T様邸 マンション室内改修工事

投稿日:2018年10月28日

2018.09.07

こんにちは村上です。

だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

ただ、豪雨や地震などが頻発しており、気になります。

 

さて、今回は板橋区のT様邸改修工事の着工のご報告です。

 

着工前

クロスに生えているカビが気になりますね。

こちらも順次直していきます。

 

解体後

 

洗面脱衣室床解体跡

ユニットバス解体跡

キッチン撤去跡

タタミ撤去跡

タタミ撤去跡には置床とよばれる床下地があります。

こちらもカビの影響があり置床も撤去し作り直します。

置床撤去跡

 

解体が終わりましたので、次回は設備工事や造作工事の進捗をお伝えいたします。

 

ちなみに、

こちらのT様は先月まで工事をさせて頂いておりました、S様の隣りのお部屋にお住まいのお客様です。

S様邸の着工後にお話を頂き、この度工事をさせて頂ける運びとなりました。

T様はわたくしどもの現場マナーや出入りする各職方さんの対応をいたく気に入っていただき、

T様の方からお声をかけて頂きました。

わたくしどもの仕事は近隣の皆さまに大変ご迷惑をお掛けする仕事です。

近隣のお住まいの方にとっては非日常の状態となります。

例えば、騒音であったり見知らぬ人の頻繁な出入であったりです。

ご迷惑をお掛けしてしまうことが前提ですので、

わたくしどもと致しましては近隣にお住まいの方にも配慮を欠かさず工事をさせて頂いております。

気持ちの良い挨拶であったり、騒音の件でご迷惑をお掛けしている事を都度お詫びをしたり、

念入りに清掃をしたりしております。

もちろん、無駄に音を立てることの無いように気を付けております。

また、わたくしどもの対応やマナーが原因で、

お施主様と近隣にお住まいの方との間にトラブルや問題が起きないように気を付けております。

水工房はこういった対応を社員・職方さん一同皆で協力をしながら工事をさせて頂いております。

 

以上 T様邸のご報告でした。

 

2018.09.14

こんにちは村上です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

過ごしやすくなりましたが、

お客様の中には体調を崩された方もいらっしゃいますので、皆様もお気を付け下さい。

 

さて、板橋区常盤台のマンションT様邸の進捗ご報告です。

前回は解体工事が終了した段階まででした。

今日までの間に、設備屋さんにより

水道・電気・換気設備の先行工事を行いました。

こちらが終了後、やっと大工さんの乗り込みです。

まずは床貼りです。

今回の商材は既存の床を活かし、解体せずに上貼りをします。

ダイケンさんの6mm上貼りフローリングを貼っていきます。

T様邸は置床に12mmフローリングが貼ってあります。

薄い茶色のフローリングが既存の床になります。

こちらに6mmフローリング(濃い茶色)を上貼りをしていきます。

貼ったところは直ぐに養生をし、傷がつかないようにします。

ダイニング・リビングで床を貼っている間に、

玄関~廊下の間にあるお風呂では、ユニットバスの組立も行っておりました。

ユニットバスの組立は1日で完了いたします。

 

今後は大工さんにより置床・壁の造作やクロ‐ゼット等の造作を行っていきます。

 

以上、T様邸の進捗ご報告でした。

村上

 

2018.10.10

こんにちは村上です。

前回に引き続き、大工さんの工事の進捗ご報告です。

クローゼット設置

こちらにクローゼットを設置します。

設置後

こちらには備え付のクローゼットがありましたが、奥行を増やし収納力をUPしました。

また、開き戸から引き戸に変え開け閉め時に室内への影響を無くしました。

 

和室の置床交換

既存の畳を上げたところです。下地材のパーチクルボードがカビで腐っておりました。

お施主様にご相談をし交換をする事に。

解体後

新規置床設置。

側面の壁も傷んでいたため、交換します。

その壁面のコンセントです。

湿気で錆びています。危険ですので、こちらも交換します。

 

洗面脱衣室の床も一部底が抜けそうでしたので、

こちらも解体、床を新規にて設置します。

置床設置後

 

大工さんにより悪いか所を全て直してもらいました。

次回は内装工事と残りの設備機器を設置します。

こちらが終了すると、クリーニング・リペア工事・内窓を設置し完工となります。

 

2018.1028

こんにちは村上です。

だいぶ肌寒い陽気の日が多くなってきましたね。

でも私はまだ半袖です。

上着は着ますが、、、

 

さて、T様邸の完工ご報告です。

今回の工事では、建具は既存を再利用でしたので、

リペア工事をし、傷んでいる箇所を直しました。

       ドアの下がめくれていましたが、うまく直りました。

       ドアの小口の痛みも

       ぶつけて出来た穴も

もちろん新規でドアを交換するのが理想ですが、補修によって

対応することも出来ます。

 

続きまして、内窓を設置します。

こちらのお部屋は結露がひどかったので、これで一安心です。

 

以上で、完工になります。

村上