自然素材リフォーム 無垢材を使った床 杉材編

投稿日:2019年02月16日

皆様

こんにちは。
青木です。

大人気の無垢床のリフォームをご紹介致します。
無垢床といっても沢山の樹種があり、樹種によって施工も違ってきます。
今回は、国産材の杉を使ったリフォームをご紹介致します!

杉の産地は、全国に沢山あります。
日本の全国面積の12%を占めているようです。
杉花粉がたくさん飛んでくるわけですよね!笑

杉材はもともと含まれる水分が多い素材です。
木に含まれる水分率を含水率といいます。
含水率が高いまま施工すると、季節によっての変異率が大きくなり、
季節によっては隙が出来てしまったり、
木と木がぶつかり合い盛り上がって反ってしまいます。
もちろん、これが無垢材の特徴でもあるのですが・・

そんな杉材ですが、なんといっても部屋中に充満する香りと、
あたたかみのある触感がたまらないという素材です!
そんな杉材を使った事例をご紹介致します!

こちらのお客様は、3回(4年)に分けて工事をさせていただきました。
最初に貼った杉床は少し表情が変わってこんな感じになっています!

家のどこにいても杉のあたたかみのある触感と香りで癒されます!
また、見えないところですが、北側のお部屋はセルローズ断熱をしております。
詳しくは、弊社のホームページ事例にてチェックしてください!

無理のない「住みながら段階的フルリフォーム」で叶えた、心地良い住まい-板橋区

また、床だけではなく、天井にも杉材を使用させていただいた贅沢な事例もご紹介致します。

何とも言えない落ち着いた上品な仕上がりですね!!
実は見えないところで羊毛断熱が敷き詰められていたり、シラス壁もあり、
和紙のクロスが貼ってあったりと天然素材満載のリフォームとなってます!

これだけ杉を使用しておりますので、杉の香りがたまらないです!
また、お客様の趣味である骨董品が絶妙にマッチしてるんですね!最高!!
もっと詳しくはこちらからどうぞ!!

骨董家具と骨董建具でまるで戸建てのような空間になったマンションリフォーム 板橋区前野町

今回ご紹介した事例は、弊社のホームページにてまだまだ見れますので、
チェックしてみてください!