板橋区マンションリフォームが完成しました!〈収納編〉

投稿日:2020年07月21日

こんにちは、小島です!

先日、板橋区マンションの工事が完了したのでお伝えします!

内容は、
・リビングにクローゼットを設置
・壁面収納取付
・キッチン機器交換
・キッチン収納交換
です。

完成はこちら!

 

 

 

もともとセンス良くスタイリングされていましたが、
アクセントクロスを入れたこともあって、
よりスタイリッシュなリビングに!
写真だと伝わりにくいのが残念です( ;∀;)

 

今回のリフォームで、
一番打合せを重ねたのがこちらの収納。

高さ260cmもある、大型の引き戸を設置しました。
実は木製ではなくアルミ製です。
タチカワブラインドの「プレイス」という商品。

なぜこちらにしたかというと…
壁や柱を立てずにつけられる」から!

 

通常建具は、壁や柱のないところにはつけられません。
それは、「枠」を設置する必要があるからです。

 

しかし今回は、クローゼットの奥行きを確保すると、
建具が窓にかぶってしまいます。

そこに壁や柱を立てると、窓の前にせまーーい妙な空間ができてしまい、
日差しは遮られるし、お掃除はしにくくなってしまいます。

そのため、縦の枠が必要ない建具を探して、
この商品に行き着きました。

これなら左側をオープンにすると、
リビングの景色は今まで通りのままです!

 


また、カーテンに干渉することもなく、
逆にちょうどよいカーテンだまりスペースになりました。

 

そしてもうひとつのポイントは、
天井から吊っている棚板!

 

通常このような間口の大きいクローゼットを作る際には、
棚がたわんでしまわぬよう柱などで下から支えることが多いです。

 

でも、下は手持ちの衣装ケースなどを自由に置きたいとのことでしたので、
棚を上から吊って支えるプランをご提案しました!
どのように吊っているかというと…

 


天井を開口し、コンクリートにボルトを固定しました!
(※マンションの規約によってはできない場合があります)

 

以上、今回はちょっとマニアックな収納のお話でした。
次回はまた別のテーマでお伝えします!

ではでは小島でした~(*^^*)