LIXILの次世代住宅ポイント制度の特集サイトが開設しました。

投稿日:2019年09月28日

こんにちわ、今井です。
水工房でも10/19、10/20に次世代住宅ポイント制度の相談会イベントを行いますが、
タイムリーにLIXILで制度を特集したサイトが開設されました。

ポイント申請のカンタンな流れや、良くある質問に答えたQ&A集などが掲載されておりますので、
相談会イベントにおいでいただく前に見て、相談内容を絞り込む。
相談会イベントにご来店後に確認する。
など、是非参考にしてください。

(※リンク先は外部サイト:LIXILのサイトとなります)

リフォームシーズン到来?

投稿日:2019年09月26日

皆様

こんばんは。
青木です。

9月も終わりに近づき、もうすぐ消費税の増税が近づいてまいりました。
増税後の10月からは、次世代住宅ポイントの給付が始まります。
それって何?という方は、今井がご案内をさせていただいた、
10月19・20日の相談会に是非お越しください!!

秋

色々な工事で色々な特典がつくんです!!
増税前の工事が間に合わなかったという方に超朗報ですよ~!!
相談会の詳細は、前回の投稿に書かれています!

相談会は、予定があってどうしても行けないというお客様は、
お気軽にお声がけください!
詳細資料も準備万端です!!

消費税率引き上げに向けて2

投稿日:2019年07月21日

こんにちは!高野です。

毎日、蒸し暑い日が続きますね。。。

髪の毛のセットが・・・・・(;^ω^)

今回は、消費税率引き上げに向けの支援策

~リフォ―ム減税~

をお知らせします。

 

リフォ―ムでも減税制度

リフォ―ムを行う際にも減税制度が適用になることがあります!

減税対象となるのは、耐震リフォ―ム、バリアフリーリフォ―ム

省エネリフォ―ム、三世代同居対応リフォ―ム、長期優良住宅化リフォ―ム

という5つの工事。

現金を使用してリフォ―ムを実施した際に適応になる投資型減税

ローンを活用してリフォ―ムを行った時に適用になるローン型減税

固定資産税が減額になる制度があります。

2019年10月から消費税率が10%に引き上がりますが住宅取得に関しては増税後の負担を

軽減するために様々な支援策が打ち出されています!

 

 

消費税率引上げに向け

投稿日:2019年06月30日

こんにちは。高野です。

毎日蒸し暑い日が続いていますが

皆様お変わりありませんか?

体調を崩しやすい時期です…。

くれぐれも熱中症には気を付けてください(;’∀’)

 

さて住団連から気の利いた情報がきましたので

皆様にもお知らせします!

2019年10月1日から消費税率が現在の8%から10%へと引き上げられる予定です。

消費税率が10%になった後にマイホームの引渡しが行われると、当然ながら住宅取得に係る

消費税額は増加します。

ただし。。。経過措置指定日というものがあります!

 

※2019年3月31日までに請負契約を締結した場合、引渡しが増税後の2019年10月1日以降になっても

消費税率は8%が適用になります。

※消費税率10%が適用になる場合、様々な支援策が受けられることがあります!

こうした支援策を上手に上手に活用することで、増税後の方が、メリットが大きくなるケースもあります。

支援策① 住宅ローン減税

支援策② すまい給付金

支援策③ 次世代住宅ポイント

支援策④ 贈与税の非課税措置

☆彡詳しくは、スタッフまでお気軽に声をかけてくださいね(‘◇’)ゞ

また、ブログからも情報をお知らせしますね(;^ω^)

以上、高野でした。

各自治体の2019年度の省エネ助成金が更新されました

投稿日:2019年05月18日

こんにちわ、今井です。
リフォームをするなら、なるべくおトクにしたい!
そんな時の強い味方、自治体の助成金。

くらしのお役立ちブログ先日5月16日に板橋区の省エネ助成金情報が更新されましたので、あわせて水工房の助成金情報ページも更新しました。
板橋区、北区、足立区、豊島区の情報がピックアップされています。
先着順で締め切る自治体が殆どですので、リフォームをご検討中の方はお早めにチェックを!

上記以外にお住まいの方でも、多くの自治体でも実施しています。

気になった方はお住まいの自治体のウェブサイトをご確認してみてください。

LIXILがオリコン顧客満足度調査で第1位を獲得しました。

投稿日:2019年04月18日

こんにちわ、今井です。

皆様はオリコン顧客満足度調査ってご存知ですか?
音楽チャートなどで有名なオリコンですが、実は様々なジャンルで「満足を可視化する」をテーマに、実際にサービスを利用したユーザーのみを対象にした大規模なアンケート調査を毎年実施しています。

この度「LIXILリフォームショップ」は、株式会社oricon MEが発表した「2018年 オリコン顧客満足度調査 マンションリフォーム」において第1位を獲得いたしました。
LIXILリフォームショップは2018年 オリコン満足度ランキング マンションリフォーム 1位 を獲得

リフォームサービスを実際に利用された方に、ご満足を頂いているという事ですね!

GW期間中、残念ながら水工房はお休みを頂いてしまっておりますが、
リフォームをご検討中で、ちょっと近場にお出かけしたいな…という方、
まだ休みのご予定の決まっていない方は、お近くのLIXILショールームへ足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

特にLIXILショールーム東京は3/21にリニューアルしたばかり。
新しく設置されたAR・VR体験コーナーはアトラクションとしても楽しめますよ!

オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーンのお知らせ

投稿日:2019年03月24日

こんにちわ、今井です。

今年もLIXILでは無金利リフォームローンキャンペーンが行われます。
申込期間は2019年5月1日から2019年9月30日、対象工事・商品一覧を採用頂いてリフォームをすると、お施主様のリフォームローン金利手数料をLIXILが全額負担してくれるというものです。

丁度リフォームを検討していた内容と合っていた場合はとてもお得です!

是非、担当営業マンにお問合せくださいませ!

風邪の季節になりました☆ 冬の寒さと乾燥対策はリフォームで☆

投稿日:2018年11月06日

こんにちは、中野です。

どんどん日が短くなり、寒くなってきましたね。
水工房板橋店のオフィスではすでに時折床暖房をつける日も。

昔と違ってすきま風の入る住宅は少なくなっていますが
それでもやはり冬は家中が寒いとお悩みの方も多くいらっしゃいます。

断熱リフォームや外装リフォームで
見違えるほど暖かく感じられるようになりますし、
床暖房の輻射熱は身体をポカポカにしてくれます。

調湿機能に優れた建材を使用することで
加湿器に頼らないでも快適湿度を保ってくれて、
風邪の大敵、冬の乾燥対策にもなります。

冬の寒さと乾燥対策はリフォームで叶えられます!
是非ご相談下さいネ。

*******************

さてさて、風邪やインフルエンザが流行るこの季節、
引いちゃった風邪はもとより、予防にも頼りになるアイテムが「マスク」。

その正しいつけ方があるって、知っていましたか?
つけ方によって効果も違うので、覚えておくと良いですよね!

ここでは、一般的に多く出回っているプリーツタイプのつけ方をご紹介します。

①プリーツ部分を上下に伸ばし、マスクを広げます。
②顔に当てて、ワイヤー部分を鼻に沿って曲げて密着させ、
そのまま顎の下までをマスクで覆いながら、ゴムひもを耳に掛けます。

ワイヤーのようなものが入っている方を鼻まわりにつけますが、
プリーツの向きの注目!
プリーツの折り目が「下」を向くようにつけることが大切です。

プリーツを上向きにつけてしまうと、
菌や花粉が折り目にたまってそれを吸い込んでしまい、逆効果になるのだとか!
・・・知らなかった・・・。
私はまんまと間違ってましたヨ・・・。

 

ガーゼタイプは、顔との間にすき間が生じてしまうので、
不織布タイプに比べると、効果が低くなってしまうそうですが、
おウチでの乾燥予防には良いそうですですよ!
洗濯して繰り返し使えるのもエコですよね☆

オールLIXIL 無金利リフォームローン★申込期間短縮のお知らせ

投稿日:2018年11月01日

こんにちは! 中野です。

2018年度オールLIXIL無金利リフォームローンキャンペーン

大変ご好評のようで、予算消化が早く、
当初終了を予定しておりました申込期限より
短縮になることが発表されましたのでお知らせします。

当初の申込み期限:2019年3月31日

↓↓↓

短縮後の申込期限:2018年12月31日

 

12月31日って、年末ですけどねぇ…^^;

残り、2ヶ月弱です。
ぜひ無金利ローンもご活用をいただけますようお願い申し上げます。

ローンについては担当営業マンにお問合せくださいませ!

☆H30年度 窓断熱リフォームでもらえる補助金☆ ~板橋区・足立区・北区・豊島区・荒川区・練馬区~

投稿日:2018年04月05日

こんにちは、中野です☆

さて、平成30年度も各自治体では
 『窓断熱改修』に対する補助金が用意されております!

コチラでご案内しておりますのでご覧ください♪

ひとつの居室の範囲で
窓の断熱化がなされれば、補助金の対象になりますので
かなりおススメです♪

寒い北側のお部屋の窓だけでも内窓をつけたい・・・
そんな場合でも大丈夫^^

昨年度は、水工房でも何度も申請させていただきました♪

ちなみにH30年度、『窓の断熱化』でもらえる補助金は・・・

■板橋区 対象経費の1/4 ※上限100,000円
■足立区 対象経費の1/3 ※上限50,000円
■北区  対象経費の1/5 ※上限50,000円
■豊島区 対象経費の1/4 ※上限100,000円
■荒川区 対象経費の1/5 ※上限100,000円
■練馬区 対象経費の1/2 ※上限40,000円 練馬区は設置後の申請&抽選になります。
こんな感じです。

しかも、現在行われている東京都の助成事業
既存住宅における高断熱窓導入促進事業とも併用が可能です☆

⇒ 東京都高断熱窓の助成金についてはコチラでもご案内しています。

申請手続きは、私どもで代行しますのでご安心を^^

※補助を受けるにはそれぞれ細かい規定があったり、
補助する件数が決まっていたりしますので、
詳しくは、お住まいの区のホームページ等でご確認いただくか、
当社までお問い合わせくださいませ。