カテゴリー: 現場より

ベランダの目隠し工事が完了しました!〈板橋区戸建〉

投稿日:2019年03月22日

 
こんにちは、小島です!
やっと上着なしで出かけられるほど春めいてきましたね(o^^o)

今回は、先日完了した板橋区戸建の【ベランダの目隠し工事】の模様をお伝えします!
ベランダの目隠し工事とはなんぞや??ということですが、
ご相談いただいたM様は、ベランダ側のカーテンを開けると向かいのマンションの窓が目の前にあり、
視線が合ってしまうことにお困りでいらっしゃいました。

ご希望は視線が合わないというだけでなく、
ベランダには洗濯物も干すので、それも見えないようにしてほしいとのこと。
そこで今回は、このような商品をご提案。
 


 
LIXILのスタイルシェードという商品です。
サッとシェードを下げれば簡単に目隠しができて、取り付けも簡単な優れもの!
これをベランダの天井に取り付けました。
  
  

このように、シュルシュルっと下ろして…
 
 

こんな感じに目隠しになります!
目隠しだけでなく日射を遮断できるので、夏の暑い日や西日の強いお部屋にもおススメです☆
 

中から見るとこんな感じ。
中からは透けて見えますが、外からはほとんど透けず、プライバシーを守ってくれます。
 
 
実は今回これだけでなく、3階のベランダにも目隠し対策を施しました。
取り付けたのはこちらの商品。

LIXILのスピーネという商品です。
なぜ3階は違うものにしたかというと、3階はバルコニーに天井がなかったためです。
スタイルシェードは天井がないとつけられないため、こちらの商品にしました。
 
パネルが曇りガラスのようになっているため視線を遮断でき、
屋根がつくことで雨の日でも洗濯物が干せるようになりました。
一石二鳥ですね♪(^^)

これを既存のベランダに取り付けるのですが、
通常床に柱を立てるためベランダが狭くなってしまいます。
そこで今回は、手すりがついている一段上がったところに柱を立て、
ベランダを今までと同じ広さでる使えるようにしました!

こんな感じです。
 
 

まるで、元からあったかのように一体感がありますよね☆
 
 

外から見た様子。違和感なく納まっています!

M様からは、「見た目もいい感じだし、これで視線を気にせず生活できます!」と、
お喜びの声をいただけました!
やはり、お客様に喜んでいただけたときが一番嬉しい瞬間です(*^▽^*)

同じようなお悩みをお持ちの方、いかがでしょうか?
1日だけのスピード工事で、快適な生活が実現できますよ♪

ではでは小島でした〜(o^^o)

自然素材リフォーム シラスの塗り壁

投稿日:2019年02月18日

皆様

こんにちは。
青木です。

弊社の自然素材を使ったリフォームの中でも、
人気の塗り壁の工事をご紹介致します。
シラスという、マグマが岩石となる前の物質です。

『シラス』と聞くと、九州のシラス台地を想像させれると思います。
そうなんです!あのシラスなのです!!
調湿や消臭効果の高い自然素材となります。
詳しくは、下記アドレスにて確認出来ます!

http://www.takachiho-shirasu.co.jp/shirasu/

弊社では、多数のお客様にご採用をいただき、
色々な仕上げパターンで施工をさせていただいております。
また、施工後の評価が非常に高いおススメの自然素材です!
一部をご紹介致します。
下の写真は、塗り始めから完了までの写真です。


ちょっと仕上がりをアップすると、

こての目仕上げになります。これは、DIYではできない、腕が必要な仕上げです。

次は、弊社でも人気の高いヘアライン仕上げの施工をご紹介致します。
今回は、養生から関せまでをご紹介致します。

養生が終わると壁にシーラーという下塗り材を塗ります。
この下塗り材がその後に塗るシラスの密着性を良くしてくれます。



シーラー塗が終わると、シラス材を練って作っていきます。

シラス材が出来上がったら塗っていきます!

仕上がりのアップがこちらです。


最終的な全体の仕上がりがこちらです!
こちらのご自宅は、床材もメープルの無垢材を使用しています。

調湿や消臭等の機能もすごいですが、
色々な表情を出せる左官壁はおススメですよ!!

是非、体感してみてください!

自然素材リフォーム 無垢材を使った床 杉材編

投稿日:2019年02月16日

皆様

こんにちは。
青木です。

大人気の無垢床のリフォームをご紹介致します。
無垢床といっても沢山の樹種があり、樹種によって施工も違ってきます。
今回は、国産材の杉を使ったリフォームをご紹介致します!

杉の産地は、全国に沢山あります。
日本の全国面積の12%を占めているようです。
杉花粉がたくさん飛んでくるわけですよね!笑

杉材はもともと含まれる水分が多い素材です。
木に含まれる水分率を含水率といいます。
含水率が高いまま施工すると、季節によっての変異率が大きくなり、
季節によっては隙が出来てしまったり、
木と木がぶつかり合い盛り上がって反ってしまいます。
もちろん、これが無垢材の特徴でもあるのですが・・

そんな杉材ですが、なんといっても部屋中に充満する香りと、
あたたかみのある触感がたまらないという素材です!
そんな杉材を使った事例をご紹介致します!

こちらのお客様は、3回(4年)に分けて工事をさせていただきました。
最初に貼った杉床は少し表情が変わってこんな感じになっています!

家のどこにいても杉のあたたかみのある触感と香りで癒されます!
また、見えないところですが、北側のお部屋はセルローズ断熱をしております。
詳しくは、弊社のホームページ事例にてチェックしてください!

無理のない「住みながら段階的フルリフォーム」で叶えた、心地良い住まい-板橋区

また、床だけではなく、天井にも杉材を使用させていただいた贅沢な事例もご紹介致します。

何とも言えない落ち着いた上品な仕上がりですね!!
実は見えないところで羊毛断熱が敷き詰められていたり、シラス壁もあり、
和紙のクロスが貼ってあったりと天然素材満載のリフォームとなってます!

これだけ杉を使用しておりますので、杉の香りがたまらないです!
また、お客様の趣味である骨董品が絶妙にマッチしてるんですね!最高!!
もっと詳しくはこちらからどうぞ!!

骨董家具と骨董建具でまるで戸建てのような空間になったマンションリフォーム 板橋区前野町

今回ご紹介した事例は、弊社のホームページにてまだまだ見れますので、
チェックしてみてください!

滑りやすいタイルの階段を滑らない階段にリフォーム!

投稿日:2019年02月14日

皆様

こんばんは。
青木です。

今のタイル貼りの階段が、雨の日などに滑って危ないと相談を受け、
防滑性の高い塩ビシートを貼った工事をご紹介致します。

まずは、タイルの凸凹面にカチオンを塗っていきます。
綺麗に鏝で全面に仕上げていきます。
シートを貼る前の下地処理となります。

片面が乾いてきたらもう片面と塗っていきます。

bty

bty

綺麗に塗れた状態で一日乾かします。
そして仕上げの長尺シートを貼っていき、
端部をコーキング処理をしたら出来上がりです。

こちらのお宅はライト付の手すりを3年前に施工させていただいているので、
これで夜も明るく滑らなくなり、安心です!

看板の取付工事をやってきました。

投稿日:2019年02月12日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、初めてビルの管板を取り付ける工事をしてきました。
正直、はじめの工事でしたので、色々と取り付ける前に看板屋さんと相談をしてやりました。
取り付ける位置は、シャッターボックスです。
写真がこんな感じです。

看板屋さんで制作をしてもらった看板を取り付けていきます。
途中の写真がないのですが、シャッターの表面を綺麗にふき、
接着剤をつけ乾かし取り付けていきます。
シャッターボックスが鉄なので固定用のビスは一発勝負なので、
慎重にやりました。
出来上がりはこんな感じです。

綺麗に取り付けることが出来ました。
うちの看板もという方は是非!!

トイレの壁一面にエコカラットを貼ってオシャレにしました。

投稿日:2019年02月09日

皆様

こんばんは。
青木です。

先日、私がお引渡しをさせていただいたトイレの工事をご紹介します。
LIXILの機能性タイルエコカラットを貼った現場です。
まずは、2種類のエコカラットを割り付けし、墨を出します。
その墨に沿って上から施工をしていきます。





種類の違うものを貼り始めると少しずつの微調整が大事になってきます。
色のついたアクセントのタイルが入ることで、よりオシャレになりますね。


これだけの面積のエコカラットを貼るとしっかりとした消臭効果が期待できます!
オシャレになった上に空気がきれいになる!最高ですね!
仕上がりはこんな感じです。

皆様もトイレのアクセントに機能性を持たせるのはいかがでしょうか。

サッシのカバー工法で断熱効果のあるにサッシに!!

投稿日:2019年02月05日

皆様

 

こんにちは。

青木です。

 

先日、8箇所の窓をカバー工法にて、交換させていただいた工事をご紹介いたします!

カバー工法とは既存の枠の上から新しい枠を取り付けるので、壁を工事することなく取替が可能な工法です。

 

まずは、窓枠などを解体した後の写真からご紹介します。

 

躯体とサッシのところを拡大してみると、

このような感じです。

 

新しく入るサッシ枠は、既存のサッシ枠の上に被せます。それを計算して窓枠を入れます。

 

その後、既存の窓をはずしていきます。すごく重いので、安全を考え2人がかりで外します。

 

これが既存の窓を外した状態です。

 

そして、新しいサッシ枠を取り付けていきます。

 

サッシ枠の取付が終わると、新しい窓を設置していきます。

 

痛みの激しかった窓枠もスッキリしました!

 

ここまで来ると最後は仕上げのコーキングのみとなります。

コーキングとは、建築物の気密性や防水性のため、施工の際にできた隙間を目地材などで充填する事です。

内側も外側も丁寧に行います。

 

これでコーキングを1日乾燥させて出来上がりです。

 

今回は、8箇所もの窓をカバー工法で交換させていただきました!

内窓設置に比べ費用はかかりますが、窓を2回開ける手間がなく、断熱性の高いサッシに交換が出来ます。

是非、窓のリフォームをお考えの際には、ご検討リストの中に入れてみてください!

 

 

 

 

 

 

 

今が旬の内窓設置!1時間程の工事で北側の部屋があたたかく静かに!!

投稿日:2019年01月31日

皆様

 

こんばんは。

青木です。

 

今回は、今が旬の内窓工事をご紹介致します。

工事箇所は、マンション北側の2部屋です。

この2つの窓を2人の職人さんが同時に施工していきます。

まずは、既存の窓枠に内窓用の窓枠を取り付けていきます。

ものの30分位で窓枠の取り付けが終わってしまいました Σ(・□・;)

ここから内窓を取付、微調整をして完了です!!

1時間ほどで、寒くて結露があったお部屋が、

結露の無い、あたたかく静かなお部屋になりました!

効果抜群の内窓設置は、助成金も出ます!

お住いの地域での助成金状況などお問合せ下さい。

 

 

 

 

板橋区 玄関ポーチ手摺取付

投稿日:2019年01月13日

こんにちは、半田です。

ご高齢のご両親の為息子さんからのご依頼で

玄関ポーチのステップに歩行介助用の手摺を取付け致しました。

   

 

実費で取付をされる場合は、すぐに工事が出来ますが、

介護認定を受けていらっしゃる方は、住宅改修助成金を申請してからの工事になります。

その他、各行政にによる高齢者支援の助成もございますので、

お住まいの区役所で調べてみては如何でしょう?

 

 

足立区マンション 洋室にクローゼット作成

投稿日:2018年12月14日

こんにちは、半田です。

今回は、7年前に水工房でフルリフォームをされたお客様宅の洋室に、

クローゼットを新規作成する工事です。

 

          

工事前                                                      工事後

クローゼット内になってしまう照明スイッチ、コンセントを移設

収納の外形になる袖壁を作成、棚取付下地補強、扉枠取付下地組

三枚連動引戸枠を取付

内部 枕棚取付、ハンガーパイプ取付(支柱取付含)

三枚連動引戸吊り込み調整

壁クロス貼り

以上二日間の工事でした。