洗面室収納リフォーム♪【文京区マンション】

投稿日:2022年04月04日

こんにちは、小島です!

今回は文京区マンションの
洗面室のリフォームの模様をお伝えします!
洗面台の交換ではなく、
洗面台横についている
埋込型リネン庫廻りの改造でした。
まずはBefore Afterの写真をご覧ください♪

 

…間違い探しじゃないですよ?(笑)
良く見ると埋込型のリネン庫のある
壁の位置が変わっているのが分かりますね!

もともと奥行の深い収納がついていて、
奥の方が使いづらくお困りでいらっしゃいました。

そこで、手前にカウンターをつけ、
あえてリネン庫の奥行きを縮めました。

一見収納の扉が奥まっていて
使いづらそうに感じますが、
意外と手を伸ばせばすっと届く位置。

カウンターをつけたことで、
洗濯物の仮置きなど便利に使えます♪

また、壁がなくなったことで圧迫感がなくなり、
想像以上の広がりが出ました!

 

**********

 

ここからは実際の工事の様子をお伝えします♪

 

収納を撤去して、
壁を解体していきます。

 

壁を壊すとこんな感じ。
もともとあった収納が中途半端な高さにあったので、
そこに配管など隠れているのでは?と
心配な部分もありましたが、
特に何もありませんでした!
(着工前の調査で確認済みではありましたが)

 

そしてカウンターと収納を支えるための木枠を組みます。

 

カウンターをのっけて、
周りの壁を組みます。

造作で作ったリネン庫がぴったり納まるよう
計算しながら作っていきます。

 

ぴったり納まりました!

 

 

壁が出来上がったら内装工事。
壁紙を貼っていきます。
こちらは下処理のパテを打った様子。

 

クロスを貼ったら完成~!
まるで、「元からこうでしたけど何か?(‘ω’)」
というくらい自然になじんでいます!

お客様も、「やるか迷ったけどやってよかったです~」
と満足していただけました♡
よかった~(*^^*)

次回は、同じ現場の建具交換工事を
お伝えしようと思います!

ではでは小島でした~(^^♪

 

-------------

板橋区、足立区のリフォームなら

株式会社水工房