あると便利な「もう1台」(水廻り増設)

投稿日:2015年09月20日

こんばんは。後上です。  ・ω・

今日は【 あると便利な1台❤ 】のお話し。

***************************************

諸々・色々といただくご相談の中に、
「水廻りの増設」がございます。

戸建てにお住まいのお客様からいただく・・・

■ 2階にもお手洗いを・・・
■ 朝は洗面化粧台が大混雑なのでもう1台!

↑↑↑  などですね。

社名に【水】が付く私たち。
もちろん水廻りの工事は1番自信を持って取り組んでおりますので、
これまでも戸建て・マンション問わず、
移設・増設、様々取り組んで参りました。

中には、
「他の会社に相談したら、出来ないって断られちゃったの・・・」
と言ったケースも。。。

この「水廻りの移設・増設」は、施工している私たちからすると、
さほど「難しい」と言った印象はないのですが、
実際にお手伝いさせて頂いたお客様から、
「我が家は“出来ない”と思ってた!」などのお言葉を多く頂くこともあり、
今さらではございますがご紹介してみようと思った次第です。 (・ω<)

***************************************

つい先日お手伝いさせて頂いたお客様。

まだご入居間もないピカピカのお住まい。
間もなくお母様とご同居とのことで、
1階のお部屋に化粧台の増設工事をリクエストいただきました。

水廻りに欠かせないのは・・・
当たり前ですが【お水・お湯(場合による)・排水】ですね。

先ずは、ご希望の設置位置を伺い、
その付近に【お水・お湯(場合による)・排水】が有るか?を確認。

極力大掛かりな工事にならないよう、
一番近い「水廻り」から、配管するルートを検討します。

今回ご相談頂いたお住まい、
すぐ近くの床下に給水管がある事を確認したのですが、
建物の基礎など大切な部分に干渉してしまう恐れがあり、
敢えて外部の給湯器から【水・湯】を、
排水は外部から外壁を貫通させて取り込むこととしました。

***************************************

排水配管

 

 

← 先ずは外部に埋設されている
最寄りの排水管を、
えっさとえっさと
掘り出して・・・

 

 

給排水 取り出し
← 新たに排水管を繋ぎ込み。

湯(ピンク)水(青)管を新たに配管。
左上の給湯器へと繋ぎます。

 

 

 

外部掘削配管配管壁貫通

↑  配管通り道。掘って・・・  ↑ 配管引いて・・・  ↑ 室内へ貫通!(裏に化粧台)

新設化粧台

 

← お部屋の中はこんな感じ。

コンパクトなセカンド「化粧台」が
新たに設置されました。

お部屋の美観も損ねず、
イイ感じ ❤

 

 

 

化粧台設置にあたり、もう一つ大切なこと。

今回、化粧鏡の【電源】は直上のエアコンから分岐、
全てがスムーズに、無理なく設置が出来ました。

***************************************

ここまででおおよそ3日間。

生活必需品である【水廻り】は、
ご不便があればなおさら、
新設・増設・交換・・・ご要望に応え、
問題解決することで大変喜んでいただける工事。
私どもとしても、とてもやり甲斐のある工事です。

但し、大切なのは【これから】です。  (*_*)

水廻りは使って頂いてこそ、
施工に不備や問題が無かった事が確認でき、
本当の意味で【完工】となります。

今回のお客様は、
お母様のご入居がまだしばらく先とのことでしたので、
ご使用になられて万が一ご心配がありましたら、
くれぐれもご遠慮無く一報下さるよう、
重ねてお願いして帰って参りました。

***************************************

「我が家も出来るかなぁ・・・」

なんて、長年ご検討・もんもんとされていらっしゃる方は是非!

先ずはお気軽にご相談下さいね ❤