カテゴリー: 水廻り

板橋区T様邸 木造戸建てスケルトン工事 

投稿日:2018年10月30日

8月29日

板橋区T様邸 解体工事完了しました。

こんにちは。施工管理の菅谷です。

最近マンションの改修工事を担当させていただく事が多かったのですが

木造戸建ての改修工事が始まりました。

打合わせ・材料の拾いが終わり明日より設備屋さんが配管工事を始めます。

またご報告いたします。

 

9月21日

施工管理の菅谷です。
配管更新工事や空調のダクト工事が終了し、大工さんの仕事が始まりました。

 

 

柱を抜き梁で補強し、もともとは2部屋だったところをリビングダイニングにし、
床下には根太組工法用断熱材を入れ床下からの冷気の侵入を防ぎ、足元の底冷えを防止します。

またご報告します。

 

 

10月15日

施工管理の菅谷です。

ユニットバスの組立も無事終了し、壁断熱材施工、床フローリング施工にすすみました。

床下に根太工法用のフクフォームを、壁にはグラスウール断熱材のアクリアを施工しました。

省エネ・快適・健康・安心、見えなくなるところですが確実に施工しボード施工に移ります。

またご報告いたします。

 

10月27日 お引き渡し完了

こんにちは、半田です。

およそ2か月に渡る工事も無事完了し10月27日にお引き渡しさせて頂きました。

 

キッチンの家電収納を間仕切カウンターの下に納めコンパクトな動線で家事が出来る様にしました。

 

     

建具も一新して、玄関ドアもカバー工法で断熱材入りのドアに交換しましたので

これからの冬は暖かく過ごして頂けると思います。

 

 

 

豊島区U様邸 トイレ改修工事

投稿日:2018年10月06日

皆様

 

こんにちは。

小柳です。

 

段々と涼しい気候になり、秋の季節が近づいてきましたね。

食欲の秋ですので、今以上に食べ過ぎないように

今年は気をつけていきます。

 

今回は、会社の近くのマンションでトイレの工事をしましたので

ご紹介します。

 

まずは、Before からご覧下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竣工当初からお使いのトイレで、

タンクの下から水漏れが起きたことから

水工房にご相談いただきました。

 

今回は、LIXIL のトイレを採用し、

内装工事も併せて行いました。

 

工事後のお写真がこちらになります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

柄物の壁紙をご希望でしたので

扉から入って正面と背面部分を青色のアクセントをつかい、

他の2面をベージュのストライプ柄で仕上げました。

 

工事中奥様から

「もし材料が余っていたら廊下のスイッチ部分にも壁紙を貼れますか」

とのご要望があり、併せてそちらも施工しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

素早く対応してくれた内装屋さん、ありがとうございます。

 

U様は、壁紙の仕様をどうするか非常に悩んでおられましたが

仕上りに喜んでいただき、ほっと一安心です。

 

以上、トイレ改修工事のご紹介でした。

給湯器工事

投稿日:2018年07月14日

皆様

 

こんにちは、小柳です。

 

ついに待ちに待った3連休が始まりましたね。

始まったばかりですが……

非常に暑いですね (;´Д`A “`

 

私も社外に出ていることが多いので

水分をこまめに取るように心がけています。

 

さて、今回は給湯器の工事をしましたので

ご紹介します。

まずは、Before

 

 

マンションにお住まいの方で、

給湯器が壊れていてお湯が出ないというご相談でした。

 

幸いにも時期が夏でしたので

水を浴びて過ごしているということでしたが

早急に手配を掛けて交換させて頂きました。

 

 

交換後のお写真がこちら。

 

 

ご相談を頂いてから数日以内に工事完了しました。

 

給湯器の対応年数は10年前後といわれてます。

 

中には、10年以上ご使用されていて

壊れる前に交換をするお客さまもいらっしゃいます。

 

交換をご検討の際は

是非水工房までお声掛け下さい。

 

ではでは、小柳でした~ “(@´▽`@)ノ”””

LIXILメンバーズコンテスト2017

投稿日:2018年01月26日

こんにちは、半田です。

昨年キッチン改修工事をさせて頂きました、

板橋区T様邸事例がリフォームコンテストで入賞致しました。

LIXILメンバーズコンテスト リフォーム部門

 

☆☆☆☆☆ 敢闘賞 ☆☆☆☆☆

 

 

明るく開放的なツインタイプのオープンキッチン完成

 

工事前はコの字型の対面キッチン・吊戸棚がリビングへの視界を遮る圧迫感

  

 

私のご提案を採用して下さり、写真撮影にもご協力頂きましたT様には感謝感謝です。

今後もお客様にご満足頂ける様、ご要望・お困りごとの解消・より良いご提案を心がけ務めてまいります。

 

 

 

 

完工しました。

投稿日:2017年12月28日

施工管理の菅谷です。

高島平のマンション室内改修工事、無事終了いたしました。

管理人さんにも大変よくしていただき、またご近所の皆様にも御協力いただき、

スムーズに工事をすすめることができ、本当にありがとうございました。

お客様が以前からお使いの造作家具も手直しさせていただき、サイズピッタリに収まりました。

完成見学会も開催させていただき、多数のご来場をいただきましたこと施工管理として本当に感謝しております。

ありがとうございました。

 

 

 

 

素敵なタイルでアクセント トイレリフォーム

投稿日:2017年12月07日

こんにちは、半田です。

本日、やっと完成!!

夏にトイレリフォームをさせて頂いたのですが、

アクセントにお選び頂いたタイルが輸入品だったために、

約3ヶ月お待ち頂きまして、ようやく完成しました。

可愛い😍

タイルを貼る前3ヶ月間は

淡い水色のクロスでクールな印象でしたが

タイルを貼り、完成すると

なんとラブリーな仕上がり〜

一度で二度美味しい感じのリフォームでした。

押入れの下地 

投稿日:2017年12月06日

 

施工管理の菅谷です。

 

ただいま進行中の板橋区高島平のマンション室内改修工事、

こちらは今週末12月9日(土)~12月10日(日)に完成見学会を予定しており

お引き渡しに向け、関係者全員で取り組んでおります。

 

室内に畳コーナーを設け押入れを造作しておりますが、広がりを感じられるように

床から750mm離したところが押入れの底の部分となっております。

下地の状態                    木下地の他に全ねじボルトで天井スラブから吊っています。

見た目と強度、かっこよくてもすぐにグラグラしてしまっては大変なことになってしまいます。

しっかりと補強をし、事故の無いよう施工しております。

当然仕上がりにも注目していただきたいのですが、見えなくなってしまうところでも

いろいろと細かな細工をしておりますのでそこも注目していただければ有難いと思います。

 

木工事すすんでいます。

投稿日:2017年11月30日

施工管理の菅谷です。

板橋区高島平マンション工事、ユニットバスも組みあがり

天井下地、遮音床下地も順調に進んでいます。

解体工事が終了しました 

マンションではスラブコンクリートに直接クロスを貼って仕上がっている

天井もありますが、その天井では照明機器の移動やダウンライトを設置することが

不可能となります。

ですので今回は今までの室内高さより低くはなってしまいますが新たに天井をつくっています。

床下地が出来上がった時点で再び現場打合せ・墨出しを行い詳細な位置を出して行きます。

 

設置前の浴槽です。

直天井に下地組み、床も遮音二重床を施工。

 

 

 

 

 

 

 

 

解体工事が終了しました。

投稿日:2017年11月27日

施工管理の菅谷です。

板橋区高島平でマンション改修工事がはじまりました。

間仕切り壁や室内建具など残すものは残しての施工となります。

玄関からリビングまで床下地から解体し給水給湯排水配管の更新作業も行います。

設備機器のみの改修工事ですと配管の更新作業も施工範囲が限定されてしまいますが

ここまで解体させていただけますとメーターからすべて更新可能となります。

床下に隠れてしまう部分を直すことにより完成後の安心感が違ってくるのではないでしょうか。

既存の鉄管・銅管           樹脂管に更新

 

北区志茂 H様邸改修工事 完了しました。

投稿日:2017年11月03日

こんにちは、半田です。

北区志茂 H様邸LDK・浴室改修工事が、給排水管工事・床工事を経て完了しました。

親子2代に渡って工事のご依頼を頂いているお客様で、

今回は息子さんご夫妻の依頼です。

お父様所有の賃貸物件だったのですが、息子さんがご結婚されたタイミングで、

借主さんが退去されたのを期に、新婚さんに住まいを提供して

後を引き継いでもらう事にされました。

息子さんご夫妻のご要望は、リビング・ダイニング・キッチンの壁を無くして

自分たち仕様にリフォームしたいとご相談を頂きました。

    

キッチンは対面をご希望で、窓位置や収納を設置する壁の方向を考慮して

ご提案させて頂きました。

 

 

以前から、この家の改修工事をお任せ頂いていた事もあり、

浴室がとても気になっていたので、浴室のリフォームもお奨めしました。

         

1116サイズのハーフユニットバス 窓枠が木で腐食している状態でした。

  

1216サイズにサイズUPして、上の窓を活かして、下の窓は塞ぎ鏡を付けました。

 

今回採用商品  オールLIXIL製品

キッチン シエラ I 型 W1950 プラス 食器収納棚・家電収納

浴室   リノビオV 1216サイズ

床材   ハーモニアス12

カラーコーディネートは奥様主体でお決め頂き、とてもセンス良く仕上がりました。

お客様も予想以上の仕上がりに大満足されています。

現場を担当してくれた、職人さん監督に感謝です。