月別: 2018年10月

玄関ドアリフォームをカバー工法でたった1日で一新しました!

投稿日:2018年10月30日

皆様、こんにちは。

青木です。

 

今日は、玄関ドアのリフォーム工事をご紹介致します。

今回の工事方法は、カバー工法という工事方法です。

この工法ですと、玄関ドアが1日のリフォーム工事で新しくなる工法です。

 

まずは、工事前の状態をご紹介します。

お施主様から、すき間風が吹き込み寒いという事と、

短期間でリフォームをしたいというご要望がありました。

そこで、1日で工事が出来るカバー工法とい方法で、

玄関リフォームをする事になりました。

 

さて、工事をご紹介すると、既存のドア枠は残した状態で解体をします。

解体後が下のような状態です。

ここまでは、1時間もかからないです。

このように枠が残っている状態の上から、新しい枠を取り付けていきます。

綺麗に枠がついてきました。

この後はドアを取り付けていきます。

最後はドアまわりのコーキングや、枠のカバー取付等の仕上げ作業で出来上がりです。

きれいに交換が終わりました。

午後の15時過ぎのお時間で終了です。

これで今年の冬はすき間風無しです!

 

板橋区T様邸 木造戸建てスケルトン工事 

投稿日:2018年10月30日

8月29日

板橋区T様邸 解体工事完了しました。

こんにちは。施工管理の菅谷です。

最近マンションの改修工事を担当させていただく事が多かったのですが

木造戸建ての改修工事が始まりました。

打合わせ・材料の拾いが終わり明日より設備屋さんが配管工事を始めます。

またご報告いたします。

 

9月21日

施工管理の菅谷です。
配管更新工事や空調のダクト工事が終了し、大工さんの仕事が始まりました。

 

 

柱を抜き梁で補強し、もともとは2部屋だったところをリビングダイニングにし、
床下には根太組工法用断熱材を入れ床下からの冷気の侵入を防ぎ、足元の底冷えを防止します。

またご報告します。

 

 

10月15日

施工管理の菅谷です。

ユニットバスの組立も無事終了し、壁断熱材施工、床フローリング施工にすすみました。

床下に根太工法用のフクフォームを、壁にはグラスウール断熱材のアクリアを施工しました。

省エネ・快適・健康・安心、見えなくなるところですが確実に施工しボード施工に移ります。

またご報告いたします。

 

10月27日 お引き渡し完了

こんにちは、半田です。

およそ2か月に渡る工事も無事完了し10月27日にお引き渡しさせて頂きました。

 

キッチンの家電収納を間仕切カウンターの下に納めコンパクトな動線で家事が出来る様にしました。

 

     

建具も一新して、玄関ドアもカバー工法で断熱材入りのドアに交換しましたので

これからの冬は暖かく過ごして頂けると思います。

 

 

 

T様邸 マンション室内改修工事

投稿日:2018年10月28日

2018.09.07

こんにちは村上です。

だいぶ過ごしやすい季節になってきましたね。

ただ、豪雨や地震などが頻発しており、気になります。

 

さて、今回は板橋区のT様邸改修工事の着工のご報告です。

 

着工前

クロスに生えているカビが気になりますね。

こちらも順次直していきます。

 

解体後

 

洗面脱衣室床解体跡

ユニットバス解体跡

キッチン撤去跡

タタミ撤去跡

タタミ撤去跡には置床とよばれる床下地があります。

こちらもカビの影響があり置床も撤去し作り直します。

置床撤去跡

 

解体が終わりましたので、次回は設備工事や造作工事の進捗をお伝えいたします。

 

ちなみに、

こちらのT様は先月まで工事をさせて頂いておりました、S様の隣りのお部屋にお住まいのお客様です。

S様邸の着工後にお話を頂き、この度工事をさせて頂ける運びとなりました。

T様はわたくしどもの現場マナーや出入りする各職方さんの対応をいたく気に入っていただき、

T様の方からお声をかけて頂きました。

わたくしどもの仕事は近隣の皆さまに大変ご迷惑をお掛けする仕事です。

近隣のお住まいの方にとっては非日常の状態となります。

例えば、騒音であったり見知らぬ人の頻繁な出入であったりです。

ご迷惑をお掛けしてしまうことが前提ですので、

わたくしどもと致しましては近隣にお住まいの方にも配慮を欠かさず工事をさせて頂いております。

気持ちの良い挨拶であったり、騒音の件でご迷惑をお掛けしている事を都度お詫びをしたり、

念入りに清掃をしたりしております。

もちろん、無駄に音を立てることの無いように気を付けております。

また、わたくしどもの対応やマナーが原因で、

お施主様と近隣にお住まいの方との間にトラブルや問題が起きないように気を付けております。

水工房はこういった対応を社員・職方さん一同皆で協力をしながら工事をさせて頂いております。

 

以上 T様邸のご報告でした。

 

2018.09.14

こんにちは村上です。

だいぶ涼しくなってきましたね。

過ごしやすくなりましたが、

お客様の中には体調を崩された方もいらっしゃいますので、皆様もお気を付け下さい。

 

さて、板橋区常盤台のマンションT様邸の進捗ご報告です。

前回は解体工事が終了した段階まででした。

今日までの間に、設備屋さんにより

水道・電気・換気設備の先行工事を行いました。

こちらが終了後、やっと大工さんの乗り込みです。

まずは床貼りです。

今回の商材は既存の床を活かし、解体せずに上貼りをします。

ダイケンさんの6mm上貼りフローリングを貼っていきます。

T様邸は置床に12mmフローリングが貼ってあります。

薄い茶色のフローリングが既存の床になります。

こちらに6mmフローリング(濃い茶色)を上貼りをしていきます。

貼ったところは直ぐに養生をし、傷がつかないようにします。

ダイニング・リビングで床を貼っている間に、

玄関~廊下の間にあるお風呂では、ユニットバスの組立も行っておりました。

ユニットバスの組立は1日で完了いたします。

 

今後は大工さんにより置床・壁の造作やクロ‐ゼット等の造作を行っていきます。

 

以上、T様邸の進捗ご報告でした。

村上

 

2018.10.10

こんにちは村上です。

前回に引き続き、大工さんの工事の進捗ご報告です。

クローゼット設置

こちらにクローゼットを設置します。

設置後

こちらには備え付のクローゼットがありましたが、奥行を増やし収納力をUPしました。

また、開き戸から引き戸に変え開け閉め時に室内への影響を無くしました。

 

和室の置床交換

既存の畳を上げたところです。下地材のパーチクルボードがカビで腐っておりました。

お施主様にご相談をし交換をする事に。

解体後

新規置床設置。

側面の壁も傷んでいたため、交換します。

その壁面のコンセントです。

湿気で錆びています。危険ですので、こちらも交換します。

 

洗面脱衣室の床も一部底が抜けそうでしたので、

こちらも解体、床を新規にて設置します。

置床設置後

 

大工さんにより悪いか所を全て直してもらいました。

次回は内装工事と残りの設備機器を設置します。

こちらが終了すると、クリーニング・リペア工事・内窓を設置し完工となります。

 

2018.1028

こんにちは村上です。

だいぶ肌寒い陽気の日が多くなってきましたね。

でも私はまだ半袖です。

上着は着ますが、、、

 

さて、T様邸の完工ご報告です。

今回の工事では、建具は既存を再利用でしたので、

リペア工事をし、傷んでいる箇所を直しました。

       ドアの下がめくれていましたが、うまく直りました。

       ドアの小口の痛みも

       ぶつけて出来た穴も

もちろん新規でドアを交換するのが理想ですが、補修によって

対応することも出来ます。

 

続きまして、内窓を設置します。

こちらのお部屋は結露がひどかったので、これで一安心です。

 

以上で、完工になります。

村上

 

M様邸 硝子交換

投稿日:2018年10月28日

こんにちは村上です。

今日は北区滝野川の戸建てにお住まいのM様邸のご報告です。

工事の内容は窓ガラスの交換になります。

家具をぶつけてしまったとのことで、窓ガラスにヒビが入ってしましました。

 

網入りのガラスで不幸中の幸いです。

網入りガラスでないと、ガラスが飛散したり、落ちてきたりし怪我をしていたかもしれません。

 

ところで、網入りのガラスはなぜ網が入っているかご存知でしょうか。

網入りガラスは防火上必要な設備になるからです。

火災時にガラスが飛散し、周りに延焼しないためにあります。

とっても重要なガラスなんです。

 

ただ、網が入っていることで何にもしていなくても割れる事があります。

原因は熱膨張です。

ガラスは寒かったり、暑かったりで膨張・伸縮はしません。

しかし、網は膨張・伸縮します。

そのため、ガラスがその膨張に耐えられず割れてしまうのです。

 

窓ガラスの前に物を置いていたり、エアコンの外機の熱がかかる位置に置かれていたりなど

様々な条件で網入りガラスは割れてしまいます。

窓ガラスの周りに何もなくとも、熱といった自然条件化でも割れます。

ただし、網が入ってますので飛散などはしませんので、ご安心ください。

 

このように網入り窓ガラスの特性上何もしていなくても割れてしまうのは本当に困ります。

でも、ご安心ください。

皆さまは火災保険に加入していますでしょうか。

この窓ガラスの破損は火災保険で対応出来る可能性があります。

いま現状、割れている方。割れるのを心配な方は

一度加入している火災保険の確認をお勧めいたします。

全額出ることもあります。

 

さて、M様邸の硝子交換です。

 

こちらが割れている既存のガラスです。

硝子交換の為、アルミのフレームを外します。

こちらが新しいガラス。M様邸の硝子はペアガラスの為、とても重たいです。

2人ががかりで3階まで搬入します。

 

フレームに新しいガラスをはめ込みます。

完成

 

もし窓ガラスが割れた場合は、保険屋さんと工事店さん両方へお声掛けください。

工事までの流れは、

まず工事店さんが保険屋さんへのお見積を作ります。

お見積りを保険屋さんに渡し、OKが出れば

工事の手配となります。

 

以上 村上でした。

北区 N様邸エクステリア工事

投稿日:2018年10月13日

皆様

 

こんにちは、小柳です。

季節の変わり目ですが

皆様はいかがお過ごしでしょうか。

 

私もこの時期になると、毎年風邪を引いてしまうので

体調に気をつけながら今日も元気に営業活動をしています!!

 

今回は、ウッドデッキとテラス屋根を設置した

エクステリア工事をしましたのでご紹介いたします。

 

早速完成写真をご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

N様のご実家の工事で、

お父様はお庭で植物を育てているのですが、

段差が大きく不便を感じていた為、水工房にご相談いただきました。

 

両側には手すりと昇降ができるステップを設置しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父様が植物にお水をあげられるように

元々水栓柱がありましたが、ウッドデッキと干渉してしまう位置にあるため、

移設工事も併せて行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お父様のご希望で雨樋の水も流せるように

当日お打合せして設置しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今まで洗濯物は2階のベランダで干していますが

これからはウッドデッキで干せるので

体力の負担も少なくなると思います。

 

全工程で計3日間の工事になり

施工中は、ご不便をお掛けしましたが

ご配慮頂き、ありがとうございました。

 

以上、エクステリア工事のご紹介でした (◎´∀`)ノ〃

豊島区U様邸 トイレ改修工事

投稿日:2018年10月06日

皆様

 

こんにちは。

小柳です。

 

段々と涼しい気候になり、秋の季節が近づいてきましたね。

食欲の秋ですので、今以上に食べ過ぎないように

今年は気をつけていきます。

 

今回は、会社の近くのマンションでトイレの工事をしましたので

ご紹介します。

 

まずは、Before からご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竣工当初からお使いのトイレで、

タンクの下から水漏れが起きたことから

水工房にご相談いただきました。

 

今回は、LIXIL のトイレを採用し、

内装工事も併せて行いました。

 

工事後のお写真がこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄物の壁紙をご希望でしたので

扉から入って正面と背面部分を青色のアクセントをつかい、

他の2面をベージュのストライプ柄で仕上げました。

 

工事中奥様から

「もし材料が余っていたら廊下のスイッチ部分にも壁紙を貼れますか」

とのご要望があり、併せてそちらも施工しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素早く対応してくれた内装屋さん、ありがとうございます。

 

U様は、壁紙の仕様をどうするか非常に悩んでおられましたが

仕上りに喜んでいただき、ほっと一安心です。

 

以上、トイレ改修工事のご紹介でした。