが、
こんな大人なピンクなら手が出せそうですね❤
ここでもアクセントにゴールドが使われています。

 

ご紹介したのは、主にインテリアの最先端の国、
イタリアからのトレンドでした!
木目が基本の日本人には新鮮な色、素材使いばかりでしたね♪
次回は、国ごとのインテリアやタイルの特色をお伝えします!

 

ではでは小島でした〜(*^^*)♪

 

杉が香るマンションリフォーム見学会〈板橋区小豆沢〉

投稿日:2018年09月23日

 

こんにちは、小島です!

今月8~9日に開催したマンションリフォーム見学会についてご報告します!
場所は板橋区小豆沢です。

今回の見学会の特徴は何といっても、
完成してから1年ほど住まわれているお部屋をご覧いただけるということ☆

いつもは完成直後で住まわれる前の状態で内覧会を実施しているのですが、
家具も小物もない状態ですと、なかなか生活がイメージしづらかったりもします。
今回はお施主様のご厚意で、住まわれている中での開催が実現しました!

とってもセンスの良いお施主様で、
お部屋の中はすでにおしゃれに完璧にスタイリングされていました!



そして見どころは杉の無垢フローリングです。

1年ほど経って、少しずつ色が落ち着いた飴色に変化しています。
この変化が楽しめるのも無垢材ならでは。
特に杉は色の経年変化が大きく、最終的にはグレーに近い色になっていきます。

 

肝心の内覧会はというと、たくさんのご来場者でにぎわいましたよ!



皆さん玄関に入るなり「杉のいい香りがしますね~」と一言。
1年たっても杉の香りははっきりと感じられ、生活臭はまったくしません。
床はもちろんですが、壁の一面にもアクセントで羽目板を張ったので、
そのせいもあるかもしれませんね。

内覧会中は、なんとお施主様自らご来場者へご説明してくださる場面もあり、
本当にありがたいことでした!
K様本当にありがとうございました!!
そして、ご来場いただいた方々もありがとうございました!

ではでは小島でした~(^^♪

初心者向けインテリアグリーンのススメ。

投稿日:2018年08月22日

 

皆さんこんにちは、小島です!
お久しぶりなようが気が・・・
(気のせいじゃなくてお久しぶりですね。)

 

今日は、新しく水工房に置く観葉植物を買いに行きました!
広いお店に所狭しと並ぶ植物たち・・・

 

 

初めは後上が買いに行ったのですが、
たくさんありすぎてわからない!ということで、
小島が責任をもって選ぶこととなりました。

 

かく言う私もインテリアグリーンはアイビーくらいしか育てたことはない素人なのですが、
「初心者でも育てやすいもので!!」とオーダーして案内してもらいました。

 

 

オススメされた中で選んだのはゴムの木。
建築ではゴムの木の集成材など定番で良く使いますが、
厳密にいうと観賞用のインドゴムの木とは別の品種のようです。

 

 

「葉っぱが大きくて、ボリュームがあるもの」
「季節感がなくどんなインテリアにも合うもの」

 

これらの条件にマッチしたので即決。
なぜこういった条件かというと・・・
事例の撮影の際の小道具としても使う予定だからです♪

 

ひとつあるだけで存在感があると写真映えするということと、
水工房の事例はお客様によってインテリアイメージも異なるので、
どんなインテリアにも合うことが重要です。

 

もちろん、自宅用に買われるときは、
お部屋のイメージに合わせて選ぶと素敵になりますよ☆
例えば、エスニックなインテリアにはモンステラなどが合いますよね。

 

 

そんなわけで、今ゴムの木ちゃんは撮影現場にございます。

 

 

やっぱりグリーンがあるとお部屋がぐっと
居心地のよさそうな空間になりますね♪
こちらの現場はセミスケルトンリフォームが完了した
板橋区のマンションS様邸。
明日の撮影が楽しみです♪

 

★★★★★

 

さてさて、お店に戻りまして・・・
今回ゴムの木とは別に、お店にハンギンググリーンがほしいね!
ということでそちらも買ってまいりました。

 

 

おっ、よりお店らしくなったのでは?(^^♪
こちらは定番のアイビーちゃんですね。

 

ピクチャーレールやライティングレールがあるお部屋には、
ハンギンググリーンがアクセントウォールを作ってくれるのでオススメです。

 

やっぱりグリーンは癒されますね☆
ではでは小島でした~(*^-^*)

 

フローリングの選び方

投稿日:2018年01月13日

 

こんにちは、小島です!

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いいたします。

新年一発目はフローリング材のお話を。
皆さんおなじみの床材かと思いますが、
その色や風合い、機能性は多種多様で迷ってしまいますね。

そこで、フローリングを大きく3種類に分けて
ご紹介したいと思います。
それが以下のようになります。

シート系
突板
無垢材

これらは、フローリングの構造によって分かれています。

 

シート系フローリング


表面がシート(木目をプリントしたもの)のものを指します。
基材は合板になっています。
最近はプリント技術が上がって、ちょっと見ただけでは
プリントと気づかないものも出ています。
印刷物特有のテカリを抑えて木材の凹凸を再現したものまで!

【メリット】
・傷に強い
・汚れに強い
・経年変化しない

とにかくきれい好きの方、逆にお掃除にあまり神経を使いたくない方、
いつまでも新品のように使いたい方にオススメです。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける

こちらにつきます。よーく見ると、同じ木目があったりするので、
表情豊かな天然木には見た目の点で負けてしまいます。

 

突板フローリング


基材はシート系と同じですが、
表面が薄くスライスした天然木になっています。
天然木を使用しているので、シート系よりは
価格帯としては少し上がります。
しかしながら、1つの木から量産することができるので、
無垢材よりはお手頃です。

【メリット】
・手ごろな価格で天然木の風合いをたのしめる
・そりなどの変形が少ない(基材が合板のため)
・表面がコーティングされていて、傷や汚れに強い商品も多い

突板は、シート系と無垢材のいいとこどりをしたものと
思っていただければわかりやすいかと思います。

【デメリット】
・天然木の風合いには負ける
・傷がつくと基材の色が見えてしまう

本物の木を使ってはいますが、
薄くスライスすると、大きな節の部分などは
穴があいて商品にはならなくなります。
そのため、比較的木の表情が落ち着いたものが多いです。

 

無垢フローリング


ご存知の方も多いかと思いますが、
無垢材とは、木からそのまま切りだした、
1枚板の状態です。
断面を見るとよくわかります。

近年人気が上昇しているフローリングです。
絶対無垢材で!と決めてご相談される方もたくさんいらっしゃいます。

【メリット】
・天然木の表情豊かな風合い
・自然素材なので環境と人にやさしい
・ひやっとしない
・調湿効果がある

無垢材のなによりの魅力は、
見て、触れて感じる美しい風合いです。
そういった見た目に加え、触ってもひやっとしないなどの
効果も実はあります。

1枚板なので、木の間に含まれる空気層が、
冷えの伝わり方をやわらげてくれるのです。
杉などの柔らかい(空気層が多い)木ほどこの効果が高いです。

【デメリット】
・傷、汚れに弱い
・そりなどの変形が激しい
・経年変化や日焼けによる影響が大きい

無垢材は、一般的にはあまり強い塗装やコーティングはしません。
できないことはないですが、できるだけ木のそのままの風合いを
楽しみたい方が多いからです。

そのため、傷や汚れには弱いですが、
ちょっとした傷なら表面をヤスリで削ったり、
へこみには蒸しタオルをあてることで
元に戻ったりします。
これが他にはない無垢の魅力です。

 

★★★★★

 

いかがだったでしょうか。
メーカーや樹種の違いなどあれど、
フローリングは大体は以上の3つに
わけることができます。

自分がどんな生活をしたいか、
機能性重視なのか、見た目重視なのか・・・
そういったことから候補をしぼっていくとわかりやすいかと思います。

フローリングを選ばれるときは、
参考にしていただければと思います。

ではでは小島でした~(^^♪

 

お風呂工事

投稿日:2017年12月27日

こんにちは

 

小柳です。

クリスマスも終わり、もう年末が近づいてまいりました!!

私は、ノンストップで仕事をしています 笑

 

さて、今回はお風呂の工事をお手伝いさせていただいたので、

ご紹介しようと思います。

 

早速、仕上がりをご覧いただきましょう。

 

 

 

お客様は、TOTOのお風呂をご選定されました。

特徴としては、何よりも ほっカラリ床ではないでしょうか。

入っていただければお分かりになりますが、

とにかく床が柔らかい!!

 

断熱性・お手入製はもちろんのこと、

スポンジのクッションが層になっているので、

入ってみたら、柔らかさにびっくりします。

 

お年寄りや小さいお子様が転んでもけがを防いでくれるほか、

毎日の掃除で床に膝をついても、痛くなりません。

 

この床が柔らかい仕様は、現在TOTOだけでしか

商品がございません。

 

商品の仕様で悩まれる方は、メーカーのショールームで

実際の使用感を確認することをお薦めします。

 

以上、小柳でした。

皆様良いお年をお迎え下さい。

 

板橋区 水廻りリフォーム 完成・・・

投稿日:2017年11月21日

こんばんは。後上です。

2週間とちょっとのお日にちをいただいて、
一旦お引渡しの運びとなりました『水廻りリフォーム』。

本日、LIXIL担当者からご使用方法の説明を行い、
一先ず全工程が完了いたしました。

**********************

 

 

昨晩からようやくご使用いただけた
お手洗い・・・

壁にはモザイクタイルを・・・

★ 平田タイル:ロサンガ

こちらは当社の初回ご提案から
大変気に入っていただき、
1発OK・ご採用のタイル。

奥様主体のご計画でしたが、
このタイルはご主人様も大変
気に入って頂いたとお聞きし、
とても嬉しく思った、
想い入れの深い商品です。

 

 

 

 

 

 

 

大きな手洗い付き・・・

3スパン収納で、
掃除用具・ストック品、
手洗い用タオル・・・
全て片付きます。

 

床は抗菌・抗ウイルス・防臭高価の高い、
セラミックパネル建材で仕上げました。

男性陣が多い事も加味して、
床はとにかくお掃除する方のお手間を第一にご提案、
この商材といたしました。

*********************

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

壁面には木製フレームのミラーと、
オープンキャビネットを。

このキャビネットには、
ご主人様が大切に集められたあるモノが並ぶ・・・予定。

*********************

 

 

 

扉を開けて正面に見える壁。

サニタリーの印象が、
この壁で決まります。

こちらにもタイル仕上げを
ご採用頂きました。

奥様と一緒に、
悩みに悩んで決めた商品。

★ 平田タイル:グレース

 

 

 

 

 

 

化粧鏡の横には、飾り棚としてもお使いいただける、
3段の木製棚を取付ました。

最下段にはアイアンのタオル掛け。
ちびっ子達のために、
さっと手の届く所にご用意しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お打合せの早い段階から、
床もタイル仕上げで・・・とお決めでした。

旅先のホテルでご使用になった床タイルが忘れられず、
ご自宅のサニタリーも、
床は絶対タイルで・・・と思っていらっしゃったそうです。

★ LIXIL:スタイルプラス / フォスキー

機器のお色味が落ち着いたダークブラウンですので、
床は明るめのお色味に。

一般的に水廻りの床は、
掃除のし易さや耐水性の観点から、
とかくビニール系の素材を使用しがち。

タイル柄の●●シートなどもありますが・・・
やはり本物のタイルは貼ると違います!

*********************

長いようであっと言う間の工期でしたが、
施工場所が『水廻り』である事から、
ご家族みなさまには大変なご不便をおかけいたしました。

ご自宅の事と言え、
ご協力に重ねてお礼申し上げるところです。

1工程、1工程、
まさに積み上げるように仕上げて行く工事。
大きなトラブルもなく終える事ができました。

お客様・当社のコーディネーターに担当監督、
そして関わってくれた職人さん・・・

無事に終えられた安堵とともに、
心から感謝です。。。

また明日から頑張りますよ~ (‘ω’)ノ

 

 

水廻りリフォーム 間もなく完成・・・

投稿日:2017年11月20日

こんばんは!後上です。

本日お訪ねしたお客様宅にて。

飼っていらっしゃるニャンコが、
私の足元にまとわりついて離れません・・・

『おっ!私のこと好きなのかい

って・・・
どうやら足首に貼った湿布のニオイが好みだったらしく・・・
ささいな事ですが、何故かとっても凹みました。

別にいいけどさ。 (T_T)

**********************

明日、完成・お引渡し予定のお客様。
2週間ほどのスケジュールで、
水廻り(キッチン除く)のリフォームをお手伝いしておりました。

初めてお目に掛かったのが7月。

お忙しい中、
何度もお打合せを重ね、
ショールームにご足労いただき、
大変なご苦労・ご協力を頂きました。

そして迎えるお引渡し・・・
感慨深いものがあります。

**********************

UB

 

 

ご主人様セレクトのお風呂。
工事途中ではございますが、
早々に納品、
既にお使い頂いております。

222

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気になる仕様はやっぱりこの【 肩湯=アクアフィール 】

お仕事に、子育てに、
お忙しくお過ごしのお客様にとって、
このお風呂はきっと『リセット』する場所になる事と思います。

**********************

aaa

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

隣接するサニタリー・お手洗いは、
当社コーディネーターの小島がお手伝い。

タイルの仕様を当初から気に入っていただき、
ご提案に至りました。

まだお小さく、やんちゃなお子様たちもいらっしゃいますので、
その点は『実用性』も重視。
かと言って、そこは念願のリフォーム、
全てをお子様中心の『子育て仕様』にはしたくない。

使い勝手・清掃性・清潔性・・・にもこだわりつつ、
華美にならずシンプルに、
落ち着き感ある大人仕様のサニタリーにしたい・・・

このバランス、折り合いをつけるため、
機器類は細かな所まで確認・検討を繰り返しました。

**********************

DSCN0445 DSCN0446

 

 

 

 

 

 

DSCN0447

 

 

工事も中盤、
タイルが貼られた辺りから、
いよいよ完成間近となります。

ここに、化粧台・収納、
手洗いなどが設置されて行きます・・・

 

**********************

これから!
と言う所で何と後上が負傷。

水廻りが2階設置でもある事から、
階段の上がり降りで現場の邪魔になってはイカンと、
進捗は監理の河北からの報告で確認。

撮影してくれる写真を見ながら過ごすこと数日・・・
さすがに気になって仕方ありません。

今日は無事に器具も設置できたとの事。
いよいよ明日、
細かな点を調整して、完成を迎えます。

明日が楽しみでなりません・・・

完成の様子は引き続き!

 

 

外装リフォーム・シート施工も完了!

投稿日:2017年11月19日

こんばんは。後上です。

不覚にも・・・足首ねんざですよ。
45才、何とギブス巻いてます。(T_T)

ん~・・・やはり不便だ・・・足場上がれない・・・

めげずに、
先日ようやくお引き渡し出来た『外装リフォーム』のご報告を。

*******************

過日ご案内していました、
外装の『シート貼り施工』について。

美観・耐久性に優れたこの素材。
施工の様子をご紹介します・・・

mae
先ずは施工前の様子。

角度部分の黒ずみは、
3階屋根の雨樋不調が原因。

降雨の時は必ずこの角を雨水が伝わり、
ひときわ汚れていました。

これは原因の雨樋を修復して解決。

・・・にしても、全体的に風雨・紫外線に晒されて、
表面はサメ肌の様に荒れていました。

 

 

A B

 

下地処理の様子。

上貼り施工ですので、
既存シート、
表面の凹凸を下地用セメントで
滑らかにしておきます。

 

 

 

 

1

2

3

 

 

専用接着剤を塗って、
1枚1枚重ね貼りして行きます。

 

黒い目地の様に見える部分は、
実はシートの端部であり、『重ねしろ』です。

鎧の様に両隣のシートと互いに少しずつ重なり合う事で、
施工範囲については隙間なく全体をシートが覆って行きます・・・

45

 

 

 

 

 

 

 

 

 

↑  大きなローラーで圧着させて・・・貼っていきます。

写真の様な開口部、
切り欠きがあったり、変形していたり・・・
これは事前に細かく採寸し、
予めシートの裁断を済ませて現場に持ち込みます。

6

 

←  これが虎の巻。

どの部分にどのシートが来るのか・・・
こと細かに書かれたモノです。
スイッチBOXの切り欠きまで書かれていますよ。

現場ではサクサクと貼られて行くので、
何とも見ていて楽しそうな作業だったのですが・・・

実は見えない所でこれほどの準備が。

 

 

RIMG0666IMG_0852

 

 

途中、2週間ほど長雨で
足止めを食いましたが、
お陰様で事故無く全ての作業を完了。

タイルも補修&防水塗料でメンテナンス。
屋根は新たに鋼板を重ね葺き。
1階シート施工も上貼りで完了。

 

 

 

意匠にこだわって建てられたこのお住まいは、
タイル・シートともに躯体表面に接着で仕上げられています。

タイルやシート目地から万が一、漏水でもされると。。。
内部でどんな被害になっているか全く解らない。

だからこそ、『表面保護』にこだわった今回のメンテナンス。

正直、手間暇もかかりましたが、
自信をもって安心頂ける施工となりました。

RIMG3962

 

 

終わってみれば・・・ですが、
外装工事は足場が外れたらやり直しがききません。

完工前は上から下まで行ったり来たり・・・
何度もチェックを行ってお渡ししたお住まい。

K様には本当にお世話になりました。

心からの感謝とともに。
この場を借りて・・・有難うございました。