滑りやすいタイルの階段を滑らない階段にリフォーム!

投稿日:2019年02月14日

皆様

こんばんは。
青木です。

今のタイル貼りの階段が、雨の日などに滑って危ないと相談を受け、
防滑性の高い塩ビシートを貼った工事をご紹介致します。

まずは、タイルの凸凹面にカチオンを塗っていきます。
綺麗に鏝で全面に仕上げていきます。
シートを貼る前の下地処理となります。

片面が乾いてきたらもう片面と塗っていきます。

bty

bty

綺麗に塗れた状態で一日乾かします。
そして仕上げの長尺シートを貼っていき、
端部をコーキング処理をしたら出来上がりです。

こちらのお宅はライト付の手すりを3年前に施工させていただいているので、
これで夜も明るく滑らなくなり、安心です!

看板の取付工事をやってきました。

投稿日:2019年02月12日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、初めてビルの管板を取り付ける工事をしてきました。
正直、はじめの工事でしたので、色々と取り付ける前に看板屋さんと相談をしてやりました。
取り付ける位置は、シャッターボックスです。
写真がこんな感じです。

看板屋さんで制作をしてもらった看板を取り付けていきます。
途中の写真がないのですが、シャッターの表面を綺麗にふき、
接着剤をつけ乾かし取り付けていきます。
シャッターボックスが鉄なので固定用のビスは一発勝負なので、
慎重にやりました。
出来上がりはこんな感じです。

綺麗に取り付けることが出来ました。
うちの看板もという方は是非!!

トイレの壁一面にエコカラットを貼ってオシャレにしました。

投稿日:2019年02月09日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、私がお引渡しをさせていただいたトイレの工事をご紹介します。
LIXILの機能性タイルエコカラットを貼った現場です。
まずは、2種類のエコカラットを割り付けし、墨を出します。
その墨に沿って上から施工をしていきます。





種類の違うものを貼り始めると少しずつの微調整が大事になってきます。
色のついたアクセントのタイルが入ることで、よりオシャレになりますね。


これだけの面積のエコカラットを貼るとしっかりとした消臭効果が期待できます!
オシャレになった上に空気がきれいになる!最高ですね!
仕上がりはこんな感じです。

皆様もトイレのアクセントに機能性を持たせるのはいかがでしょうか。

サッシのカバー工法で断熱効果のあるにサッシに!!

投稿日:2019年02月05日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、8箇所の窓をカバー工法にて、交換させていただいた工事をご紹介いたします!

カバー工法とは既存の枠の上から新しい枠を取り付けるので、壁を工事することなく取替が可能な工法です。

 

まずは、窓枠などを解体した後の写真からご紹介します。

 

躯体とサッシのところを拡大してみると、

このような感じです。

 

新しく入るサッシ枠は、既存のサッシ枠の上に被せます。それを計算して窓枠を入れます。

 

その後、既存の窓をはずしていきます。すごく重いので、安全を考え2人がかりで外します。

 

これが既存の窓を外した状態です。

 

そして、新しいサッシ枠を取り付けていきます。

 

サッシ枠の取付が終わると、新しい窓を設置していきます。

 

痛みの激しかった窓枠もスッキリしました!

 

ここまで来ると最後は仕上げのコーキングのみとなります。

コーキングとは、建築物の気密性や防水性のため、施工の際にできた隙間を目地材などで充填する事です。

内側も外側も丁寧に行います。

 

これでコーキングを1日乾燥させて出来上がりです。

 

今回は、8箇所もの窓をカバー工法で交換させていただきました!

内窓設置に比べ費用はかかりますが、窓を2回開ける手間がなく、断熱性の高いサッシに交換が出来ます。

是非、窓のリフォームをお考えの際には、ご検討リストの中に入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

今が旬の内窓設置!1時間程の工事で北側の部屋があたたかく静かに!!

投稿日:2019年01月31日

皆様

 

こんばんは。

青木です。

 

今回は、今が旬の内窓工事をご紹介致します。

工事箇所は、マンション北側の2部屋です。

この2つの窓を2人の職人さんが同時に施工していきます。

まずは、既存の窓枠に内窓用の窓枠を取り付けていきます。

ものの30分位で窓枠の取り付けが終わってしまいました Σ(・□・;)

ここから内窓を取付、微調整をして完了です!!

1時間ほどで、寒くて結露があったお部屋が、

結露の無い、あたたかく静かなお部屋になりました!

効果抜群の内窓設置は、助成金も出ます!

お住いの地域での助成金状況などお問合せ下さい。

 

 

 

 

板橋区 玄関ポーチ手摺取付

投稿日:2019年01月13日

こんにちは、半田です。

ご高齢のご両親の為息子さんからのご依頼で

玄関ポーチのステップに歩行介助用の手摺を取付け致しました。

   

 

実費で取付をされる場合は、すぐに工事が出来ますが、

介護認定を受けていらっしゃる方は、住宅改修助成金を申請してからの工事になります。

その他、各行政にによる高齢者支援の助成もございますので、

お住まいの区役所で調べてみては如何でしょう?

 

 

足立区マンション 洋室にクローゼット作成

投稿日:2018年12月14日

こんにちは、半田です。

今回は、7年前に水工房でフルリフォームをされたお客様宅の洋室に、

クローゼットを新規作成する工事です。

 

          

工事前                                                      工事後

クローゼット内になってしまう照明スイッチ、コンセントを移設

収納の外形になる袖壁を作成、棚取付下地補強、扉枠取付下地組

三枚連動引戸枠を取付

内部 枕棚取付、ハンガーパイプ取付(支柱取付含)

三枚連動引戸吊り込み調整

壁クロス貼り

以上二日間の工事でした。

 

 

Y様邸 トイレ交換工事

投稿日:2018年11月30日

こんにちは、村上です。

今日は、板橋区のY様邸(戸建て)にて、

2セットのトイレ交換のご報告です。

 

トイレはLIXIL製のサティスになります。

既存のトイレ。

1階・2階ともに交換致します。

Y様邸は高台にある為、施工前に事前の水圧チェックを致しました。

水圧が足りないとブースターを付けなければなりません。

 

結果、水圧は足りていたので通常のサティスで大丈夫です。

ブースター付トイレの価格差をサティスのグレードを上げさせて頂きました。

 

今回のトイレ交換にあたり、クロスは既存のままで床材を新規ではりました。

トイレ撤去

床貼り後

新規トイレ設置

以上、村上でした。

 

玄関ドアリフォームをカバー工法でたった1日で一新しました!

投稿日:2018年10月30日

皆様、こんにちは。

青木です。

 

今日は、玄関ドアのリフォーム工事をご紹介致します。

今回の工事方法は、カバー工法という工事方法です。

この工法ですと、玄関ドアが1日のリフォーム工事で新しくなる工法です。

 

まずは、工事前の状態をご紹介します。

お施主様から、すき間風が吹き込み寒いという事と、

短期間でリフォームをしたいというご要望がありました。

そこで、1日で工事が出来るカバー工法とい方法で、

玄関リフォームをする事になりました。

 

さて、工事をご紹介すると、既存のドア枠は残した状態で解体をします。

解体後が下のような状態です。

ここまでは、1時間もかからないです。

このように枠が残っている状態の上から、新しい枠を取り付けていきます。

綺麗に枠がついてきました。

この後はドアを取り付けていきます。

最後はドアまわりのコーキングや、枠のカバー取付等の仕上げ作業で出来上がりです。

きれいに交換が終わりました。

午後の15時過ぎのお時間で終了です。

これで今年の冬はすき間風無しです!

 

板橋区T様邸 木造戸建てスケルトン工事 

投稿日:2018年10月30日

8月29日

板橋区T様邸 解体工事完了しました。

こんにちは。施工管理の菅谷です。

最近マンションの改修工事を担当させていただく事が多かったのですが

木造戸建ての改修工事が始まりました。

打合わせ・材料の拾いが終わり明日より設備屋さんが配管工事を始めます。

またご報告いたします。

 

9月21日

施工管理の菅谷です。
配管更新工事や空調のダクト工事が終了し、大工さんの仕事が始まりました。

 

 

柱を抜き梁で補強し、もともとは2部屋だったところをリビングダイニングにし、
床下には根太組工法用断熱材を入れ床下からの冷気の侵入を防ぎ、足元の底冷えを防止します。

またご報告します。

 

 

10月15日

施工管理の菅谷です。

ユニットバスの組立も無事終了し、壁断熱材施工、床フローリング施工にすすみました。

床下に根太工法用のフクフォームを、壁にはグラスウール断熱材のアクリアを施工しました。

省エネ・快適・健康・安心、見えなくなるところですが確実に施工しボード施工に移ります。

またご報告いたします。

 

10月27日 お引き渡し完了

こんにちは、半田です。

およそ2か月に渡る工事も無事完了し10月27日にお引き渡しさせて頂きました。

 

キッチンの家電収納を間仕切カウンターの下に納めコンパクトな動線で家事が出来る様にしました。

 

     

建具も一新して、玄関ドアもカバー工法で断熱材入りのドアに交換しましたので

これからの冬は暖かく過ごして頂けると思います。