アウトセット吊戸 取付工事

投稿日:2021年01月10日

こんにちは!澤谷です。

先日、アウトセット吊戸の取付工事に行きました。

戸建てのリビングにて、元々扉などがない入口に
アウトセットを取り付けるという内容でした。

元々扉などがなかった為、暖房をつけていても
お部屋が温まりにくいとお困りでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

室内ドアと一口に言っても、色々な種類がありますが、
設置条件や要望、使い勝手等を考え
アウトセット吊戸を取り付けることになりました。

アウトセット吊戸とは、、
吊戸は、扉本体を吊車で吊っている引戸で
アウトセットは、壁の外側に扉がある状態で、開閉する引戸のことをいいます。

上から吊るしているので、多少デリケートな一面もありますが
基本的にアウトセット吊戸はドア枠や控壁などを作る必要がないので
リフォームにとてもおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

設置条件上、どうしても壁とドアの間にすき間ができてしまいますが
壁にフィラー(木材)を取付け、しっかり周りの内装と調和するように
小口テープを貼り、モヘアテープを貼りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新築のお宅でしたので、なるべく壁に穴を開けないよう、
フィラーは細い釘で打ち付けるなど、配慮しました。

職人さんの大工工事をみて、
ドアの取付のみでも、金槌で釘を打つ様子など
色々な技がみられて、私自身とても勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丁寧な職人さんのお仕事ぶりにより
お客様には、「元々ついていたみたい!」と
言って頂きました。

以上、澤谷でした。