玄関ドアリフォームをカバー工法でたった1日で一新しました!

投稿日:2018年10月30日

皆様、こんにちは。

青木です。

 

今日は、玄関ドアのリフォーム工事をご紹介致します。

今回の工事方法は、カバー工法という工事方法です。

この工法ですと、玄関ドアが1日のリフォーム工事で新しくなる工法です。

 

まずは、工事前の状態をご紹介します。

お施主様から、すき間風が吹き込み寒いという事と、

短期間でリフォームをしたいというご要望がありました。

そこで、1日で工事が出来るカバー工法とい方法で、

玄関リフォームをする事になりました。

 

さて、工事をご紹介すると、既存のドア枠は残した状態で解体をします。

解体後が下のような状態です。

ここまでは、1時間もかからないです。

このように枠が残っている状態の上から、新しい枠を取り付けていきます。

綺麗に枠がついてきました。

この後はドアを取り付けていきます。

最後はドアまわりのコーキングや、枠のカバー取付等の仕上げ作業で出来上がりです。

きれいに交換が終わりました。

午後の15時過ぎのお時間で終了です。

これで今年の冬はすき間風無しです!