月別: 2018年7月

S様邸 完工

投稿日:2018年07月29日

こんにちは村上です。

6月に着工を致しました板橋区常盤台のマンションにお住まいのS様邸のご報告です。

昨年度からお打合せをさせて頂いていたお客様になります。

今回のリフォームはS様こだわりのフローリングが目玉です。

 

床暖房と無垢のヒノキのフローリングの組み合わせとなります。

フローリングの仕上がりは追ってご報告いたしますので、

着工から解体・造作のご報告を致します。

 

スケルトン工事の為、全て解体をし水まわりの配管工事を行います。

ちなみに

青の配管が給水。

オレンジが給湯。

緑が床暖房の配管となってます。

 

こちらのマンションは室内の結露やカビが発生していたため

ウレタン断熱を行いました。

 

 

ウレタン断熱をした後に床・壁・天井の下地を組んでいきます。

 

ちなみに前後しますが、

着工日に室内に入るとS様御夫婦とお子様からこんなメッセージと絵が!

この仕事をしていて良かったと素直に思えました。

 

良い住まいをご提供出来るよう頑張ります。

 

村上でした。

 

 

7月29日

こんにちは村上です。

昨日の台風は大丈夫でしたか?

思ったよりも23区内は影響がなかったようですね。

さて、S様邸の進捗ご報告。

前回は着工解体~大工工事の途中まででした。

先日大工工事がひと段落をし、内装屋さんにバトンタッチです。

 

大工さんが木軸を立てて壁の下地材を貼っていきます。

 

大工さんの仕事が完了すると、次は内装屋さんの仕事になります。

壁下地のジョイント部やビスを打った箇所をパテで平らにしていきます。

この作業が終わると、いよいよクロスを貼っていきます。

次回は内装工事の仕上がり具合をご報告いたします。

村上でした。

 

2018.8.26

こんにちは村上です。

まだまだ暑い日が続いていますね。

みなさんも熱中症には気を付けてくださいね。

 

さて、今日はS様邸の完工後報告です。

前回のご報告の続きは内装工事になります。

クロスやフロアタイルを貼っていく工事になります。

リビングの一面はアクセントとして色柄を変えております。

丁度この面はTVが置かれる予定になっています。

 

 

こちらはトイレスペースです。

こちらも背面1面にアクセントを入れています。

キッチンをDKから見た時とキッチンスペースの床材(フロアタイル)です。

貼っているときはこんな感じです。

内装工事が終わると、次は各種機器類を設置していきます。

 

玄関のタイルを貼っていきます

内窓も設置

 

今回はハウスクリーニング後にカメラマンを入れて撮影をしてもらいました。

床暖房対応のヒノキの無垢フローリングがとっても良い風合いです。

以上 S様邸のご報告でした。

 

K様邸 完工

投稿日:2018年07月29日

梅雨も明け夏本番ですね。

(^_^;)汗いっぱいの村上です。

 

6月に着工を致しました、K様邸のご報告です。

水まわりとリビングダイニング、そして2部屋を1間にする工事です。

板橋区役所に近い築40年のマンションのリフォームになります。

 

 

着工前

 

お風呂へ入るまたぎが約30cmもあります。

ご高齢のお父様にはかなりご負担がかかります。

 

解体工事

こちらのマンションは全ての配管が天井にみえますね。

スラブ貫通をして配管してあります。

上の階にお住まいの方の給水・排水が

下の階のK様の住まいの天井に配管しています。

 

今回の工事では給水給湯管は全て新規に配管をし直します。

しかしながら、排水管はK様の下の階にお住まいのお部屋の天井を壊して配管をしなければならない為、

今回はあきらめさせて頂きました。

このような工事はマンション全体で計画的に行うべきことなので、

単発のリフォームではとても難しいです。

床下にスペースが無い為、

配管は全て天井を這わせ、しかるべき所に降ろしていきます。

天井を組み、壁下地を作っていきます。

 

キッチンを組み、内装工事も終わりました。

以前は収納が足りていなかったため、新規にクローゼットをこしらえました。

 

次回は養生が撤去された、完工間直のご報告を致します。

 

 

7月29日

こんにちは村上です。

K様邸 完工のご報告

パナソニックさんの建具と

クリナップさんのキッチンの色合いを合わせイメージを統一させました。

 

収納が少なかったので、大きめのクローゼットを設置。

 

着工前

完工

お風呂のまたぎが約30cmありましたが、

完工後は6cm程に。

ご主人様は足腰が弱くなっていますが、これでお風呂に入りやすくなりました。

手摺もお風呂内に2箇所設置しました。

 

以上、K様邸のご報告でした。

村上

給湯器工事

投稿日:2018年07月14日

皆様

 

こんにちは、小柳です。

 

ついに待ちに待った3連休が始まりましたね。

始まったばかりですが……

非常に暑いですね (;´Д`A “`

 

私も社外に出ていることが多いので

水分をこまめに取るように心がけています。

 

さて、今回は給湯器の工事をしましたので

ご紹介します。

まずは、Before

 

 

マンションにお住まいの方で、

給湯器が壊れていてお湯が出ないというご相談でした。

 

幸いにも時期が夏でしたので

水を浴びて過ごしているということでしたが

早急に手配を掛けて交換させて頂きました。

 

 

交換後のお写真がこちら。

 

 

ご相談を頂いてから数日以内に工事完了しました。

 

給湯器の対応年数は10年前後といわれてます。

 

中には、10年以上ご使用されていて

壊れる前に交換をするお客さまもいらっしゃいます。

 

交換をご検討の際は

是非水工房までお声掛け下さい。

 

ではでは、小柳でした~ “(@´▽`@)ノ”””

足立区 マンション 間取り変更改修工事

投稿日:2018年07月02日

こんにちは😃 半田です。

6月1日から足立区のマンションで、

間取り変更を含む改修工事がスタートしました。

今回は、南側の洋室を和室に、和室を洋室に変更します。

冷蔵庫が収まらないキッチンスペースを洗面脱衣室との間仕切り壁を

作り変える事で広げます。

北側の一室をウォークインクローゼットに改造して、収納を拡大します。

4日の解体途中

               

          

これから工事の進捗をアップして行く予定です。

宜しくお願い致します。

 

6月16日

こんにちは、半田です。

ガス管、給水給湯管、排水管、電気配線等が終わって、

今日は、大工さんが扉の枠を取付したり

内窓を取付けるための窓枠を取付したりと、着々と進行しています。

扉はドアから引き戸への変更なので壁を引戸用の壁にしてから枠の取付をするため

結構大変な作業です。

レーザーで垂直水平レベルを出し、元々の壁を調整しながら建具枠を取付けます。

 

 

コンクリートスラブの水平レベルが部屋毎に数ミリずつ違い

大工さん泣かせの現場ですが、間仕切り壁を決めてから

来週床の不陸調整を行います。

 

6月22日

床の不陸調整(凹凸が有り平滑でないコンクリートスラブの水平を取る)

を写真に収めようと現場に行きましたが、

時すでに遅し!

営業活動の合間にしか行かれないのでタイミングを逸してしまいました。

 

もう床材を張り始めていました。

LL-45の遮音タイプの床材です。

 

 

後1週間で仕上りです。

お施主様も完成を楽しみに待って下さっています。

次回は完成をお伝えします。

 

7月2日

6月30日に無事完成し、お引渡しを致しました。

完成写真です、ご覧下さい。

      

容量アップの玄関収納とその横に半間の収納を設けました。

 

  

リビングから廊下へのアウトセット引戸とウォークインクローゼット入口ドアを新設

 

   

洋室クローゼット  元々は和室の押入れで奥行があるため奥に可動棚を設けバックや、帽子等

細々を収納出来るようにし、手前にハンガーパイプで洋服収納にしました。

 

  

元洋室はリビングとの間にあった押入れを撤去し和室に作り変えました。

1.5畳分リビングが広がり、夏はここから🎆花火大会を見る事を楽しみにしていらっしゃいます。

 

  

キッチンはコンロ横の袖壁を撤去し、対面式ではないがダイニングと繋がりのある造りに。

右写真奥は洗面室の壁をバックして冷蔵庫スペースを確保

手前は家電収納+カップボード+ダストボックスワゴン

限られたスペースで効率良く収納が出来ます。

 

      

洗面室のスペースから洗面台は奥行の浅い物にし、サイドに埋込収納棚を設置

右写真奥左が冷蔵庫スペース壁の裏側です。

    

 

一番のお悩みだったキッチン   冷蔵庫がスペースを取り1人しか入れない程の圧迫感

洗面室との間仕切壁を移動する事で奥行のある冷蔵庫がスッキリ収まり

娘さんと二人でキッチンに立つ事を可能にしました。

今回のリフォームは、床・天井壁クロス・建具・キッチン・洗面・トイレ等全面を新規にする

セミスケルトンで不便を解消し思いの間取に変更しました。

お施主様も大変お喜びで、大満足!を頂きました。